FC2ブログ

私が狙ってみたいのは…

こんにちは。山田要一です。

馬房にて

昨日の帝王賞では、圧倒的な1番人気を集めたスマートファルコンが、2着のエスポワールシチーに9馬身もの差をつけての圧勝という結果に終わりましたね。

この勝利で、去年のJBCクラシック、東京大賞典に続き、交流GI3勝目となり、重賞は15勝目と、自身が持つJRA重賞最多勝記録を更新し、これまでに稼いだ賞金は7億4000万円となった訳ですが、この賞金の大半は地方競馬で獲得したもの。

これも、地方との交流競走が整備されたことが大きいことは言うまでもありませんが、それにしても、ここまで徹底して、交流重賞に馬を出して、尚且つ、結果も出している点は、高く評価するべきだと思います。

また、スマートファルコンに乗っていた武豊君は、今回の勝利で24年連続のGI制覇ということになった訳ですが、本人は、「中央でも勝つよ」と話していたそうで、恐らく彼としては、秋のジャパンCダートを使ってもらいたいと考えているのでしょうね。

この後は、しばらく休ませることになるそうですが、私も、今度は中央のレースで、スマートファルコンのレースを見てみたいと思っている一人でもあります。

さて、昨日の夕方から、私に「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」と思わせてくれた「ある馬主さん」を始めとした、仲間たちとの情報交換会に出席して、今週に行われるレースはもちろん、今後の「夏競馬」について、色々な話をしてきました。

この詳しい話については、ここで全てを書くことはできませんが、今日は、今週の函館スプリントステークスに出る馬の中で、仲間たちが注目している馬とその理由について話の挙がった馬を、何頭か紹介しておきたいと思います。

函館スプリントステークス

【人気ブログランキング】
「函館のウッドで行われた追い切りでは、タカオセンチュリーと併せて、全体で66秒6、終いも12秒7の時計を出していい動きを見せていたように、NHKマイルCでの大敗の影響はないと見ておくべきでしょう。それに、ここにきて体全体にボリュームが出てきて、馬が成長をしてきている印象を受けましたし、こっちにきてからも、どっしりと落ち着いているのが何よりだと思いますね」

「それに、この馬は、まだキャリアが3戦と、伸びしろは十分ですし、古馬相手のここで結果を出しておけば、オーナーさんがまた新しい馬を預けてくれる可能性も出てくる訳ですから、預かっている方としても、結果にこだわって馬を出してくると見ておくべきだと思います」

パドトロワ
「函館に入る前の22日には、栗東の坂路で安藤騎手が跨ってビッシリと追われていたこともあって、函館ウッドで行われた追い切りでは馬なりだったそうですが、動きそのものはとてもスムーズだったそうですので、力を出せるデキにあると見て良さそうですね」

「社台RHでは、これから1歳馬の募集がスタートしますが、その募集馬の中には、このパドトロワの弟にあたるグランパドドウの2010も含まれています。これまでグランパドドウの仔は5頭デビューしていますが、まだ重賞を勝った馬はいませんし、グランパドドウの2010が、ヴィクトワールピサの全妹となるホワイトウォーターアフェアの2010と同じ、一口100万円の40口、総額4000万円に設定されていることを考えれば、社台RHの関係者としては、出資者に対してグランパドドウの仔は走るとアピールするためにも、ここで結果を出して欲しいという思いは当然あるでしょう」

【FC2ブログランキング】
「函館のウッドでの追い切りとなりましたが、全体で54秒5、最後の1ハロンを12秒3という時計を強めに追われてマークし、動きには重苦しさもなく、スムーズな動きを見せていましたね。元々、時計の掛かる馬場の方がいいタイプの馬ですし、事実、函館では、3勝を挙げているように、ここに照準を定めて仕上げてきたと見ておくべきだと思います」

「この馬を預かっている梅内調教師は、1999年にバンブーマリアッチで勝った愛知杯以降は、重賞で結果を残せていませんし、オーナーさんも、平地の重賞では、2004年にチャクラで勝った目黒記念以降、勝てていない状況です。ですので、ここで結果を出しておけば、オーナーの心象は間違いなく良くなるでしょうから、ここで1発を狙って、目イチに仕上げてくる可能性は高いと見ておくべきでしょう」

今紹介した3頭の中で、私が個人的に注目をしてみたいと思っているのは、【人気ブログランキング】。キャリアがまだ浅いため、まだ粗削りなところは確かにありますが、その分、伸びしろは十分ある1頭と評価しています。

この前のレースでは、折り合いを欠いてしまって結果は残せませんでしたが、スプリント戦となれば、その心配はありませんから、今回のメンバーが相手でも十分にやれていいと思っています。

もちろん、今、紹介した馬以外の話を含め、昨日のやりとりについての続きは、また明日以降にでもお伝えできればと思っていますので、興味のある方は、またご確認いただければと思います。

また、明日も、一般的には知られていないトレセン内での裏話や、週末のレースについての話を書かせてもらうつもりなので、また、ご覧になっていただければ思います。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク