本日のレースについて

こんにちは。山田要一です。

new one

私や、頼もしい仲間たちが集めた情報を、この度、特別に公開をさせていただくことになりましたが、昨日は、多くの方がご利用されているようですね。

昨日も書かせてもらった通り、このブログでは、絶対に書くことのできなかったとても機密性の高い情報を、「競馬で勝ちたい」と強く願っている方にだけご覧になってもらいたいと考え、今回、紹介することを決めた特別公開。

この中では、私や仲間たちが掴んだ情報を出し合い、皆が合意した上で決めた買い目も公開していますが、私たちが掴んだ情報によって、多くの方に競馬で勝つ喜びを体感してもらえていると自負しています。

そして、今日からは、いつものように競馬開催日を迎えましたが、今週の3日間開催に行われるレースの情報についても、この中で公開していますので、興味がある方は、下記のところにアクセスして、馬券検討の参考にご活用ください。

【PCの方はこちらから】

【携帯の方はこちらから】

さて今日は、中山と札幌で行われるメインレースについて、仲間から報告内容を紹介しておきましょう。

中山11R
セプテンバーステークス
▲▲▲▲▲▲▲
↓↓↓↓
「▲▲オーナーは、鵡川町にある平岡牧場の代表を務めているオーナーブリーダーでして、現在はJRAで、自家生産馬と他牧場の生産馬を全部で14頭お持ちになられていますが、その中で8頭いる2歳馬は、まだ一円も賞金を稼いでいません」ですから今は、▲▲▲▲▲▲▲にできる限り多くの賞金を稼いでもらい、そのお金を預託料の支払いに充てたいと考えている筈です」

「2着に来たここ2走は、洋芝の札幌でのレースでしたが、野芝の中山でもこれまで2勝していますから、コース替わりは問題ないでしょうし、仲間の方から聞いた、【14日(水)、ウッドで一杯に追われて、全体が52秒7、終いが12秒7というまずまずの時計を出していました】という最終追い切りの内容からも、▲▲オーナーが全力で勝ちにきているのではないかという印象を受けました」

札幌11R
TVh賞
★★★★★★★
↓↓↓↓
「2001年から昨年まで、10年続けて30勝以上を上げている橋口君の厩舎は、今年、先週までで21勝という成績ですから、恐らく今は、厩舎の全員が一丸となって、今年も30勝以上を上げられるように努力していることでしょう」

「橋口君は、九州産業大学を出て、地方の佐賀競馬で騎手としてデビューした後、JRAで厩務員と調教助手を務めて、それから調教師になったという珍しい経歴の持ち主ですが、私は、その間に色々な経験を積めたことが、ここ何年かの好成績に繋がっているのだと思います」

「そして、先ほど書いた通り、今は恐らく厩舎全体が、【今年も30勝以上を上げるぞ】という気持ちになっていると思いますので、どの馬にも注目しておいた方がいいのでしょうが、その中でも私は、TVh賞に出走する、★★★★の持ち馬★★★★★★★が気になります」

「橋口君の厩舎は、今、★★★★の馬を全部で3頭預かっていますが、その3頭では、★★★★★★★★が今年の2月に紫川特別を勝ったのを最後に、10戦続けて勝てていません。ですから、私が橋口君の立場だったら、【そろそろ★★★★の馬を勝たせなければ】と考えて、気合いを入れて仕上げると思いますし、札幌のダートコースで、レースと同じ★★君が一杯に追って、全体が79秒8、終いが13秒8という時計を出していた最終追い切りの内容からも、橋口君の【勝たせたい】という気持ちを強く感じましたね」

今、伏字とさせてもらったところについては、先ほどお知らせしたところで、実名を確認していただけます。

もちろん、料金は一切掛かりません。

ただし、ここで公開されている情報は、このブログでは、絶対に書くことのできなかったとても機密性の高い情報を、「競馬で勝ちたい」と強く願っている方にだけご覧になってもらいたいと考えています。

【PCの方はこちらから】

【携帯の方はこちらから】

他にも、色々と書きたいところですが、今日は、来週の神戸新聞杯やセントライト記念、再来週のスプリンターズステークスについて、仲間たちとの情報交換を行なう予定となっているため、この後、すぐに出なければなりませんので、ここまでとさせてもらいます。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク