青葉賞を勝って、同期との差を詰めたい筈です

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

今年、デビューした乗り役の武藤雅君(水野貴広厩舎)は、ノーブルプルートに乗った一昨日の福島6R・3歳未勝利で初勝利を上げました。

知っている方も多いと思いますが、雅君は、お父さんが元乗り役で、今は美浦で厩舎を構えている武藤善則君ですね。

雅君と同期は4人いて、他の乗り役はみんな先に勝ち星を上げていましたから、彼は「早く勝ちたい」という思いが強かった筈です。

実際、レースの後に、「とてもうれしいです。同期の勝利を見て、負けていられないと思っていました。初勝利の勢いを大切にします」と話していましたね。

これからも、しっかり稽古に励んで、次の1勝を目指して、頑張って欲しいと思っています。

さてここからは、奥村武厩舎が青葉賞に登録しているイブキについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のNさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

東京都板橋区出身の奥村武君は、周りに競馬関係者はいなかったそうですが、13歳の時、オグリキャップとホーリックスが叩き合った1989年のジャパンCを見て、競馬に興味を持ったそうですね。

次の年のダービー(勝ち馬はアイネスフウジン)は、お母さんと一緒に見ていたそうで、その時、心の底から競馬が好きになって、中学2年生の頃には、騎手を目指していたそうですが、身長が伸びてしまったため、騎手になることを諦めたそうです。

その後は、1999年に芝浦工業大学の工学部金属工学科を卒業してから、「やっぱり馬に関わりたい」と育成牧場の「ディアレストクラブ」で働いて、2001年、競馬学校の厩務員課程に入り、次の年に高橋義博君の厩舎の厩務員になって、2003年には、国枝君の厩舎の調教助手をしていました。

奥村君が、国枝厩舎にいた時には、2010年の牝馬三冠など、GIを5つも勝ったアパパネを担当していて、彼自身、「その時の経験は自分にとって大きな財産だ」と言っていましたし、国枝君の教えはとても勉強になったとも言っていましたね。

そして彼は、三度目の挑戦だった2013年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業して、この年は、最終的に「8勝・獲得賞金1億3762万円」という成績でしたが、2015年は、「16勝・獲得賞金2億2577万円」と一気に数字を伸ばしています。

ただ去年は、「16勝・獲得賞金2億3643万円」という「ほぼ横ばい」の数字でしたから、きっと今年の奥村君は、「勝ち星と賞金をもっと伸ばしたい」と考えているのでしょう。

実際、今年に入ってから先週までは、ライジングリーズンを使ったフェアリーSで初めて重賞を勝つなど、「12勝・獲得賞金1億5585万円」という、去年を大きく上回るペースで勝ち星と賞金を積み重ねていますね。

でも、奥村君は、この成績に満足していない筈です。

と言うのも、彼と同じ年に開業した調教師は全部で6人いて、その中で、栗東の中内田充正君は、去年が「31勝・獲得賞金5億0983万円」、今年に入ってから先週までが「17勝・獲得賞金2億4356万円」と、奥村厩舎よりいい成績を残していますので。

きっと今の奥村君は、「同期の中で一番になりたい」と思っているのでしょう。

そのためには、賞金の高い重賞を勝つことが近道で、実際に今週は、1着賞金5400万円の青葉賞にイブキを登録していますので、全力で仕上げてくると私は見ています。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のNさん」から届いた、イブキの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。


スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク