FC2ブログ

一刻も早く連敗を止めたい筈です

こんばんは。山田要一です。

画像 096 縮小

昨日も書いた通り、私は先週のNHKマイルCで、マイネルホウオウを軸に、馬連21890円という万馬券を5点で取ることができました。

マイネルホウオウに乗っていた柴田大知君は、私が現役の調教師だったころに、ヤマトジョーという馬の主戦をやってもらうなど、個人的に思い入れのある騎手の一人ですから、この勝ち鞍は自分のことのように嬉しかったですね。

柴田君は今年で36歳と、騎手として脂が乗ってくる年ですから、これからの活躍には大いに期待したいところです。

さて、ここからは、ヴィクトリアマイルの続報として、前からお世話になっている馬主のOさんから寄せられた【FC2ブログランキング】についての報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

【人気ブログランキング】オーナーが、1990年に「大洋ホエールズ」(現在の「横浜DeNAベイスターズ」)に入団し、それからは日本球界を代表する「抑えの切り札」となり、2000年に移籍したアメリカ大リーグのシアトルマリナーズでも大活躍した元プロ野球選手であるのは、一般競馬ファンでもよく知っていることですから、私が山田先生に改めてご説明する必要はないでしょう。

ここ数年は、TBSの野球解説者を務めており、最近では、4月30日(火)の横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ戦や、5月1日(水)の中日ドラゴンズVS読売ジャイアンツ戦の解説を担当しておりました。

また、現在のオーナーは、野球解説者であると同時に、奥様と共同で、札幌市の中央区に1店舗、オーナーの出身地である仙台市青葉区に2店舗を構える「Kanakoのスープカレー屋さん」を経営するなど、いくつかの事業を手掛けている実業家でもあります。

そして、2007年からJRAで所有馬を走らせているオーナーは、
2007年→3勝・1700万円の賞金を獲得
2008年→2勝・2567万円の賞金を獲得
2009年→2勝・3407万円の賞金を獲得
2010年→1勝・3544万円の賞金を獲得
2011年→7勝・9011万円の賞金を獲得
2012年→4勝・3億1442万円の賞金を獲得
と、まだGIは勝てていないものの、毎年順調に成績を伸ばしており、昨年は、【FC2ブログランキング】で制したクイーンC、【人気ブログランキング】で制した阪急杯とCBC賞の重賞3勝を上げるなど、過去最高の成績を残しておりました。

ただ、今年に入ってから先週までのオーナーは、3月31日(日)の4歳上500万下、4月6日(土)の3歳未勝利、4月21日(日)の4歳上500万下の計3勝を上げているものの、まだ賞金の高い特別レースを勝てておりません。

尚且つ今年は、重賞に所有馬を5回出走させているものの、阪急杯の2着が最高で、先ほど名前を挙げた昨年のCBC賞を勝ってから、「重賞では11連敗中」という状況ですから、現在のオーナーは、「一刻も早く重賞の連敗を止めたい」と考えている筈です。

その上、【FC2ブログランキング】に関しては、昨年のクイーンCを勝ってから、
桜花賞→半馬身差の2着
オークス→コンマ8秒差の2着
ローズS→コンマ2秒差の2着
秋華賞→ハナ差の2着
エリザベス女王杯→クビ差の2着
と、僅差で重賞勝ちを逃しており、今年初のレースだった前走の産経大阪杯も、コンマ8秒差の6着に敗れているのです。

よって、現在のオーナーは、「【FC2ブログランキング】の連敗を止めたい」という思いも強く抱いているのでしょうから、この馬を管理している【競馬ブログランキング】先生に対しては、「渾身の勝負仕上げをお願いします」といった指示がでている可能性が高いと判断できます。

ただ、前走の産経大阪杯の内容を見て、私は「急激な能力の衰え」を感じましたので、馬券としてどう扱うのかは、元調教師の先生方と協力して、最後まで慎重に状態を見極めた上で決定したいと私は考えております。

・・・・・・・・・・・


今日は、ここまでにしておきますが、また、明日からは、いつものように今週のレースに出る馬達の追い切りが行われます。

miho4.jpg

その様子などについては、明日以降、詳しく書かせていただくつもりなので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク