FC2ブログ

今年はまだJRAで勝ち星を上げられていませんので

こんばんは。山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

今日の美浦トレセンは、桜花賞馬・アユサンに騎乗する予定の丸山君や、調教師の手塚君の取材のため多くの記者さん達で賑わっていましたが、ここ最近、トレセン内で多く見かけると言えば、今年デビューを迎える新馬達の姿です。ご存知の方も多いとは思いますが、昨年から新馬戦は、ダービーの翌週、6月1週目から行われています。

そのことが影響してか、2歳馬の入厩が例年以上に早く、既に、2歳9月頃まで使う緑色のゼッケンを付けている馬が多く見られます。今後も、多くの2歳馬がトレセンに入ってくることになりますけど、注目してみたい新馬についての話は、また機会があれば書かせてもらおうと思っています。

さて、今日は、前からお世話になっている競走馬エージェントをやっているAさんから聞いた、平安Sに登録している【FC2ブログランキング】についての報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

船橋競馬場で行われる「千葉サラブレッドセール」が3日後に迫っていますが、私が注目しているのは、上場馬の中でただ1頭の父がブライアンズタイムの女馬、「マルハチディーヴァの2011」です。

皆さんもご存知の通り、ブライアンズタイムは、今年の4月に大腿骨を骨折し、安楽死となってしまいました。

高齢のため、最近では種付頭数が減ってはいたものの、2011年は77頭、2012年は36頭の産駒がいまして、今年も30頭に種付けする予定だったそうです。

現在は、後継の種牡馬として、タニノギムレットやマヤノトップガンなどが頑張っていますが、その中では、タニノギムレット産駒のウオッカがGIを勝ったものの、それ以外は重賞止まりといったところですね。

ただ、母父としてのブライアンズタイムは、ブルーコンコルド、エスポワールシチー、スリーロールス、ビートブラックといったGI勝ち馬を数多く出していますので、私は、競走馬としての価値はもちろんのこと、「繁殖に上がった後にはいい仔を出してくれるだろう」という期待も含め、先ほど、「マルハチディーヴァの2011」に注目していると書いたのです。
そうそう、【人気ブログランキング】が平安Sに登録している【FC2ブログランキング】も、母父ブライアンズタイムで、ジャパンダートダービーと川崎記念を勝ったGI馬ですね。
国道235号を日高門別から富川方面に走ると、シンボリ牧場を過ぎてすぐ右手に青と黄色の看板が見えてくる「グッドラックファーム」は、畑末廣郎さんが10年ほど前に作った牧場でして、確か今は、場長の羽田和男さんともう一人のスタッフだけで、10頭の繁殖牝馬の世話をしている筈です。

JRAの馬主資格を持っているオーナーブリーダーの同牧場は、昨年、【FC2ブログランキング】を使ったジャパンダートダービーで、JRA、地方を通じて初めて重賞を勝ちました。

その上、昨年は、「4勝・獲得賞金1億2583万円」とし、畑末社長が個人名義で馬を所有していた時期を含め、過去最高の成績を残していましたから、畑末社長をはじめとした牧場の関係者達にとって、とても充実した1年だったことでしょう。
更に、今年に入っても、その勢いは続いていまして、先ほど書いた通り、同馬を使った川崎記念を勝ち、ダイオライト記念でも2着に入り、先週までで、獲得賞金を7120万円としています。
ただ、賞金を獲得したのは、どちらも交流重賞でして、JRAでは、持ち馬を2回3歳未勝利に出走させたものの、両方とも14着でしたので、今年に入ってJRAのレースでは、勝ち星を上げるどころか、全く賞金を稼げていません。
また、同牧場は、畑末さんの個人名義で走っていた馬を含めて、これまで50頭以上を走らせているものの、JRAの重賞は、昨年のジャパンCダートで8着に入ったのが最高で、まだ一度も勝てていません。
そのため、平安Sを勝てば、「馬主としては初めてのJRA重賞勝ち」を飾れる上に、優勝賞金3500万円の内、「馬主の取り分」にあたる8割の2800万円を一気に得られるだけでなく、「生産牧場賞の45万円」と、「繁殖牝馬所有者賞の205万円」の合計250万円も得られるのです。
よって、私が牧場の関係者でしたら、間違いなく、この馬を預けている【競馬ブログランキング】先生に対して勝負仕上げをお願いしますし、恐らく、社長も同じように考えている筈ですから、知り合いの元調教師の先生方には、最終追い切りの内容を含め、実際の状況がどうなのかを、念入りに確認してもらいたいと私は考えています。


・・・・・・・・・・・

今日は、ここまでにしておきますが、また、明日からは、いつものように今週のレースに出る馬達の追い切りが行われます。

miho4.jpg

その様子などについては、明日以降、詳しく書かせていただくつもりなので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク