FC2ブログ

S調教師がみやこSなどに込める思い

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

new one

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

先週のレースで、私達は、

「アルテミスSでの3連単5670円5点的中」

「ルミエールオータムDでの馬連12170円5点的中」

「カシオペアSでの3連複8540円5点的中」

「魚沼特別での3連複3120円4点的中」

という結果を残せました。

ただ、先週は、「スワンS」と「天皇賞・秋S」を取りこぼしてしまったので、そのことをしっかりと反省して、今週は全部のレースをキッチリ仕留められるように、今まで以上に全力で情報収集にあたっていますので、改めてご期待ください。

さて、昨日の東京4Rの新馬戦(芝1400m)は、田中剛厩舎の牝馬ビルズトレジャー(父ダノンシャンティ、母メジロヒラリー、母父エルコンドルパサー)が勝ちました。

この馬のお母さんメジロヒラリーは、1997年のオークスや秋華賞など、3つのGIを含む重賞を7つ勝ったメジロドーベルの初仔で、当時、かなり注目されていましたね。

メジロドーベルと同じ大久保洋吉君の厩舎に入厩したのですが、デビュー前に屈腱炎を発症してしまい、そのまま繁殖入りしました。

ビルズトレジャーの次走は、体調を見て決めるそうですが、昨日のレースでは、追われてからの反応がとても鋭かったですし、この馬はまだまだ良くなっていくと思いますよ。

そしてここからは、清水英克厩舎がみやこSに登録しているモンドクラッセと、アルゼンチン共和国杯に登録しているコスモロビンについて、私の見解を報告しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

清水英克君は、元々、騎手を目指していたのですが、体が大きくなってしまったために諦めて、1984年の1月に競馬学校の厩務員課程に入りました。

そして、その年の4月から、天皇賞・秋を勝ったプリテイキャストなどを育てた石栗龍雄さんの厩舎の厩務員になって、11月には調教助手になり、それからは、エルムSを勝ったタイキシャーロックや、クリスタルCを勝ったタイキバカラなどを育てた土田稔君の厩舎や、私と同い年で、オークスや秋華賞など、重賞を6つ勝ったメジロドーベルや、高松宮記念を勝ったショウナンカンプなどを育てた大久保洋吉君の厩舎など、いくつかの厩舎を渡り歩きながら腕を磨き、2005年に調教師の試験に受かって、2006年に厩舎を開業していますね。

最初の年は8勝止まりでしたが、その後は、2007年が15勝、2008年が12勝、2009年が13勝、2010年が22勝、2011年が14勝と、毎年欠かさず10勝以上を上げていて、ガルボで勝った東京新聞杯とダービー卿CTを含めて、18勝を上げた2012年は、今までで最高の4億0448万円を稼いでいます。

でも、それから清水君の厩舎は、
2013年→「12勝・獲得賞金2億8709万円」
2014年→「19勝・獲得賞金2億3677万円」
2015年→「15勝・獲得賞金2億1478万円」
という成績で、2012年の「獲得賞金4億0448万円」をずっと下回っていますから、彼は、「今年こそ、2012年の賞金を超えたい」と考えていたでしょうね。

ところが、今年に入ってから先週までで、「9勝・獲得賞金1億6870万円」と、誰が見ても物足りない成績に留まっているのです。

このままですと、2012年はおろか、去年の成績も下回ってしまいますから、きっと彼は「今のままだったらマズイ」という危機感を持っている筈で、私が彼でしたら、「とにかくレースを勝って賞金を稼がなければ」と考えて、全力で馬を仕上げるでしょう。

そういった中、清水君は今週、1着賞金3800万円のみやこSにモンドクラッセ、5700万円のアルゼンチン共和国杯にコスモロビンを特別レースに登録していますので、彼がどう仕上げてくるのか、最後の最後まで念入りに確認したいと思います。

・・・・・・・・・・・

清水英克厩舎のモンドクラッセとコスモロビンの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク