FC2ブログ

メイチ仕上げを指示している筈

こんにちは。山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg


天皇賞・春で5着に敗れた後、滋賀県甲賀市にある「吉澤ステーブルWEST」に短期放牧に出されていた、須貝尚介君のところのゴールドシップは、先週23日(木)に栗東に帰厩しました。

そして、25日(土)から坂路での調教を開始していまして、栗東にいる仲間から聞いたところによると、今朝も馬なりで、63秒8、終い1ハロン15秒2で駆け上がり、いつもと変わらないレース前の調教メニューを順調にこなしていたそうですよ。

前走のダメージは残っていないように見えたそうなので、この中間で上手くリフレッシュできたのでしょう。

次走の宝塚記念では、オルフェーヴル、ジェンティルドンナ、フェノーメノなど、強力な相手が出走を決めていますから、ゴールドシップもいい競馬ができるよう、須貝君をはじめとした厩舎スタッフには頑張ってもらいたいものです。

さて、今日は、前からお世話になっている馬主のOさんから聞いた、安田記念に登録している【FC2ブログランキング】と、鳴尾記念に登録している【人気ブログランキング】についての報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

山田先生もご存知の通り、【競馬ブログランキング】の代表取締役を務めている中村伊三美氏は、「モエレ」の冠名でお馴染みの中村和夫オーナーのご子息です。

よって、同クラブの馬と「モエレ」の馬が同じレースに出走してきた際には、「実質的には2頭出し」と考え、「どちらで勝負を懸けてきているのか」を慎重に検討する必要がありますが、安田記念と鳴尾記念には、「モエレ」の馬は登録しておりませんので、「純粋にクラブとして勝ちに来た」と判断するべきでしょう。

同クラブに於いて、これまでの代表的な存在と言えば、2001年のオークスを勝ったレディパステルや、2004年の京都ハイジャンプSなど、障害重賞3勝を上げたロードプリヴェイルや、2011年と2012年の中山牝馬Sを連覇したレディアルバローザや、昨年のスプリンターズSと今年の高松宮記念を勝った【FC2ブログランキング】などが挙げられます。

そして、過去5年の同クラブは、
2008年→15勝・獲得賞金2億7178万円
2009年→19勝・獲得賞金3億7306万円
2010年→19勝・獲得賞金4億1220万円
2011年→26勝・獲得賞金5億1993万円
2012年→29勝・獲得賞金6億7724万円
と、毎年順調に成績を伸ばしており、今年に入ってからも、阪急杯と高松宮記念を含む14勝を上げ、3億4375万円の賞金を獲得していますので、所属馬の成績に関しては、「至って順調」と言えるでしょう。

ただ、それとは対照的に、出資状況については、私から見て「順調」とは断言できない状況です。

と言いますのも、同クラブは、昨年の9月24日(月)に計22頭の「2012年度募集馬ラインナップ」を発表し、それから出資を受け付けていますが、既に満口となっているのは11頭のみで、残りの11頭は、現在も出資を受け付けているのですから。

尚且つ、今週からは2歳新馬戦が始まりますので、現在はクラブの関係者全員が、「過去の募集馬を活躍させて、一刻も早く残りの馬を満口にしたい」と考えている筈です。

そこで、私がクラブの関係者であれば、安田記念に登録している【FC2ブログランキング】と、鳴尾記念に登録している【人気ブログランキング】については、前者を管理している安田先生と、後者を管理している笹田先生に対して、間違いなくメイチの勝負仕上げを指示するでしょう。

また、まだ満口となっていない11頭の中には、「一口2万5200円×500口の総額1260万円」で募集されている【人気ブログランキング】の半妹・「レディフューチャーの2011」(牝・父ジャングルポケット)が含まれていますので、この点がレースの結果にどう関わってくるのかも、最後まで念入りに検討したいと私は考えております。

・・・・・・・・・・・

今日は、ここまでにしておきますが、また、明日からは、いつものように今週のレースに出る馬達の追い切りが行われます。

miho4.jpg

その様子などについては、明日以降、詳しく書かせていただくつもりなので、またお読みいただければと思っています。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク