右肩上がりの成績を残していますが

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

さて、10月4日(火)に金沢競馬場で行われる交流重賞・白山大賞典(ダート2100m)の出走予定馬が決まって、美浦からは、

□ストロングサウザー(久保田貴士厩舎)
前走の交流重賞・マーキュリーCを快勝
□モンドクラッセ(清水英克厩舎)
前走のエルムSでコンマ3秒差の3着

の2頭が出る予定になっていますね。

ちなみに栗東からは、

□アムールブリエ(松永幹夫厩舎)
前走の交流重賞のブリーダーズゴールドCを圧勝

□ケイティブレイブ(目野哲也厩舎)
古馬との初対戦となった前走のラジオ日本賞でコンマ1秒差の2着

□トラキチシャチョウ(目野哲也厩舎)
前走の平安Sでは6着に敗れたものの、前々走の上賀茂Sではコンマ2秒差を付けて快勝

の3頭が出る予定ですが、ストロングサウザーとモンドクラッセの2頭も力がありますので、ずっと美浦で調教師をやっていた私は、関東馬の2頭に、「関西馬に負けないよう頑張って欲しい」と思っています。

そしてここからは、栗東の村山明厩舎がスプリンターズSに使うサトノルパンについて、私にいつも美味しい情報を教えてくれる、「馬主のMさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

里見治(はじめ)オーナーが、「セガサミーホールディングス株式会社」(東証1部上場)の代表取締役会長兼社長を務めているのは、皆様もよくご存知のことでしょう。

「汐留住友ビル」(東京都港区東新橋)に本社を構えている同社は、パチンコ・パチスロの「北斗の拳シリーズ」などで有名な「サミー株式会社」や、ゲームソフトの開発・販売を手掛け、アミューズメント施設の開発・運営では業界最大手の「株式会社セガ」などを傘下としており、2016年3月期に於けるグループ全体の売上高は、「3479億8100万円」という素晴らしい数字を記録しております。

したがって、同社を率いている里見オーナーのことは、誰もが「日本経済を牽引する重要人物の一人」と認めているのでしょう。

馬主としては、確か1992年からJRAで馬を走らせ始めており、これまでの代表的な存在としては、2014年の日経新春杯など重賞4勝のサトノノブレスや、昨年の弥生賞など重賞3勝のサトノクラウンといった名前が挙げられます。

昨年までの3年間は、
2013年→31勝・獲得賞金6億1313万円(馬主の取り分は8割の4億9050万円)
2014年→35勝・獲得賞金7億7957万年(同6億2365万円)
2015年→39勝・獲得賞金9億1040万円(同7億2832万円)
という右肩上がりの成績を残し、昨年は、勝ち星と賞金のどちらも過去最高となっておりました。

そして、今年の里見オーナーは、サトノクラウンを出走させた京都記念、サトノノブレスを出走させた中日新聞杯と鳴尾記念、サトノダイヤモンドを出走させたきさらぎ賞と神戸新聞杯、サトノアラジンを出走させた京王杯SCと、重賞を6勝もしており、これらを含めて先週までに「30勝・獲得賞金8億2018万円」と、昨年を上回るペースで勝ち星と賞金を積み重ねております。

また、里見オーナーは、「競走馬セール」に参加する機会が非常に多く、今年も、
□4月26日(火)に行われた「JRAブリーズアップセール」
1頭を648万円で落札
□5月16日(月)に行われた「千葉サラブレットセール」
1頭を2484万円で落札
□7月11日(月)~12日(日)に行われた「セレクトセール」
計13頭を総額14億3316万円で落札
□7月19日(火)に行われた「HBAセレクションセール」
1頭を4212万円で落札
と、この4セールだけで計16頭を総額15億0660万円で落札しております(金額は全て税込)。

そのため、「JRAブリーズアップセール」が終わってから先週までの里見オーナーは、「セールで使った資金を所有馬の賞金で回収したい」と考えていた筈ですが、実際、この期間の成績は「23勝・獲得賞金5億3015万円」(馬主の取り分は8割の4億2412万円)というもので、セールで使った資金の3割ほどしか回収できておりません。

そして今週は、1着賞金9800万円(馬主の取り分は8割の7840万円)のスプリンターズSにサトノルパンを出走させますので、私が里見オーナーでしたら、「セール資金の回収ペースを上げたい」と考え、同馬を預けている村山先生に、メイチの勝負仕上げを指示するでしょう。

更に、里見オーナーは、これまでGIレースに延べ34頭を出走させているものの、まだ一度も勝てておりませんので、今回は、「初のGI勝ちを飾りたい」という思いも込められている筈です。

・・・・・・・・・・・

「馬主のMさん」から届いた、サトノルパンの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。


スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク