アルテミスSで注目したいのは…

おはようございます。
元JRA調教師で、今は株式会社ホースマンサミットで調教師情報部の副部長を務めている山田要一です。

yamada3

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

さて本日は、東京メインのアルテミスSで、私達が「馬券に欠かせない1頭」という結論に達した【FC2ブログランキング】について、「馬主のTさん」から届いた報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

大塚亮一オーナーの本業が、大阪市中央区の南船場1丁目に拠点を構えている、「大塚総合税理士法人」の代表であるのは、皆様もよくご存知のことでしょう。

1977年、「大塚総合事務所」として設立され、2005年、現在の名称に変更された同税理士法人は、企業と個人事業のサポート、医療関連業務のサポート、助成金の申請サポートなどを得意分野としております。

また、それに加えて、会社設立、資金調達、資産運用、人事教育などのサポートも行えるよう、「大塚総合税理士法人」を含めた計7社で「大塚総合経営グループ」を形成しており、主なグループ会社としては、「株式会社大塚総医研」、「三ツ矢医療商事株式会社」、「株式会社コモド建築・設計」などが挙げられるでしょう。

また、大塚オーナーは、「大塚総合税理士法人」に加えて、「大塚総合経営グループ」の代表も務めておりますので、周囲から非常に厚い信頼を寄せられている筈です。

そして、競馬学校の騎手課程を受験した経歴があり、一口馬主として、2009年の皐月賞を制したアンライバルドや、2011年の桜花賞を制したマルセリーナなどを所有していた大塚オーナーは、確か2009年から、JRAの個人馬主として所有馬を走らせており、これまでに20頭以上を所有していて、2011年には、「3勝・獲得賞金2650万円」という成績を残しておりました。

また、2012年から昨年までは、この数字を上回ることができていなかったものの、今年に入ってから先週までは、「7勝・獲得賞金8815万円」という、早くも過去最高となる成績を残しておりますが、私は大塚オーナーが、この結果に満足せず、今週以降も貪欲に賞金を稼ぎにくると見ております。

何故なら、大塚オーナーは、昨年までの「競走馬セール」に於いて、自身の名義と、「大塚亮一マネジメント」と「大塚亮一株式会社」の法人名義で、多くの馬を購入していた上、今年も、
□個人の名義
7月13日(月)~14日(火)の「セレクトセール」→2頭を3888万円(税込)で購入
□「大塚亮一マネジメント」の名義
7月21日(火)の「HBAセレクションセール」→1頭を723万円(税込)で購入
8月24日(月)~27日(木)の「HBAサマーセール」→3頭を1706万円(税込)で購入
と、計6頭を総額6317万円(税込)で購入しているのですから。

当然、最近の大塚オーナーは、「セールで使った資金を回収したい」と願っている筈ですが、実際、「セレクトセール」が終わってから先週までの成績は、「29戦2勝・獲得賞金3797万円」(馬主の取り分は8割の3037万円)に留まっており、使った資金の半分も回収できておりません。

しかし、【FC2ブログランキング】でアルテミスSを勝てば、このレースの1着賞金2800万円の内、「馬主の取り分」にあたる8割の2240万円を一気に得られ、「セールで使った資金の回収ペース」を、大きく早められるのです。

そこで、私が大塚オーナーの立場であれば、この馬を預けている【人気ブログランキング】先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示しますし、栗東にいる仲間から届いている最終追い切りについての報告が、
「一昨日、坂路に入れられて、全体が58秒4、終いが12秒9っちゅう時計を出しとりました。完全に馬なりやったんで時計は目立つもんやなかったんやけど、脚捌き、体の張り、毛ヅヤ、どれをとってもかなり良く見えましたんで、状態の良さには太鼓判を押せますやろ」
という内容でしたから、好レースが期待できると私は考えております。

・・・・・・・・・・・

なお、私の頼もしい仲間の一人で、今は、ホースマンサミットで馬主情報部の副部長をしている、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログでは、とても中身の濃い情報を公開しています。

小栗さんは、私が調教師だった頃に、「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」という思いを抱くきっかけを作ってくれた人。

小栗さんのブログで公開されている内容は、間違いなく馬券の参考になる筈ですから、こまめに確認することをお勧めしておきます。

【 元JRA馬主・小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログ 】

また、小栗さんの持ち馬・オグリンラスカルが1991年9月14日(土)に勝った時の動画もご紹介しておきましょう。



この一戦では、3月から調教師になった中舘英二君が乗っていましたね。

中舘君には、いい馬を育てて欲しいものです。

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR
リンク