スプリンターズSの最新情報

こんばんは。山田要一です。

馬房にて

今日、競馬会より、イタリアのニコラ・ピンナ君に短期免許を発行することが発表されましたね。

ピンナ君は、今年の5月に短期免許を取って、7月まで日本で騎乗しましたが、111回騎乗して11勝と、正直、それ程いい結果を残すことはできませんでした。

当然、向こうと日本では、競馬のスタイルが違う訳ですから、なかなか難しい所もあったのでしょうね。

ただ、彼は、去年、一昨年と、イタリアのリーディング3位という結果を残していますので、今回は、この前の経験を活かして、いいレースを見せてくれる可能性は十分にあると思っています。

そのピンナ君は、土曜日は阪神で6レース、日曜日は同じく阪神で8レースに騎乗しますので、興味がある方は、是非、注目してみるといいでしょう。

さて、昨日の夕方から、私に「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」と思わせてくれた「ある馬主さん」を始めとした、仲間たちとの情報交換会に出席して、今週に行われるレースについて、色々な話をしてきました。

そこでの話を全て書くことはできませんが、今日は、今週のスプリンターズステークスに出てくる馬の中で、仲間たちが注目している馬についての追い切りの様子をその理由も含め、何頭か紹介しておきたいと思います。

【人気ブログランキング】
↓↓↓↓
「ずっと休みなく使われていることが嫌われて、最近の成績がとてもいい割に、今回はかなり人気を落としそうですが、私はそうは思いません」

「何しろ、レースでも乗り役が坂路で一杯に追った昨日の最終追い切りでは、全体で49秒9という素晴らしい時計を出していましたからね」

「テンから飛ばしていたせいか、終いは12秒6と少し掛かりましたが、全体の時計を考えれば、セントウルSまでの疲れは完全に抜けていると判断できますし、おざきくん調教師も、【カイバをしっかり食べていて、体調に関しては何の不安もありません】と自信満々に語っていましたので、セントウルSまでと同じくらい、いいレースができる状態にあると見ておくべきでしょう」

「一昨日、この馬については仲間から、【【競馬ブログランキング】は、11日(日)から24日(土)まで行われていた『キーンランド・セプテンバーセール』で、総額286万ドル(現在のレートで約2億1736万円)を投じて10頭を購入しているため、その資金回収を目論む動きに注意しておくべきだ】という話を聞いていましたが、最終追い切りの内容を踏まえると、馬主情報部から聞いていた通り、オーナーサイドがこの馬で、セールに使った資金を全力で回収しにきていると考えた方がいいかもしれませんね」


【FC2ブログランキング】
↓↓↓↓
「この馬は、社台ファームがJRA個人馬主資格の所持者を対象に出資を募る、「社台オーナーズ」の募集馬で、今年の「社台オーナーズ」は、全部で57頭の1歳馬に対する出資を募集していますが、私が確認したところ、57頭の中で、まだ24頭が満口になっていません」

「そこで、もし私が【社台オーナーズ】の関係者であれば、【所属馬をもっと活躍させて評判を高め、残りの24頭も早く満口にしたい】
と考えて、厩舎サイドにその考えを実現するための指示を出すと思いますしね」

「それを証明するかのように、【22日(木)の一週前追い切りと昨日の最終追い切りでは、どちらも坂路で一杯に追っていました。特に、全体で52秒2、終いが11秒8という時計を出していた昨日の動きからは、状態の良さが強く感じられましたね】という仲間からの報告は、私の見込みが正しいのではないかという印象を受けました」


もちろん、今、紹介した馬以外の話を含め、昨日のやりとりについての続きは、また明日以降にでもお伝えできればと思っていますので、興味のある方は、またご確認いただければと思います。

また、明日も、一般的には知られていないトレセン内での裏話や、週末のレースについての話を書かせてもらうつもりなので、また、ご覧になっていただければ思います。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク