FC2ブログ

「チャンピオンズC」に、勝負を懸けてきたのは

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、ホースマンサミットで調教師情報部の副部長を務めている山田要一です。

画像 038


応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

昨日、武豊君は、キングノヨアケに乗った京都8Rを勝って、1987年のデビューから21回目となる「JRA年間100勝」を達成しました。

2009年に140勝を上げてから、勝ち星が伸び悩む年が続いていましたので、今年、6年振りに100勝を達成できて、彼も喜んでいるでしょう。

それに今年に入って、武豊君は、コパノリッキーに乗ったフェブラリーS、エイシンヒカリに乗って毎日王冠、エアスピネルに乗ったデイリー杯2歳Sなど、10回も重賞を勝っていますね。

また、武豊君と言えば、私が現役の時に寺内正光オーナーから預かっていた、カナハラサンサンの新馬戦に乗ってもらったことを今でもはっきり覚えています。

その武豊君は今週、チャンピオンズCでコパノリッキーに乗る予定ですし、他にも何頭か乗る筈ですから、彼の手綱捌きは大いに注目したいところです。

さて先週は、「京都2歳S」(馬連5点)と「ジャパンC」(3連複5点)を取りこぼしてしまいましたが、

「京阪杯での3連複3710円5点的中」

「キャピタルSでの3連複10150円5点的中」

「高雄特別での3連複3490円3点的中」

「白菊賞での馬連3000円4点的中」

という結果を残せました。

そして今回は、高木登君がチャンピオンズCに登録しているサウンドトゥルーについて、私自身の見解を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

高木登君は、1988年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、まず、伊藤正徳君の厩舎で厩務員をやって、それからは、山崎彰義さんの厩舎や、加藤征弘君の厩舎や、浅野洋一郎君の厩舎で、助手として経験を積んでいましたね。

ちなみに1988年と言えば、ブルーメルセデスがテレビ東京賞3歳牝馬Sで2着、リアルオージャがセイユウ記念で2着に入ってくれましたし、他の馬も頑張ってくれたので、私が厩舎を開業してから一番多い23勝を上げた年でした。

2006年に調教師の試験に受かった高木君は、次の年に自分の厩舎を開業して、初めの年こそ、レースに使った頭数が少なかったので5勝という結果でしたが、その後は、
2008年→15勝・獲得賞金1億8535万円
2009年→17勝・獲得賞金2億3779万円
2010年→17勝・獲得賞金3億0266万円
2011年→17勝・獲得賞金2億2405万円
2012年→18勝・獲得賞金2億7317万円
2013年→19勝・獲得賞金4億0085万円
と、安定した数字を残しています。

それに去年は、マイネルフロストを使った毎日杯で初めて重賞勝つと、ウインマーレライを使ったラジオNIKKEIと、スノードラゴンを使ったスプリンターズSも勝っていて、今までで一番多い「5億4643万円」(17勝)の賞金を獲得しましたから、彼にとって大満足の1年だったでしょうね。

でも、今年の高木君は、先週までに「20勝」と、開業してから一番多い勝ち星を上げていますが、賞金は「3億7084万円」と、去年の数字を「1億7559万円」も下回っていますので、今の彼は、「賞金の高いレースを勝って稼ぎたい」と考えている筈です。

そして、チャンピオンズC(1着賞金9400万円)にサウンドトゥルーを登録している今週は、「高木君が勝負を懸けてきた」と私は判断しています。

・・・・・・・・・・・

なお、私の頼もしい仲間の一人で、今は、ホースマンサミットで馬主情報部の副部長をしている、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログでは、とても中身の濃い情報を公開しています。

小栗さんは、私が調教師だった頃に、「馬を走らせる側よりも、馬券を買う立場になってみたい」という思いを抱くきっかけを作ってくれた人。

小栗さんのブログで公開されている内容は、間違いなく馬券の参考になる筈ですから、こまめに確認することをお勧めしておきます。

【 元JRA馬主・小栗範恭(おぐりのりやす)さんのブログ 】

また、小栗さんの持ち馬・オグリンダイカンが2勝目を上げた時の動画もご紹介しておきましょう。



このレースでオグリンダイカンに乗っていた柴田政人君は、GIでの15勝を含む重賞89勝、通算1767勝を上げた名騎手です。

彼は、1996年に自分の厩舎を開業して、今は、弟子の石橋脩君と共に厩舎を盛り立てて頑張っていますね。

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。



スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク