FC2ブログ

思惑は一致している筈です

こんばんは。山田要一です。

yamada3

マイラーズCを勝った矢作芳人君のところのグランプリボスは、京王杯スプリングCには出走せず、安田記念へ直行することが決まりました。

この馬は、昨年マイラーズC13着、京王杯スプリングC7着の後、安田記念へ出走し、一般的には13番人気という低評価ながら2着に入り、私に馬連8510円という高配当馬券を取らせてくれたことを今でも昨日のことのように覚えています。

グランプリボスについては、昨年の安田記念を前に、

「皆さんもよくご存知の通り、矢作芳人君の厩舎は、ディープブリランテで先週のダービーを勝ちましたけど【もう一丁】となる可能性が十分にあるでしょう」

「何しろグランプリボスは、30日(水)の最終追い切りで、全体が50秒4という、この日の坂路で一番早く、しかも自己ベストの時計を叩き出していましたからね」

「体重の軽い小林慎一郎君が乗っていたとは言え、4歳の5月で自己ベストを更新したのは、体調がすこぶるいいことの証明だと私は見ています」

「ここのところ、立て続けに掲示板を外していますが、最終追い切りでの様子から、最近の結果を度外視できるほど、状態が良くなっているのは間違いないと思えますし、何と言ってもNHKマイルCの勝ち馬ですから、条件がベストであるのも間違いありません」

「乗り役の内田君も、先週、ゴールドシップでダービーを勝てなかった悔しさを晴らそうと、色々と考えて乗る筈なので、一発の可能性が大いにあると私は見ています」

という話を仲間から聞いていましたので、安心してレースを見ていられたのは言うまでもないでしょう。

今年、矢作君のところは、昨年以上の勢いで勝ち星を積み重ねていて、先週までの時点で18勝を上げ、リーディング1位の角居君のところに3勝差の5位に付けています。

厩舎全体に勢いがある彼のところには、グランプリボスだけでなく、どの馬に対しても大いに注目しなければなりませんね。

さて今日は、NHKマイルCの続報として、私の頼もしい仲間の一人の元調教師のMさんより、「決して侮れない1頭」と話の挙がった【FC2ブログランキング】についての見解を紹介しておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・

【競馬ブログランキング】君は日本大学の獣医学部を卒業してから、獣医として経験を積んだ後、1975年からは、お父さんの英男さんのところの助手となっていますが、彼がいた頃の英男さんの厩舎には、1974年の天皇賞・秋を勝ったカミノテシオや、1983年のオークスを勝ったダイナカールなどがいましたね。

重賞を勝てる馬を間近で見ることができた訳ですから、彼にとって、とても貴重な経験になったことでしょう。

そして、1983年に調教師の免許を取ってから、その年に厩舎を開業していて、代表的な存在を挙げますと、1984年の4歳牝馬特別(現在のフィリーズレビュー)を勝ったダイナシュガー、1996年のNHKマイルCと毎日杯を勝ったタイキフォーチュン、さらに2002年と2003年の根岸Sを勝ち、交流重賞でも大活躍したサウスヴィグラスなどがおり、これまでにJRAの重賞は8勝を上げていますね。

そのサウスヴィグラスが活躍していた2000年には、全体でも29勝を上げて、リーディングで14位に入る成績を残していましたが、ここ数年は管理馬が重賞で活躍する機会も減っており、先ほど書いた2003年のサウスヴィグラスで勝った根岸Sから、もう10年以上も重賞はご無沙汰となっていますので、この【FC2ブログランキング】には、大きな期待を寄せている筈です。

実際、今朝、坂路に入れて行われた追い切りでは、全体が52秒6、終い12秒0を出し、仕掛けてからの反応はとても良かったと感じました。

1週前の24日(水)には、レースで乗る予定の北村君が跨り、坂路で古馬と併せる調教もこなしており、彼がここに向けて上手く仕上げてきたと私は判断しています。

また、この馬の【人気ブログランキング】オーナーについては、馬主情報部の方から、
「ドモナラズを使った2010年の七夕賞から、重賞勝ちからは遠ざかっており、連敗が【30】にまで伸びてしまっている状況です。そのため、オーナーから、【お釣りを残さず、目イチに仕上げて欲しい】という指示を出している可能性は高いと判断するべきでしょう」
という話を聞いていますので、私は、オーナーと彼の、「重賞を勝ちたい」という思いが完全に一致していると思いますね。


・・・・・・・・・・・

今日はここまでとさせてもらいますが、明日は、土曜日のレースについての話を中心に書いていきますので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】





スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク