面白い一頭になりそうです

こんばんは。山田要一です。

new one

栗東の池江泰寿君のところのオルフェーヴルが、昨日、放牧に出されていた「ノーザンファームしがらき」から戻ってきました。

そして、本日には、早速、坂路に入れて乗り込みを始めたそうですが、その様子を確認した栗東の仲間の話によれば、「体はとてもふっくらとしていて、動きに柔らかさがありましたね」とのことで、有馬記念を見送って休養に充てたことが吉と出たようです。

オルフェーヴルは、3月末の産経大阪杯を使う予定となっていますが、池江君がどんな仕上げを施してくるのか、大いに注目してみたいと思います。

さて、ここからは、今週のオーシャンSの続報として、栗東の調教師仲間のHさんから届いた【FC2ブログランキング】について報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

【FC2ブログランキング】君と言えば、1984年のジャパンCをカツラギエースで、1988年の皐月賞をヤエノムテキに乗って勝つなど、昔からの競馬ファンであれば、乗り役としてのイメージが強く残っとるでしょうけど、1997年に厩舎を開業しとるんで、今年で、もう16年目となります。

彼は、2001年の桜花賞や秋華賞を含めて、重賞を5勝したテイエムオーシャンや、2006年のオークスと秋華賞を勝ったカワカミプリンセスを筆頭に、重賞で勝負になる馬を何頭も育て上げるなど、調教師としてもしっかりと結果を残しとりますな。

そんで、昨年は、自己最多となる24勝しとって、レパードSを【人気ブログランキング】が勝ち、2007年の函館スプリントをアグネスラズベリが勝って以来、5年振りに、重賞を勝っとって、5億1933万円の賞金を獲得しとりましすね。

ただ、その【人気ブログランキング】は、その後、昨年のみやこSとジャパンCダート、今年の東海Sと重賞は、すべて3着に終わっとるし、彼のところは、今年に入ってから、厩舎全体の成績が現時点でまだ3勝に留まってとるんで、「もっと結果を出したい」と思っとることは、間違いないでしょうな。

そこで、私は、オーシャンSに使う【FC2ブログランキング】をどう仕上げてくるかを注目しとったんですが、昨日、坂路に入れて行った追い切りでは、国分優作君が跨り、併せ馬でビッシリと追われて、全体54秒7、終い13秒5と、馬場状態を考えると、まずまずの時計やったし、状態は良さそうやったから、この馬の力は出せると感じとります。

それに、この馬のオーナーは、ハムダン皇太子は、皆さんもご存知の通り、アラブ首長国連邦の副大統領兼首相である上、世界有数のオーナーブリーダーとして知られとるモハメド殿下の息子さんにあたる訳ですから、【FC2ブログランキング】君としては、「ここで結果を出せれば、今後もいい馬を多く預けてもらえるかもしれない」と考えて、目イチに仕上げてきたと判断するべきでしょうな。

この前のシルクロードSでは、14着と大きく負けてしまっとるため、今回は、それほど人気にはならへんと思いますけど、決して侮れない一頭とワシは見とります。

・・・・・・・・・・・

今日はここまでとさせてもらいましょう。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク