FC2ブログ

今週の重賞で注目すべき厩舎とは

こんばんは。山田要一です。

画像 108_R

昨日のダービーでは、美浦の堀井雅広君のところのアポロソニックが3着に入り、3連複17130円の万馬券を5点で仕留めることができました。

また、このアポロソニックについては、昨日、このブログの中で紹介した「あるサイト」の中で、

「【アポロサラブレッドクラブ】の母体が、東京、神奈川、千葉、埼玉といった関東エリアを中心に、墓地の開発や墓石の販売を手掛けている【五陵グループ】で、あるのは、皆様もよくご存知のことでしょう」

「住宅地として人気の高い、東京都目黒区の武蔵小山駅から歩いて5分ほどの場所に、拠点の【五陵ビル】を構えている【五陵グループ】は、【株式会社五稜】、【株式会社五稜墓苑開発】、【株式会社日本石材】、【株式会社東稜石材】、【株式会社東伸石材】の5社で構成されている筈で、私が確認したところ、最近になって新規区画の発売を開始したのは、都営新宿線の【一之江駅】から徒歩15分ほどの場所にある【明福寺】(江戸川区)と、京成線の【堀切菖蒲園(しょうぶえん)駅】から徒歩12分ほどの場所にある【慈眼院】(葛飾区)の2ヶ所となっておりました」

「また、同グループの拠点である【五陵ビル】は、2階と3階が本業の事務所となっており、4階が【アポロサラブレッドクラブ】の事務所となっている筈です」

「そして、JRA馬主としての【アポロサラブレッドクラブ】は、2007年の京王杯2歳Sをアポロドルチェで勝ってから、重賞では結果を出せない状態が続いており、連敗が【49】にまで伸びておりますので、現在は【アポロサラブレッドクラブ】の関係者全員が、【一刻も早く、重賞の連敗を止めたい】という思いを強く抱いている筈です」

「また、【アポロサラブレッドクラブ】は、毎年のようにセールで馬を購入しており、過去5年に於いても、計12頭に総額5120万円の資金を投じています」

「よって今年も、これから行われるセールで何頭かの馬を購入する筈で、現在は、【セールの購入資金を持ち馬の賞金で稼いでおきたい】という思いも抱いている筈ですから、アポロソニックを管理している堀井先生に対し、【とにかく全力で馬を仕上げて欲しい】と指示を出している可能性は極めて高いと判断するべきでしょう」

という見解をお伝えしていましたので、この内容を参考にしてダービーの馬券を取った方も多かったのではないでしょうか。

今週の安田記念や鳴尾記念でもしっかりと仕留められるように、全力で情報収集にあたっていきますし、そこで得た情報は、できる限り、このブログにて書かせてもらいますので、興味のある方は、是非、ご確認いただきたいと思います。

さて今日は、その安田記念と鳴尾記念に管理馬を出す予定の栗東の「ある厩舎」ついて、仲間から寄せられた報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

【競馬ブログランキング】君は、大阪府立大学の獣医学科の出身で、1989年に競馬学校の厩務員課程を卒業した後、浅見国一さんの厩舎で厩務員や調教助手を務め、その後、1996年から調教師の免許を取った2001年まで、松田国英君のところで助手をしていたことは、皆さんもよくご存知のことでしょう。

浅見さんのところに所属しとった時には、重賞を3つ勝ったヤマニングローバルや、阪神3歳牝馬Sを勝ったヤマニンパラダイスなどがいましたし、松田君のところに所属しとった時には、ダートの重賞で活躍したゴールドティアラや、ブロードアピールなどがいましたから、走る馬を間近で見る貴重な経験をしとります。

そして、昨年は、全体で36勝を上げ、8億6630万円を獲得と、厩舎を開業してこれまでで最高の結果を残せた訳ですから、彼にとって、「充実した1年だった」と言えるでしょうな。

ただ、重賞に関して言えば、2着が9回あったものの、結局は、【FC2ブログランキング】で勝ったクイーンCの1勝に留まってしまったため、彼は、「今年は1つでも多く重賞を勝ちたい」っちゅう強い思いを抱いとった筈ですわ。

実際、その思いを証明するかのように、友道君のところは、【FC2ブログランキング】を使ったヴィクトリアマイルで、2009年に皐月賞以来となるGIを獲るなど、先週までに重賞を3つ勝っとります。

彼のところには、サンデーレーシング、キャロットファームといった一口馬主クラブの所有馬や、近藤利一オーナー、金子真人オーナー、吉田勝己オーナーといった有力な個人馬主さんの持ち馬が多く集まっとる訳ですから、今後も継続的に馬を預けてもらうためには、結果を出し続けることが大事になってきますので、その点で言えば、十分にアピールできとると言えるでしょうな。

ただ、厩舎全体の勝ち鞍の数などを踏まえると、もっとGIや重賞を勝ててええとワシは思っとりますし、恐らく、友道君も「もっとGIや重賞で結果を残さなければ」っちゅう思いを強く抱いとる筈ですわ。

せやから、今週の安田記念に登録しとる【FC2ブログランキング】と、鳴尾記念に登録しとる【人気ブログランキング】に対しては、間違いなく、目イチの仕上げを施して勝負を懸けてくることは確実と判断するべきでしょうし、実際、どんな仕上げを施してくるのか、じっくりと確認したいと思っとります。

・・・・・・・・・・・

今日はここまでとさせてもらいます。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク