「中京馬主協会」の会長さんが…

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、ホースマンサミットで調教師情報部の副部長を務めている山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

昨年のジャパンCで2着に入った、角居勝彦君のところのデニムアンドルビーが、3月29日(土)にドバイのメイダン競馬場で行なわれるシーマクラシックに選出され、招待を受諾したそうです。

このデニムアンドルビーを含め、今の時点でドバイに挑戦する予定となっているのは、

ドバイワールドC(オールウェザー2000m)

ホッコータルマエ(栗東・西浦勝一厩舎)
ベルシャザール(栗東・松田国英厩舎)

ドバイシーマクラシック(芝2410m)

ジェンティルドンナ(栗東・石坂正厩舎)

ドバイデューティフリー(芝1800m)

ジャスタウェイ(栗東・須貝尚介厩舎)
トウケイヘイロー(栗東・清水久詞厩舎)

となっていますが、馬の力を出せるようにしっかりと調整をしてもらいたいと思います。

さて、ここからは本題となりますが、本日は日曜日に阪神で行われる阪急杯に出る【FC2ブログランキング】について、「馬主のYさん」から寄せられた報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

【競馬ブログランキング】オーナーは、三重県の四日市市に本社を構えている、「トヨタカローラ三重株式会社」の代表取締役会長を務めております。

1961年に設立された同社は、現在、「四日市本社店」、「鈴鹿西支店」、「松阪支店」、「鳥羽支店」、「伊勢支店」など、三重県内に23の販売店を擁しており、「2013年3月期」の売上高は「210億円」という素晴らしい数字を残している上、500名以上の従業員を雇用しておりますから、そのトップであるオーナーは、「誰もが認める地元の有力者」と断言できるでしょう。

なお、JRA馬主としてのオーナーは、既にキャリアが30年近くに及んでいる大ベテランでして、これまでに500頭近くを所有している上、【人気ブログランキング】で制した1998年の宝塚記念など、これまでに多くの重賞レースを勝っていますし、現在は「中京馬主協会」の会長を務めておりますので、本業だけではなく、馬主としても「誰もが認める有力者」と言えます。



1998年のオーナーは、「宝塚記念を含めて重賞5勝」という【人気ブログランキング】の活躍などにより、8億7026万円の賞金を獲得しておりました。

しかし、ここ数年の獲得賞金は、
2010年→2億1119万円
2011年→2億2195万円
2012年→3億7140万円
2013年→3億6827万円
と、1998年の半分にも満たない状況が続いております。

そして、この主な要因は、賞金が高い重賞を勝てていないことでして、オーナーは、2009年の京王杯スプリングCを制してから、5年近くも重賞勝ちをご無沙汰しており、現在は重賞の連敗数が「54」まで伸びているのです。

よって、私がオーナーの立場であれば、阪急杯に出走させる【FC2ブログランキング】には、「何が何でも重賞の連敗を止めたい」という思いを込め、この馬を管理している【FC2ブログランキング】先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを指示するでしょう。

・・・・・・・・・・・

なお、私の頼もしい仲間の一人である、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)さんの、ブログでは、とても中身の濃い情報を公開しています。

小栗さんは、私が調教師だった頃に、「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」という思い抱くきっかけを作ってくれた人。

小栗さんのブログで公開されている内容は、間違いなく馬券の参考になる筈ですから、こまめに確認することをお勧めしておきます。

【 元JRA馬主・小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログ 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク