FC2ブログ

オーシャンSでは、麻布大学の獣医学部OBの勝負気配に注目

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

new one

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

先週、私達は、「総武S」(馬連5点)を取りこぼしてしまいましたが、

「アーリントンCでの馬連5840円5点的中」

「中山記念での3連単3780円4点的中」

「阪急杯での馬連1510円5点的中」

「皿倉山特別での馬連4400円5点的中」

「関門橋Sでの3連複1450円4点的中」

という結果を残せました。

また、先週のレースの中で、私達がアーリントンCの軸馬に決めていたダンツプリウス(9番人気)については、「パーフェクトホースマンズ」のサイト内で、

【 こちら 】

・・・・・・・・・・・

山元哲二オーナーの本業は、JR指宿枕崎線と鹿児島市電の「南鹿児島駅」のすぐ近くにある「山元ビル」を拠点として、名前の通り、主に建設関連の業務を手掛けている「山元建設興業株式会社」と、主にタクシーによる観光案内を手掛けている「株式会社山元交通」の代表取締役社長です。

この2社の拠点は、「JR指宿枕崎線」と「鹿児島市電」が通っている「南鹿児島駅」のすぐ近くにある、「山元ビル」の中にあり、まず、「株式会社山元交通」は、本社ビルを含めて、鹿児島市内に11ヶ所の営業拠点を持ち、観光客や地元の方々の足として、非常に重宝されているそうであり、尚且つ、鹿児島を代表する観光スポットの「桜島」や、温泉地として有名な「指宿(いぶすき)市」や「霧島市」といった、近隣のタクシー観光サービスも提供しておりますので、「地域に欠かせない存在」と言えるでしょう。

そしてJRA馬主としての山元オーナーは、キャリアが30年以上に及んでいる大ベテランで、これまでに350頭以上を所有しており、過去の代表的な存在としては、1995年の宝塚記念を勝ったダンツシアトルや、1998年のシンザン記念とチューリップ賞を勝ったダンツシリウスや、2002年の宝塚記念を勝ったダンツフレームや、2004年のアメリカJCCを勝ったダンツジャッジや、2005年の青葉賞を勝ったダンツキッチョウや、2008年のアーリントンCを勝ったダンツキッスイなどが挙げられます。

山元オーナーが、これまでに最も多くの賞金を獲得していたのは、ダンツフレームが宝塚記念を制した2002年で、同年の獲得賞金は「4億3604万円」という数字でした。

ただ、最近の獲得賞金は、全盛期と比べたら物足りない数字になっていて、一昨年までの3年間も、
2012年→「獲得賞金1億2820万円」(6勝)
2013年→「獲得賞金8735万円」(8勝)
2014年→「獲得賞金1億0903万円」(5勝)
というものだったため、昨年の山元オーナーは、「必ず巻き返したい」という思いを抱いていた筈です。

そして実際に昨年は、京都ジャンプSをダンツミュータントで制するなど、過去3年を大きく上回る、「獲得賞金2億0337万円」(14勝)という結果を残しておりますが、それでも、「全盛期」と言える2002年の半分にも達しておりません。

また、障害の重賞では、ただいま記した通り、昨年の京都ジャンプSをダンツミュータントで制しているものの、平地では、2008年のアーリントンCをダンツキッスイで制してから、丸8年も重賞を勝てていなくて、「44連敗中」となっております。

このような状況の中、今週は、1着賞金が3800万円(馬主の取り分は8割の3040万円)のアーリントンCにダンツプリウスを登録しておりますので、私が山元オーナーの立場であれば、この馬を預けている山内研二先生に対し、メイチの勝負仕上げをお願いしますし、元調教師の方から聞いた最終追い切りに関する報告も、
「24日(水)、Cウッドで一杯に追われて、4Fが51秒4、終いの1Fが12秒6という時計を出していました。コウエイエンブレム(3歳500万下)との併せ馬で、最後はクビだけ遅れてしまったんやけど、仕掛けてからの反応がかなりエエもんやったし、無駄な肉がそぎ落とされた見栄えのする馬体やったから、完璧に仕上がっとるんやろ」

という内容でしたから、好レースが期待できると私は見ております。

・・・・・・・・・・・

という、私の頼もしい仲間のひとり、「馬主のMさん」の見解を紹介していましたので、これらの内容を参考にして、オイシイ思いをした方が多かったでしょうね。

もちろん、今週のレースでは、更にいい結果を残せるよう、全力で情報収集にあたっていきますので、改めてご期待ください。

そしてここからは、伊藤大士君の厩舎がオーシャンSに登録しているカハラビスティーについて、私の頼もしい仲間の一人で、長い間、美浦トレセンで調教助手や厩務員をやっていて小西聖一(こにしせいいち)さんから届いた報告内容を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

山田さんも知っていると思いますが、伊藤先生は、1996年の朝日杯3歳Sを勝ったマイネルマックスや、2012年の天皇賞・春を勝ったビートブラックなどを育てた中村均先生や、2011年のフィリーズレビューを勝ったフレンチカクタスなどを育てた大竹正博先生や、ミスターシービーや、ジェニュインなどを育て上げ、一昨年に引退した松山康久先生などが通っていた、麻布大学の獣医学部を出ていますね。

大学を出てから、1996年の10月に競馬学校の厩務員課程に入った伊藤先生は、次の年の4月から、キヨヒダカやヒダカハヤトを育てた森安弘昭先生の厩舎の厩務員となり、2ヶ月後には助手として上原博之先生の厩舎に移って、それから2009年の2月に調教師の試験に受かるまで所属していました。

その頃、上原先生の厩舎には、2000年の新潟3歳Sを勝っていて、同じ年の阪神3歳牝馬Sで2着に入ったダイワルージュや、2004年の皐月賞などGIを5つ勝ったダイワメジャーなど、走る馬が多くいましたから、伊藤先生はとてもいい経験ができたと思います。

そして、調教師の試験に受かった年の3月に厩舎を開業した伊藤先生は、初めの年こそ、準備期間がほとんどなく管理馬が少なかったため、「5勝・獲得賞金6557万円」という成績でしたが、その後は、
2010年→12勝・獲得賞金2億2439万円
2011年→12勝・獲得賞金1億4692万円
2012年→7勝・獲得賞金1億3953万円
2013年→20勝・獲得賞金2億5694万円
と、2012年こそ数字が伸び悩んでしまいましたが、2013年には開業してから一番多く勝てていました。

しかし、一昨年と去年は、
2014年→15勝・獲得賞金2億8156万円
2015年→13勝・獲得賞金2億8629万円
と、賞金は「右肩上がり」となっているものの、勝ち星は「右肩下がり」となっています。

また、伊藤先生の厩舎は、重賞に関して言えば、去年の函館スプリントSでクリスマスが3着に入ったことはありましたけど、まだ1つも勝てていません。

そのため、伊藤先生は、「重賞を勝ちたい」という思いをどんどん強くしているのでしょうし、オーシャンS(1着賞金4100万円)に登録しているカハラビスティーについては、「今度こそ」という思いで仕上げてくると見るべきでしょう。

それに、今年に入ってから先週までの伊藤厩舎は、去年の「4勝・獲得賞金7129万円」という成績を上回るペースで、「5勝・獲得賞金9465万円」という成績を残していますから、去年を越える成績を残すために、更に力を入れてくる筈です。

実際、伊藤先生の厩舎は今週、オーシャンSにカハラビスティーを登録していますから、「重賞を勝ちたい」、「いい成績を残したい」という2つの思いを果たすために、「伊藤先生が必ず勝負を懸けてくる」と私は見ています。

・・・・・・・・・・・

小西聖一さんから届いた、伊藤大士君の厩舎がオーシャンSに登録しているカハラビスティーについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク