最終追い切りの内容などから、「邁進特別でお勧めしたい1頭」は

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 219_R

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

一昨日の夜、ホエールキャプチャが、千代田牧場(北海道日高郡新ひだか町静内)で、初仔のオンナ馬を産んだそうですね。

田中清隆厩舎にいたホエールキャプチャは、去年の5月に引退してから、シーズンぎりぎりで、オルフェーヴルを付けられていました。

競馬ファンであれば誰でもよく知っている通り、ホエールキャプチャは、2012年のヴィクトリアマイルなど重賞を5勝していて、お父さんのオルフェーヴルは、2011年のクラシック3冠など重賞を11勝(内GIレース6勝)しています。

ですから、代表の飯田正剛さんをはじめとした「千代田牧場」の関係者は、一昨日産まれたオンナ馬が、お母さんのホエールキャプチャや、お父さんのオルフェーヴルのように活躍してくれることを今から願っているでしょう。

気の早い話になりますが、この仔は、順調に行けば2018年にデビューしますので、それまで元気に育って欲しいものですね。

そしてここからは、一口馬主クラブの「広尾レース」が邁進(まいしん)特別に出走させるエルカミーノレアルについて、いつも私に美味しい情報をくれる、「一口馬主クラブ関係者のU君」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

山田先生も詳しいと思いますが、一口馬主クラブの「広尾レース」は、1995年に「サウスニアレースホースクラブ」として創業されて、過去には、シンボリルドルフやシンボリクリスエスなどで有名な「シンボリ牧場」と深く関わっていた時期があって、この理由は恐らく、当時、クラブの代表を務めていた松平正樹氏と、「シンボリ牧場」の代表・和田孝弘氏が、高校の同級生だったからなのでしょう。

そして同クラブは、2007年の3月に、愛馬会法人の名称を「広尾サラブレッド倶楽部株式会社」に、クラブ法人の名称を「広尾レース」に、それぞれ変更していて、これは現在も変わっていません。

また、同クラブは、「リニューアル5周年」を迎えていた2012年に、「すべての人に一口馬主の歓喜を!」というキャッチコピーを使って、入会金、馬代金、保険料出資金などが「0円」となる「ゼロ革命」を実施していましたね。

ちなみに、去年の「ゼロ革命」の募集馬は、「ベイビーローズの2015」(牡・父スマートファルコン)で、栗東の小崎憲厩舎へ入厩する予定になっています。

更に同クラブは、「2015年度募集馬」(現1歳世代)の追加募集3頭について、通常は「40口から800口」で行っている「募集馬の口数」を「2000口」に増やして、客単価を大きく引き下げる試みも行なっていました。

そして「広尾レース」は、これまでに130頭以上をJRAで走らせていて、その中の代表的な存在としては、2009年の函館2歳Sを制したステラリードや、2011年のダービー卿CTを制したブリッツェンなどが挙げられるでしょう。

2011年の同クラブは、ブリッツェンの活躍などによって、「15勝・獲得賞金2億5590万円」という成績を残していましたが、その後は、
2012年→6勝・獲得賞金1億5776万円
2013年→5勝・獲得賞金1億0979万円
2014年→7勝・獲得賞金1億3785万円
2015年→6勝・獲得賞金1億0080万円
と記せば分かる通り、2011年と比べて半分ほどの数字が4年間も続いています。

また、「現2歳世代の募集馬」について、計8頭のラインナップを発表しておりますが、これらの内、既に満口となっているのは3頭だけで、残りの5頭は今も出資を受け付けていますので、現在はクラブの関係者全員が、「この5頭を早く満口にしたい」と思っている筈です。

そして、エルカミーノレアルが明日の邁進特別を勝てば、出資を検討している顧客層に好印象を与えられますので、早い内から私は「勝負懸かり」と見ていました。

また、元調教師の方に最終追い切りの様子を確認したところ、
「一昨日、坂路で一杯に追われて、4Fが55秒5、終いの1Fが12秒5っちゅう時計を出しとりました。全体の時計は遅かったんやけど、動きはキビキビしたもんやったし、馬体に張りがあって、毛ヅヤもピカピカやったんで、力を出せる状態やと見てええでしょうな」
という内容でしたから、好レースが期待できそうです。

・・・・・・・・・・・

「一口馬主クラブ関係者のU君」から届いた、エルカミーノレアルの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク