FC2ブログ

2009年から重賞を勝てていないため

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、ホースマンサミットで調教師情報部の副部長を務めている山田要一です。

画像 038

さて、昨日はクリスチャン・デムーロ騎手のことを書きましたが、今週からは、同じイタリアのダリオ・バルジュー騎手も、日本で騎乗することとなります。



2002年の11月に初めて来日した彼は、次の年の2月まで日本で騎乗し、フェアリーSを勝つなどの結果を残し、更に、その年の12月には、朝日杯FSでコスモサンビームに騎乗し、GI初勝利を上げていました。

その後は2007年まで6年続けて日本で騎乗していたものの、少し間が開いて、昨年、6年ぶりに日本で騎乗し、今年も騎乗することとなります。

バルジュー騎手は、母国イタリアでは、2012年がリーディング2位、昨年は1位と、乗り役として脂が乗っているところですから、日本での騎乗にも大いに注目しなければなりませんね。

さて、ここからは本題となりますが、根岸Sに出走する【FC2ブログランキング】について、現役時代からお世話になっている「馬主のTさん」から聞いた話を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

【人気ブログランキング】の代表者は、JRAの個人馬主として、主に【FC2ブログランキング】オーナーです。

よって、【人気ブログランキング】の所有馬と、「明らかに財布が同じ」と判断できるオーナー個人の所有馬が同じレースに出走してきた場合は、そこにどのような思惑が込められているのかを、慎重に判断すべきですが、根岸Sにオーナー個人の所有馬は出走しませんので、「ここは純粋に同社の所有馬で勝ちに来た」と判断しています。

オーナーの本業が、三重県四日市市に本社を構えている、「トヨタカローラ三重株式会社」の代表取締役会長だというのは、私が改めて説明するまでもなく、皆様もよくご存知のことでしょう。

1961年に設立された同社は、現在、「四日市本社店」、「鈴鹿西支店」、「松阪支店」、「鳥羽支店」、「伊勢支店」など、三重県内に「23」の販売店を擁しており、「2013年3月期」の売上高は「210億円」という素晴らしい数字を残している上、従業員数も優に500名を超えておりますので、そのトップであるオーナーは、「誰もが認める地元の有力者」であるのは間違いありません。

また、JRAの個人馬主として、25年以上のキャリアを誇るオーナーは、まず個人名義では、1998年の宝塚記念、2005年の天皇賞・春、2007年の高松宮記念などを制しており、法人名義でも、2009年の菊花賞を制しています。

しかし、現在、オーナーの所有馬の重賞成績は、まず個人名義では、2009年の京王杯スプリングCを勝ってから、「54連敗中」となっている上、法人名義では、2009年の菊花賞を勝ってから、「15連敗中」となっているため、現在、オーナーは、「一刻も早く重賞の連敗を止めたい」と考えている筈です。

よって、根岸Sに登録している【人気ブログランキング】については、その思惑が込められている筈ですので、オーナーから、この馬を管理している【競馬ブログランキング】先生に対して、メイチの勝負仕上げの指示が出ている可能性が高いと見ていました。

そして、元調教師の先生方に最終追い切りの内容を確認したところ、
「今朝、坂路に入れて、全体で53秒6、終い1ハロン12秒7という時計を出していました。動きはとてもスムーズで、状態の良さがハッキリと分かるものでしたから、ここに向けて藤岡君が念入りに仕上げてきたと判断するべきでしょう」
という内容でしたから、私の見込み通りだと確信しましたね。

今回は、メンバーも揃いましたので、それほど人気にならないとは思いますが、馬券に絡む可能性も十分あると見ておくべきでしょう。

・・・・・・・・・・・
なお、私の頼もしい仲間の一人である、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)さんの、ブログでは、とても中身の濃い情報を公開しています。

小栗さんは、私が調教師だった頃に、「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」という思い抱くきっかけを作ってくれた人。

小栗さんのブログで公開されている内容は、間違いなく馬券の参考になる筈ですから、こまめに確認することをお勧めしておきます。

【 元JRA馬主・小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログ 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク