FC2ブログ

CBC賞とエアグルーヴには意外な関連性が…

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、ホースマンサミットで調教師情報部の副部長を務めている山田要一です。

画像 019-syukushou

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

「ブリーダーズ・スタリオン・ステーション」(北海道沙流郡日高町)で種牡馬生活を送っていたトワイニング(24歳)が、一昨日の午後、大動脈りゅうのために亡くなったそうです。

この馬は、2001年からの2年間、浦河にある「イーストスタッド」で種牡馬生活を送っていて、一度、生まれ故郷のアメリカに戻った後、2004年からはまた日本で種牡馬として活躍していました。

特に最近は、去年の京王杯2歳Sを勝ったセカンドテーブルや、今年のユニコーンSを勝ったノンコノユメなど、産駒が活躍していましたから、関係者の皆さんは残念に思っているでしょう。

今はご冥福をお祈りいたします。

ちなみに、ノンコノユメは7月8日(水)のジャパンダートダービーに出る予定となっていますから、注目したいところです。

そして今回は、笹田和秀君がCBC賞に登録しているダンスディレクターについて、私にいつもいい情報をくれる「元調教師のMさん」から届いた報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

笹田君は、拓殖大学を卒業した後、1980年に島崎宏厩舎の厩務員になって、1981年に調教助手となりました。

そして、1983年には、伊藤雄二先生の娘さんの淑さんと結婚して、それとほぼ同じ時期に伊藤雄二厩舎の所属になりましたね。

それからは、ウイニングチケットや、エアグルーヴや、ファインモーションといった馬の調教を担当した後に、2008年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業しました。

開業した2009年は、「10勝・獲得賞金1億4986万円」という成績でしたけど、その後は、
2010年→21勝・獲得賞金2億5520万円
2011年→26勝・獲得賞金4億8022万円
2012年→28勝・獲得賞金4億0601万円
2013年→21勝・獲得賞金3億4871万円
2014年→26勝・獲得賞金4億7943万円
という形で順調に数字を伸ばせていますし、レディアルバローザを使った2011年と2012年の中山牝馬Sや、エリンコートを使った2011年のオークスなど、大きいレースも勝てたのは、伊藤雄二先生のところで走る馬の調教に関わった経験を、しっかり活かせているからでしょう。

でも今年は、先週までで「7勝・獲得賞金1億5695万円」と、大きく出遅れていて、もう半年が経っているのに、賞金が去年の3分の1にも達していません。

その原因の一つには、今までに「1億5057万円」の賞金を稼いでいるキョウワダッフィーが、去年の栗東Sを勝ってから、「6連敗中」となっていて、今年の獲得賞金が690万円と伸び悩んでいることが挙げられるでしょう。

よって、今の笹田君は、「他の馬でキョウワダッフィーの分まで稼ぎたい」と考えている筈です。

また、レディアルバローザを使った2012年の中山牝馬Sを勝ってから先週まで、「管理馬がJRAの重賞で40連敗中」となっていますから、最近の笹田君は、「そろそろ重賞の連敗を止めたい」という気持ちも抱いていることでしょう。

そのため、笹田君が、1着賞金3800万円のCBC賞にダンスディレクターを登録しているのは、今書いた彼の「2つ思い」の表れでしょうから、きっと、お釣りを残さずメイチに仕上げてくると私は見ています。

・・・・・・・・・・・

なお、私の頼もしい仲間の一人で、今は、ホースマンサミットで馬主情報部の副部長をしている、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログでは、とても中身の濃い情報を公開しています。

小栗さんは、私が調教師だった頃に、「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」という思いを抱くきっかけを作ってくれた人。

小栗さんのブログで公開されている内容は、間違いなく馬券の参考になる筈ですから、こまめに確認することをお勧めしておきます。

【 元JRA馬主・小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログ 】

また、小栗さんの持ち馬・アルザスが1993年6月5日(土)に東京で行われたレースで2勝目を上げた時の動画もご紹介しておきましょう。

このレースでアルザスは、最初から最後まで自分のペースで運び、2着に2馬身差を付けて勝ちました。

愛馬のいい勝ちっぷりを見て、小栗さんはとても喜んだことでしょうね。



今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク