厩舎仲間が推す2頭

こんにちは。山田要一です。

画像 108_R

イギリスの王室が主催して、毎年6月にアスコット競馬場で行われているロイヤルアスコット開催。

以前にも書きましたが、そのロイヤルアスコット開催の初日となる6月14日に行われる3歳限定のマイルGI・セントジェームスパレスステークスには、矢作君のところのグランプリボスが挑戦することになります。

既に、グランプリボスはイギリスに入って、現地の受け入れ厩舎で調整を始めているそうですが、聞くところによると、輸送による馬体減りもなかったそうで、今後は、レースに向けて強めの調教を行っていく予定になっているみたいですね。

これまでにも、海外遠征の経験のある矢作君には、悔いのない調整をしてもらって、最高の状態で馬を出してもらいたいですね。

さて、今日は、昨日にも書かせてもらった安田記念について、栗東の厩舎仲間たちから興味深い話を聞くことができたので、ここで紹介しておきたいと思います。

まず、仲間たちから、名前が挙がったのは、【人気ブログランキング】

この馬の能力については、誰もが認めるところですが、この前のレースでは直線で伸びきれずに負けてしまいました。

ただ、レースを使われたことで、動きそのものに本来のキレが戻り、具合は更に良くなってきたようですね。

実際、厩舎仲間は、

「レースを使われた後も、馬は落ち着いているし、これまでと同じようにいい状態でレースに出られそうだね。この前の時は、もうひと追い欲しかったと陣営も話しているから、今回は、もっといい走りができる筈だよ」

と話していました。

それに、預かっている●●君としても、先週のダービーでは良い結果を出すことができませんでしたので、ここは何としてでも結果を残しておきたいと考えているでしょうから、当然、注意が必要な1頭になりそうですね。

そして、もう1頭。仲間から名前が挙がったのは、【FC2ブログランキング】

この前のレースでは、自分からレースを作って、そのまま粘り込む競馬を見せてくれました。

レースの後は、馬の疲労を取ることに重点を置いて、調整を続けてきたそうですが、馬には元気もあって、デキ落ちの様子は見られないとのこと。

この馬の場合は、レースの間隔を詰めて使っても、結果を残してきましたから、今回も、チャンスは十分ある1頭だと言えますね。

ちなみに、この【FC2ブログランキング】のオーナーさんは、現在、10頭の馬を持っている方で、その10頭の内、オープン馬はこの馬を含めて2頭持たれています。

今年に入って、この2頭だけで1億円以上の賞金を得ていますが、その内の1頭が、骨折をしてしまいしばらくはレースを使うことができません。

その状況を考えると、厩舎サイドに対して、オーナーさんから何かしらの指示が出ている可能性は高いと思われます。

今日は、ここまでしておきますが、また、明日からは、いつものように今週のレースに出る馬達の追い切りが行われます。

miho1.jpg

勿論、私も各馬の追い切りの様子を確認してみますが、その様子については、明日以降、詳しく書かせていただくつもりなので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク