リーディングを狙うF君は、全力で武蔵野Sを勝ちにくるでしょう

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 108_R

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

放牧に出されていた二ノ宮敬宇厩舎のディーグランデ(牡2歳・父ディープインパクト、母エルメスティアラ)は、今日、美浦トレセンに戻っていましたね。

この馬は、同じ二ノ宮厩舎の管理馬で、今年の皐月賞を勝ったディーマジェスティの全弟という血統です。

でも、私が見る限り、ディーマジェスティは母父のブライアンズタイムに体付が似ていて、ディーグランデはお父さんのディープインパクトに体付が似ているように感じますし、二ノ宮君も、「兄とは違うタイプ」と話していましたね。

ディーグランデは、年内の中山開催でデビューを目指していますから、二ノ宮君がレースまでにどう仕上げてくるのか、注目したいと思っています。

さてここからは、藤沢和雄厩舎が武蔵野Sに登録しているソルティコメントについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のMさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

藤沢和雄君の実家は、1978年の天皇賞・秋を勝ったテンメイなどで有名な「藤沢牧場」でして、彼は大学を出てから、お父さんの友人の田中良熊さんが切り盛りしていた「青藍牧場」を手伝っていた時に、「自分も競馬に関わる仕事をする」と決めたそうです。

それから彼は、ニューマーケット(イギリス)のギャビン・プリチャード・ゴードン厩舎で、4年くらい厩務員をやって、日本に戻って来てからは、皐月賞やダービーを勝ったカツトップエースなどを育てた菊池一雄さんの厩舎や、3冠馬シンボリルドルフなどを育てた野平祐二さんの厩舎で調教助手として経験を積んで、1988年に自分の厩舎を開業しました。

調教師になってからの彼の活躍は、皆さんもよく知っている通り、タイキシャトルを使った1998年の安田記念とマイルCSや、シンボリクリスエスを使った2002年と2003年の天皇賞・秋と有馬記念や、ダンスインザムードを使った2004年の桜花賞や、ゼンノロブロイを使った2004年の天皇賞・秋とジャパンCと有馬記念や、スピルバーグを使った2014年の天皇賞・秋など、今までに、「GIの22勝を含めて重賞95勝」という素晴らしい成績を残しています。

それに、勝ち星そのものも多くて、開業4年目だった1991年に36勝を上げると、それからは1度も30勝を切っていませんし、2001年には開業してから最高の68勝を上げていて、先週までで「JRA通算で1329勝」としていますね。

また賞金も、1995年から2005年までの11年間は、ずっと10億円の大台に乗せていましたし、ゼンノロブロイで天皇賞・秋とジャパンCと有馬記念などを勝った2004年には、それまでの最高だった「23億1699万円」を記録していました。

2013年の藤沢君は、43勝(調教師リーディング6位)を上げたものの、獲得賞金は8億5961万円と、その前までを考えると少し物足りない数字でしたが、2014年は、「53勝・獲得賞金13億6656万円」(同2位)と、4年振りに10億円の大台に乗せていましたね。

でも、去年は「32勝・獲得賞金7億9156万円」と、勝ち鞍と獲得賞金のどちらも一昨年を大きく下回っていましたし、調教師リーディングは19位と、1991年から2014年まで、24年もずっと10位以内だった藤沢君にとっては、明らかに物足りないものでしたから、今年は「必ず巻き返したい」と思っているでしょう。

そして今年は、先週までに「43勝・獲得賞金7億8278万円」と、去年のペースを上回っていますが、一昨年のように、「10億円の大台」に乗せるためには、これからもっとペースを上げて、賞金の高い重賞や特別レースを、勝てる時にキッチリ勝っておかなければなりません。

それに、先週までの「調教師リーディング」の順位は、51勝を上げている矢作芳人厩舎が1位で、藤沢厩舎は42勝で2位ですから、7年振りのリーディング1位を、これから全力で狙ってくる筈です。

そして今週は、1着賞金が3800万円の武蔵野Sにソルティコメントを登録していますので、藤沢君は、メイチに仕上げてくるでしょうね。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のMさん」から届いた、ソルティコメントの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。


スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク