ダービー卿CTで狙ってみたい1頭

おはようございます。山田要一です。

画像 219_R

既に、結果をご存じの方も多いとは思いますが、今年の「ドバイ国際競走」では、

□ドバイシーマクラシック(G1)
ジェンティルドンナ2着
トレイルブレイザー11着

□ドバイゴールデンシャヒンーン(G1)
タイセイレジェンド12着

□UAEダービー(G2)
ケイアイレオーネ10着

と、不完全燃焼と言える結果に終わってしまいましたね。

今回、日本馬が結果を残せなかったのは、残念ではありますけど、やはり、海外のレースを勝つのは難しいと改めて感じさせられました。

ただ、この経験を無駄にすることなく、今後に活かしてもらえればと思います。

さて、本日は、ダービー卿CTで、私の頼りになる仲間達から、「狙ってみるべき存在」と話の挙がった馬を紹介しておきますので、興味のある方は、是非、参考にしてもらえればと思います。

・・・・・・・・・・・

山田先生もよくご存知の通り、【競馬ブログランキング】オーナーは、大昭和製紙の創業者である知一郎氏のお孫さんで、同社の専務などを務めた経歴があり、何年か前までは、「ジーク証券株式会社」(現在のリーディング証券株式会社)の会長兼社長を務めていたこともある方です。

そして、JRAの馬主としてのオーナーは、既にキャリアが20年以上を超えている大ベテランで、これまでに現役の3頭を含め100頭以上の馬を所有していまして、その中には、1994年の朝日杯3歳S(現在の朝日杯FS)などを勝ったフジキセキや、2001年のダービーやジャパンCなどを勝ったジャングルポケットなど、現在、種牡馬として活躍している馬も含まれています。

そして、ここ最近のオーナーの「稼ぎ頭」と言えば、2008年のスプリングS、2009年の関屋記念、2011年の東京新聞杯の重賞3勝を上げ、これまでに賞金3億8498万円を獲得している【FC2ブログランキング】となります。

余談となりますが、この馬は、新潟総合テレビで放送されている「スマイルスタジアムNST」という情報番組内の「競走馬命名プロジェクトII」というコーナーで決められた名前でしたね。

また、オーナーが最も勝ち星を上げたのは、その【FC2ブログランキング】などの活躍などで15勝を上げた2008年で、最も多く賞金を稼いだのは、先ほど書いたジャングルポケットの活躍などで6億4177万円を獲得した2001年です。

ただ、ここ3年のオーナーの成績は、
2010年→11勝・3億2348万円
2011年→10勝・1億8752万円
2012年→2勝・4702万円
と年々大きく減っている状況でして、その上、今年に入って、持ち馬を5回レースに使っているものの、エチゴイチエが播磨Sと銀蹄Sで4着に入ったのが最高で、先週までで、630万円しか賞金を上げられていませんし、昨年7月の3歳500万下をグァンタメナラで勝ってから、連敗が「21」まで伸びているため、きっと、今のオーナーは危機感を感じているに違いありません。

そのため、私がオーナーの立場でしたら、ダービー卿CTの1着賞金3800万円(馬主の取り分は8割の3040万円)を手にするために、【FC2ブログランキング】を預けている【競馬ブログランキング】先生に対し、「後のことは考えずにメイチに仕上げてください」といった指示を出すことでしょう。

よって、この馬の最終追い切りには特に注目していたので、知り合いの方に念入りに見ておいてもらったのですが、その内容が、
「今朝、ウッドで行われた最終追い切りでは、レースでも乗る予定の田辺君が一杯に追って、全体が83秒0、終い1ハロンを13秒2をマーク。アンシャンテルールをコンマ8秒前に置く形でも調教で、最後は併入まで持ち込んでいたように、スムーズな加速で、時計以上に切れ味の鋭さを感じさせる走りでしたね」
というものでしたので、私の見込みは正しいと感じています。

また、先生は、1996年に厩舎を開業してから、この馬を含め計6頭をオーナーから預けてもらっていて、これまで先生のところが上げた重賞4勝のうち、3勝が【FC2ブログランキング】で上げたものですから、オーナーに対して恩義を感じている筈です。

その上、先生のところは、一昨年、「15勝・収得賞金3億0899万円」としていましたが、昨年は、「5勝・1億1253万円」と、大きく成績を落としてしまいました。

そのため、先生自身、「今年は一昨年以上の成績を上げたい」と考えていることでしょうから、決して侮れない1頭だと見ておくべきだと思います。

・・・・・・・・・・・

今日はここまでとさせてもらいます。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク