ジャパンCダートと鳴尾記念の続々報

こんばんは。山田要一です。

new one


仲間から聞いたところによると、エリザベス女王杯を連覇し、香港ヴァーズに出走する予定だったスノーフェアリーが、脚部の不安のため出走を取りやめることにしたと聞きました。
香港ヴァーズには、日本からは前田幸治オーナーの持ち馬であるトレイルブレイザーが出走する予定です。昨年の香港カップを勝ち、そして今年は凱旋門賞でも3着に入っている実力馬がメンバーからいなくなるのですから、トレイルブレイザー陣営にしてみれば、チャンスが広がりましたね。しかし、本来であれば、スノーフェアリーを力でねじ伏せて勝ってもらいたいところでしたが。

さて、今日は、昨日に引き続き、ジャパンCダートと京阪杯について、仲間たちから寄せられた報告を紹介しておきましょう。

ジャパンCダート
↓↓↓↓
【FC2ブログランキング】

「今週の初めに【以前、馬を預けてもらったことのある馬主】の方から、【山本信行オーナーは、確か、馬主会の所属は京都ではない筈ですが、今年、持ち馬が京都競馬場のレースを勝つ機会が非常に目立っていて、実数を挙げると、先週までに持ち馬がJRAで11勝していますが、重賞の東海Sを含めて、この内4勝が京都ですから、《何かある》と見ておいた方がいいかもしれません】と聞いていましたので、今朝はオーナーの持ち馬である【FC2ブログランキング】の最終追い切りを念入りに見たのですが、私も【確かに何かありそうだ】と思いましたね」

「何しろ、この馬の最終追い切りは、レースで乗る和田君が跨がり、Cウッドに入れて、霧で全体の時計はできなかったものの、仕掛けられてからの反応はとても鋭く、終いは11秒9の時計を出していたように、この前のみやこSの時とは見違えるほど、素軽い脚捌きを見せていましたし、【全身が筋肉の塊】と思えるほど、馬体が逞しく感じられましたからね。間違いなく、全力で勝ちに来ていると考えるべきでしょう。


鳴尾記念
↓↓↓↓
【人気ブログランキング】

「先日、一口馬主クラブの代表を務めていた経験のある元馬主のOさんが、【競馬ブログランキング】オーナーについて、

【オーナーが、JRAの個人馬主免許を取得されたのは、確か1998年のことですが、その年から今年までの13年間の《セレクトセール》で総額58億8800万円を使っています】

【そして、私が確認したところ、その間に持ち馬が稼いだ賞金の総額は、59億0940万円でしたが、この内、馬主の取り分は80%ですから、オーナーが手にした実際の金額は、これまでの《セレクトセール》で使った金額を大きく下回る、47億2752万円の筈です】

【よって、この数字だけでも、これまでの《馬主収支》が、マイナスとなっていることがはっきり分かりますし、預託料などの経費を考慮すると、マイナスの幅は間違いなく更に大きいことでしょう】

という報告をしてくださっていた通り、オーナーは、お金に糸目をつけず馬を購入されている上に、ここ数年、10頭を超える馬を買われていらっしゃるので、私が調べたところ、現在では持ち馬の数がおよそ70頭と、個人馬主としては、かなり多い頭数を所有されるまでになっておりますわ」

「預託料も単純計算で、月間4000万円以上も掛かる訳ですから、少しでも多く、持ち馬には賞金を稼いでもらいたいと考えているのは間違いないでしょう」

「今週、オーナーが鳴尾記念に登録している、【人気ブログランキング】も【セレクトセール】の上場馬で、2008年の当歳部門で2億2000万円で落札されましたが、これまで7戦して4勝を挙げてはいますが、まだ重賞を勝てていないこともあって、8353万円しか稼げていませんので、落札価格には遠く及びません」

「この馬は、池江泰寿君のところに預けられていますので、【天皇賞・秋を勝ったときと同じようしっかりと稼げるようにキッチリ仕上げてくださいよ】といった指示を出していると見ております」

「それに、池江厩舎には【人気ブログランキング】オーナーからの天皇賞・秋の【勝ち祝】や【ご祝儀】が、届いている筈ですから、厩舎スタッフのモチベーションは最高潮に高まっているのは間違いないでしょう。同じオーナーの持ち馬であれば、それこそVIP待遇で仕上げてくると思いますわ」


今日は、ここまでしておきますが、また、本日に続いて明日も、いつものように今週のレースに出る馬達の追い切りが行われます。

_DSC0131.jpg


その様子については、仲間たちと連絡を取り合って確認した上で、詳しく書かせていただくつもりなので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。


【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】


スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク