この馬には注意が必要ですね

おはようございます。山田要一です。

yamada3

さて、本日のラジオNIKKEI賞とCBC賞については、これまでの内容を確認してもらうとして、本日は、函館のメイン・巴賞で、私たちが、「馬券に欠かせない1頭」という結論に達した【FC2ブログランキング】について、私自身の見解を紹介しておきますので、興味のある方は、是非、参考にしてもらえればと思います。

・・・・・・・・・・・

【競馬ブログランキング】が、1968年に設立された老舗で、現在の一口馬主クラブのシステムを最初に導入したことは、私が改めて説明するまでもなく、皆様もご存知の通りでしょう。

過去の活躍馬と言えば、2003年のジャパンC、2004年の宝塚記念などを勝ち、2005年に引退するまで、10億8422万円もの賞金を獲得した【人気ブログランキング】を、私は真っ先に思い浮かべます。

何しろ、「1口6万円×500口」の総額3000万円で募集されていたこの馬は、その35倍以上の賞金を稼いだ上、引退後も「クラブの所有馬」として種牡馬入りしたため、一口馬主クラブの募集馬としては初めて、種付料が出資者に分配されたのですから。

ただ、ここ数年の同クラブは、
2009年→20勝・獲得賞金4億8577万円
2010年→15勝・獲得賞金3億5948万円
2011年→14勝・獲得賞金3億3573万円
2012年→9勝・獲得賞金2億5217万円
と、毎年のように成績を落としており、昨年に至っては、【人気ブログランキング】が活躍した2002年の「34勝・獲得賞金9億8289万円」と比べ、獲得賞金が4分の1近くまで減っています。

よって、今年はクラブの関係者達が、「最低でも昨年以上の成績を残したい」と考えていた筈ですが、今年に入ってから先週までは5勝に留まっており、昨年とほぼ同じペースのため、今週以降は巻き返しに全力で注いでくる筈です。

また、【競馬ブログランキング】では、既に新馬戦が始まっているにも関わらず、現2歳世代の募集馬の内、今も9頭に対する出資を受け付けている上、昨年の12月26日(水)からは、現1歳世代の募集馬10頭に対する出資受け付けを開始していますが、まだ1頭も満口となっておりません。

そこで、現在はクラブの関係者全員が、「巻き返しを図りたい」という気持ちだけではなく、「出資を検討している顧客層にクラブの存在をアピールできるよう、過去の募集馬をできる限り活躍させたい」という気持ちも強く抱いていることでしょう。

そのため、巴賞の【FC2ブログランキング】に関しては、管理している【FC2ブログランキング】先生に対してクラブの関係者達が、勝負仕上げを指示している可能性が高いとみるべきでしょう。

・・・・・・・・・・・

今日は、ここまでとしておきます。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】




スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク