計10頭に総額2億8030万円を使っていますので

こんにちは。
元JRA調教師で、今は株式会社ホースマンサミットで調教師情報部の副部長を務めている山田要一です。

new one

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

昨日、須貝尚介君のところのゴールドシップが、放牧先の滋賀県にある吉澤ステーブルWESTから、栗東に帰厩しました。

この後は、8月6日(水)に追い切りを行った後、函館競馬場に移動し、凱旋門賞のステップレースとして出走する札幌記念へ向けて調整されていく予定となっています。

また、札幌記念から凱旋門賞という、ゴールドシップと同じ予定を組んでいる、松田博資君のところのハープスターは、昨日、北海道の安平町にあるノーザンファームから札幌競馬場に入厩しました。

どちらも、ここまでは順調なようですが、これからピッチを上げて調整していくこととなりますので、無事にレースに出れるよう、厩舎のスタッフ達には頑張ってもらいたいですね。

さて、本日は、アイビスSDに登録しているアンゲネームとアースソニックについて、私の頼もしい仲間の一人である「牧場主のSさん」から寄せられた見解を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

先週の中京記念では、ミッキードリームが2着に入って、私達に馬連20090円を取らせてくれましたね。

この馬のオーナー・野田みづきさんは、先々週の「セレクトセール」で7頭を3億1100万円で落札していましたから、中京記念でミッキードリームが2着に入って、1500万円の賞金(馬主の取り分は8割の1200万円)を稼いでくれたことを、とても嬉しく思ったのでしょうね。

ちなみに、ミッキードリームも野田オーナーが2007年の「セレクトセール」で落札した馬で、その時の価格は5000万円でした。

さて、ここから本題に入りますが、今回は、アイビスSDに登録しているアンゲネームとアースソニックについての報告となります。

アンゲネームは「ノースヒルズ」の持ち馬で、アースソニックは前田幸治オーナーの持ち馬ですが、皆さんもよく知っている通り、「ノースヒルズ」の代表者は前田オーナーですから、アイビスSDは「前田オーナーの2頭使い」と考えるべきですね。

また、これも皆さんがよく知っていることだと思いますが、前田幸治オーナーは、ご自分の名義と「ノースヒルズ」の名義で競走馬セールに参加することが多くて、今月だけでも、

□7月14日(月)~15日(火)の「セレクトセール」
「プラジェラートの2013」(牡・父ネオユニヴァース)を4300万円で落札
「リリウオカラニの2013」(牡・父キングカメハメハ)を4100万円で落札
「フレンチリヴィエラの2014」(牡・父ディープインパクト)を3500万円で落札
「ヴィアラクテアの2013」(牡・父ワークフォース)を2800万円で落札
「ケリーケイズプレジャーの2013」(牡・父ステイゴールド)を2500万円で落札
「バイザスポーツの2014」(牡・父ヴィクトワールピサ)を2400万円で落札
「フェスタデルドンナの2014」(牡・父ネオユニヴァース)を2400万円で落札

□7月22日(火)の「HBAセレクションセール」
「タイキシャインの2013」(牡・父ハーツクライ)を3500万円で落札
「エレガントトークの2013」(牡・父ドリームジャーニー)を1510万円で落札
「ヘリテージゴールドの2013」(牡・父タニノギムレット)を1020万円で落札

と、「ノースヒルズ」の名義で計10頭に総額2億8030万円を使っています。

ですから今は、前田幸治オーナーを始めとした「ノースヒルズ」の関係者全員が「セールで使った資金を回収するため、持ち馬でなるべく多くの賞金を稼ぎたい」と考えている筈で、実際に今週は、1着賞金が3800万円(馬主の取り分は8割の3040万円)のアイビスSDに、「ノースヒルズ」の持ち馬アンゲネームと、前田オーナーの持ち馬アースソニックを登録してきましたので、「完全に勝負懸かり」と見ておくべきでしょうね。

・・・・・・・・・・・

なお、私の頼もしい仲間の一人で、今は、ホースマンサミットで馬主情報部の副部長をしている、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログでは、とても中身の濃い情報を公開しています。

小栗さんは、私が調教師だった頃に、「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」という思い抱くきっかけを作ってくれた人。

小栗さんのブログで公開されている内容は、間違いなく馬券の参考になる筈ですから、こまめに確認することをお勧めしておきます。

【 元JRA馬主・小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログ 】

また、小栗さんの持ち馬・オグリンラスカルが勝った時の動画もご紹介しておきましょう。



昨日、このブログで紹介したオグリンダイカンと同じように、オグリンラスカルは、新潟のレースに3回出走して、掲示板を外したのは一度だけという、いい成績を残していましたね。

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク