FC2ブログ

今日のレースで気になっているのは

おはようございます。山田要一です。

画像 219_R

今日は、来週のスプリンターズステークスなどのレースについて、仲間たちとの情報交換を行なう予定となっているため、この後、すぐに出なければなりません。

そこで、今日行われるメインレースついて、私が気になっている馬について紹介しておきますので、興味のある方は参考にしてもらえればと思います。


STV賞
↓↓↓
【FC2ブログランキング】

【競馬ブログランキング】オーナーは、日本橋に本社のあるタクト医療株式会社の代表取締役社長を務められている方で、私が確認したところ、現在はJRAで16頭をお持ちですが、今年の春には、初めてのGI勝利を飾ったショウワモダンが引退してしまいましたから、恐らく今は、【ショウワモダンの分を他の馬で稼ぎたい】とお考えになられていることでしょう」

「ニセコ特別、シンガポールTC賞と、持ち馬のベストクローンがここのところ立て続けに特別レースを勝っていますが、私はこれを、オーナーの【ショウワモダンの分を他の馬で】という気持ちによるものだと考えていますし、札幌にいる仲間の方から、最終追い切りについて、【21日(水)、札幌競馬場のダートコースで一杯に追われて、全体が68秒2、休み明けを使われた上積みを強く感じる絶好の動きを見せていました】という報告を受けたこの馬にも、同じような勝負気配を感じます」


神戸新聞杯
↓↓↓
ステラロッサ

「最終追い切りでは、併せた馬に半馬身ほど遅れはしたものの、動きに重苦しさはなく、状態は確実に良くなっていると判断していいでしょうね。この馬は、春のスプリングSで3着に入ったように、力があることは確かですが、その後、皐月賞では10着、プリンシパルSでは11着と負けてしまったことで、大きく評価を下げてしまった感は否めません」

「ただ、春の時は、トモが緩くて、体ができていなかったのは確かで、夏を越して、着実に馬が良くなった印象を受けていますので、ここでの見直しは必要な1頭だと見ています」

「去年、リーディング3位となった角居君は、先週までに38勝を挙げ、現在、リーディングトップに立っており、【今年はリーディングを取りたい】という思いが強くなっていると思いますので、1戦でも多くの勝ち鞍を挙げておきたいとこでしょう」

「当然、このステラロッサは、ここで3着以内に入らなければ、菊花賞の出走は絶望的となる訳ですから、しっかりと馬を仕上げて出してくると見ておくべきでしょうね」


オールカマー
↓↓↓
【人気ブログランキング】

「管理している【競馬ブログランキング】先生の厩舎は、2005年にアサクサデンエンで安田記念を勝ったのを最後に、JRAの重賞レースを勝てていません」

「ビッグロマンスで、昨年暮れの地方交流G1・全日本2歳優駿を勝っているとは言え、このままJRAの重賞レースを勝てない状況が続けば、馬主さん達の間で「賞金の高いレースを勝てない厩舎」という印象が広まってしまい、今後の厩舎運営に支障をきたす可能性があります」

「そこで、恐らく先生は現在、【少しでも早く重賞を勝ちたい】と考えているのでしょうが、今の管理馬の中で、一番多くの賞金を稼いでいるフェニコーンは、目黒記念で3着に入った後、骨折が判明して長期休養を余儀なくされていますから、【カリバーンで重賞を勝ちたい】という気持ちは非常に強い筈です」

「仲間からも、【蛯名騎手が跨り、美浦のポリトラックに入れられて、全体で69秒1、終いは12秒6を馬なりでマーク。コンマ4秒ほど先に行かせたホッコーガンバにコンマ1秒先着し、ほぼ完璧な状態でレースに出られる動きを見せていた】と聞いていますので、先生の【何が何でもここを勝ちたい】という気持ちを強く感じましたね」


果たして、今日のメインレースでは、一体、どのような結果となるのでしょうか?

大いに注目してもらいたいと思います。

今日は、ここまでとしておきましょう。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク