追い切りの動きが目についたのは

こんにちは。山田要一です。

馬房にて

昨日、二ノ宮君のところのナカヤマナイトの主戦の柴田善臣君が、フランスへ向けて出発しましたが、ナカヤマフェスタの主戦の蛯名正義君も、来週の火曜日にフランスへ向けて出発するようですね。

柴田君は、去年、ナカヤマフェスタで宝塚記念を勝ちましたが、その後は、蛯名君が乗るようになって凱旋門賞で2着に入った経緯がありますので、今回のナカヤマナイトでは「いい結果を残しておきたい」という思いは強いでしょうね。

そのナカヤマナイトとナカヤマフェスタの2頭ですが、仲間の話によると環境にもだいぶ慣れたようで、順調に調整が続けられているそうですから、大いに楽しみにしたいところです。

さて、今日は、いつものように週末のレースに出る馬たちの追い切りが行われました。

miho5.jpg

この後は、私に「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」と思わせてくれた「ある馬主さん」たちと会って、今週のレースについて色々と話をさせてもらうことになっています。

そこで今日は、栗東の仲間から、小倉2歳ステークスに出る予定の馬の中で、「追い切りの動きが目立った」と話の挙がった馬を紹介しておきたいと思います。

【人気ブログランキング】

「レースの後は、小倉に滞在して調整を続けてきましたが、今朝の追い切りを確認した他の仲間からは、【小倉のダートで、田中克典君が跨って、70秒5、終いは11秒6を一杯に追われてマーク。動きは更に良くなっており、中1週とはなるが、カリカリするところも見せずに、デキはしっかりと維持できている】という話を聞いており、レースの後、栗東には戻さず、そのまま小倉に置いておいたことが吉と出たようです」

「それに、この馬を預かっている【競馬ブログランキング】先生のところは、今年の阪神大賞典をナムラクレセントで4年振りに重賞を勝っていますが、先生も含めた厩舎のスタッフは、「この馬でもう一丁、重賞を取りたい」という欲が出ていると思いますね」

「また、この馬のオーナーの杉元四男さんは、確か九州が地元の方ですので、ここで結果を出しておけば、オーナーの心象も間違いなく良くなるでしょうから、ここはしっかりと仕上げ馬を出してくると見ていいでしょう」


キンシツーストン

「浅見先生のところは、勝ち星こそ1つでしたが、7頭出して6頭が掲示板に乗る活躍を見せてくれていました。先生の厩舎は、ここ数年、シッカリと勝ち星を稼いでいて、2007年には厩舎で最高の28勝、昨年の成績はその数にあとひとつに迫る27勝でした。今年はというと現時点で22勝を挙げていますから最開業以来、最高の勝ち星を稼げそうな勢いを感じますね」

「ただ、重賞の勝ち鞍は残念なことに年々減ってきています。浅見先生のところが一番沢山勝っていたのは、皆さんもご存知の天皇賞馬・メジロブライトが現役だった1998年に挙げた5勝ですが、今年は今のところ、ノーザンリバーで上げた1勝に留まっていますので、このキンシツーストンに対する期待は大きいと思います」

「この馬のデビュー戦は、小倉のダート1000mの新馬戦でしたが、キッチリとスタートを決めると、そのままハナを切って最後の直線で後続を突き放し、2着に6馬身差をつける圧勝。今日の最終追い切りでは、栗東の坂路で田中健君が跨り、全体で54秒5、ラスト1ハロンが12秒5をマーク。身体全体を使った伸びやかな走りで非常に好感が持てるものでしたよ。1週前追い切りでビッシリ追われていたので軽めの調整でしたが、文句のないデキになっていると思います。今回は芝に替わりますが、走り方から見て十分にこなせていいと見ています」


【FC2ブログランキング】

「今日の最終追い切りは栗東の坂路で行われ、全体が52秒4、ラスト1ハロンが13秒1をマークしていました。先週は強目にやっていたので軽く追われた程度でしたが、馬そのものがピリッとしていて、気迫に溢れているように感じました」

「この馬は体重が390キロ台と小柄な馬ですが、1200mの持ち時計は、メンバー中最速の1分8秒7という時計を持っているように、スピードはすばらしいものがあります。平坦の小倉ならハナを切ってそのままということも十分に考えられると見ています。この前、勝ったときのデキをキープしているようですし、上位に食い込む可能性は高いのではないでしょうか」

「この馬を預かっている【競馬ブログランキング】先生のところは、重賞に馬を出すのは春の桜花賞以来となります。その時はサクラベルを出して16着と惨敗でしたから。今回は相当気合が入っている筈ですよ。今年で牧浦先生は開業3年目になりますから、【そろそろ大きいところを勝ちたい】と思っていても不思議は無いでしょう。鞍上には今年、絶好調の川須君を確保していることからも、ここは勝負を掛けてきたと見ていいと思いますね」

今日はここまでとさせてもらいますが、今日の「情報交換会」では、小倉2歳ステークス以外のレースについての話も挙がるでしょうから、そこで聞くことのできた話については、明日以降、このブログの中で書かせてもらう予定ですので、興味のある方は、またご覧になってもらえればと思います。

それでは、また明日にお会いしましょう。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク