FC2ブログ

3歳重賞の続報

こんばんは。山田要一です。

画像 108_R

栗東の仲間からの話によると、今週の京都記念から始動する予定のヒルノダムールが、7月にイギリスのアスコット競馬場で行われるキングジョージに参戦する可能性が出ているようですね。

この馬の管理している昆貢君のところにいる馬は、全て、日高地方で生産されており、社台グループの生産馬は確か1頭もいない筈で、このヒルノダムールも、新ひだか町にある橋本牧場で生産されました。

去年のフランス遠征の時には、フォア賞でいい競馬ができた訳ですし、もし遠征が実現すれば十分チャンスがあると思います。

さて、ここからは、今週のレースについての話に移らせてもらいますが、今日は、クイーンCについての続きと、同じく3歳の重賞、共同通信杯について、仲間から寄せられた話を紹介しておきたいと思います。

クイーンC
↓↓↓↓
「今回は、【FC2ブログランキング】君のところがクイーンCに登録している、【FC2ブログランキング】についての報告となります」

「イチオクノホシの小林けい子オーナーは、風水で有名な【Dr・コパ】こと小林祥晃氏の奥様で、2002年からJRAで馬を走らせ始めていて、これまでに17勝しておりますが、矢野君の厩舎と同じく、まだ重賞は勝てておりません」

「ですから、小林オーナーも【そろそろ重賞を勝ちたい】と思っている筈で、新馬戦と2戦目のサフラン賞を順調に勝ち、阪神ジュベナイルFでは惜しくも4着でしたが、GⅠレースでも十分やれることを証明した【FC2ブログランキング】に対する期待は、かなり大きいものだと思いますね」

「しかも、小林オーナーの持ち馬は、10月16日(日)に【FC2ブログランキング】でサフラン賞を勝って以来、14連敗中ですから、「早く連敗を止めたい」という気持ちも強い筈」

「そこで、小林オーナーが【FC2ブログランキング】に対して、【メイチに仕上げて勝たせてください】とお願いしている可能性が十分にありますし、矢野君としても、ここで結果を出して、現在、JRAで23頭の馬をお持ちになられているけい子オーナーのご主人・小林祥晃オーナーからも馬を預かりたいと考えていると思いますから、渾身の仕上げで出走させてくると私は見ています」

共同通信杯
↓↓↓↓
「1月21日(土)から短期免許で騎乗しとる【人気ブログランキング】君は、先週までの3週間で33レースに乗っとるけど、まだ一つも勝っとらんな」

「アイルランド出身で、今はイギリスのセシル厩舎に所属しとる彼は、昨年、GIレース4連勝を含めて5戦5勝の戦績を残し、カルティエ賞に選ばれたフランケルの主戦騎手として有名やし、その他にも、ミッディでブリーダーズCフィリー&メアターフとヴェルメイユ賞を勝つなど、十分な実績を残しとるんやけど、まだ日本のレース独特の流れや雰囲気に慣れ切っとらんようやな」

「ただ、ファンタジーSの時のメンディザバル君と同じように、【日本での初勝利が重賞】っちゅうことになる可能性が、十分にあるとワシは見とるんですわ」

「何しろ、さっき書いた今までの実績から考えて、腕が達者なのは間違いないやろうから、慣れたらポンポン勝てるやろうし、今週の共同通信杯では、【競馬ブログランキング】君のところが登録しとる【競馬ブログランキング】に乗る予定なんやからな」

「彼の厩舎は、他の方が何度か指摘しとった通り、今年に入ってからはスランプになっとって、先週までに28戦したけど一つも勝っとらんので、今週からは巻き返しに全力を尽くしてくるのは間違いないやろうし、共同通信杯と同じ東京芝1800mの未勝利戦を圧勝しとるこの馬は、彼の星勘定に入っとる可能性が大いにあるんとちゃいますか」

「しかも、先週までは未勝利に終わっとる【人気ブログランキング】君は、優勝賞金3700万円のここを勝てば、円高っちゅうこともあって、イギリスやアイルランドでGIレースを勝つのと同じくらいの進上金をもらえる訳やから、【勝ちたい】っちゅう気持ちは堀君よりも更に強いかもしれんから、最終追い切りを含めて、最後まで目が離せない存在ですわ」


今日は、ここまでしておきますが、明日からは、いつも通り、今週のレースに向けての追い切りが行われます。

_DSC0131.jpg

その様子については、仲間たちと連絡を取り合って確認した上で、明日以降、詳しく書かせていただくつもりなので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】



スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク