安田記念に出てくる香港馬の情報

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 038

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

少し先の話ですが、NHKマイルCを勝った菊沢隆徳厩舎のアエロリットは、次走の予定が、7月30日(日)のクイーンS(芝1800m)になりましたね。

その後は、10月15日(日)の秋華賞(芝2000m)を目指すことが決まっています。

アエロリットにとって、クイーンSは、古馬と初めて走るレースになりますし、この馬は、デビューから1400m~1600mの距離しか使われていませんので、距離も初めてになりますね。

ただ、7月に開催されるクイーンSなら、3歳のアエロリットは52キロで出られますし、当たり前ですけど、菊沢君には、「秋華賞の前に長い距離を使っておきたい」という思いがあるのでしょう。

クイーンSには、ヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリードなど、骨っぽい相手が揃う予定ですから、菊沢君が、レースまでにどう仕上げてくるのか、早い内から注目したいと思っています。

ちなみに、乗り役をやっていた菊沢君は、1993年の愛知杯をホマレオーカンで勝つなど、2010年に引退するまで重賞10勝を含めて、全部で639勝を上げていて、その勝ち馬の中には、コウヨウアイリーンなど、私の厩舎にいた馬も何頭かいますね。

さてここからは、香港のアンソニー・クルーズ厩舎が安田記念に使ってくるビューティーオンリーについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のMさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

ポルトガル出身のアンソニー・クルーズ調教師は、香港ジョッキ―クラブ騎手養成所の第一期生として、1974年にデビューしました。

乗り役時代のクルーズ調教師は、1996年に引退するまで、6回もリーディングになって、全部で946勝という素晴らしい成績を残していますね。

また、彼は、香港だけでなく、ヨーロッパでも活躍していて、「鉄の女」と言われたトリプティクで、1986年と87年のチャンピオンS(イギリスのG1)を連覇するなど、大きなレースをいくつも勝っています。

ちなみに、1986年と87年には、トリプティクとのコンビでジャパンCに挑戦していて、1992年と95年には、「ワールドスーパージョッキーズシリーズ」に出ていますね。

そして、香港で調教師になってからは、1999~2000年シーズンに57勝を上げて、リーディング1位になると、2004~2005年シーズンには、G1を7つも勝って、全部で91勝を上げて、2度目のリーディング1位になっています。

もう引退している代表的な管理馬には、
サイレントウイットネス→2003年と2004年の香港スプリント、2005年のスプリンターズSなど
ブリッシュラック→2005年と2006年のチャンピオンズマイル、2006年の安田記念などを勝利
カリフォルニアメモリー→2011年の香港ゴールドCと香港C、2012年香港Cなどを勝利
といった、G1勝ち馬が何頭もいますね。

今シーズンも、ビューティーオンリーで勝った香港ジョッキークラブマイル、香港マイルなど、44勝を上げてリーディング5位に付けていますので、「乗り役だけではなく、調教師としても一流」と言えるでしょう。

クルーズ調教師は、今まで、JRAのレースに延べ7頭を使っていて、サイレントウイットネスを使った2005年のスプリンターズSと、ブッリッシュラックを使った2006年の安田記念を勝っています。

そして今回は、ビューティーフラッシュを使った2011年の安田記念から、6年振りにビューティーオンリーを使ってくる訳ですから、クルーズ調教師が、「サイレントウイットネスやブッリッシュラックと同じように、日本のレースでもやれる」と判断した可能性が高いと私は見ていますので、最後まで念入りに様子を見る必要があると思いますね。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のMさん」から届いた、ビューティーオンリーの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。


スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク