東京スポーツ杯2歳Sを勝ちたい理由とは

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

toresen-mini_20130129094954.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

9月のオールカマーを勝った中川公成(ただしげ)厩舎のゴールドアクターが、今朝、来週のジャパンCに向けた、一週前の追い切りをやっていましたね。

南ウッドで強めに追われて、6Fが79秒6、終いの1Fが13秒3という時計を出していました。

ベストドリーム(古馬1000万下)とウエヲムイテアルコ(3歳500万下)と併せて、力強い脚捌きで最後はキッチリと先着していたように、私が、「休み明けのオールカマーを使って、馬が確実に良くなっている」と感じる内容でしたよ。

ゴールドアクターは、1番人気を集めた天皇賞・春では、見せ場もなく12着に敗れてしまいましたので、きっと、中川君は、「秋のGIは何としてでも勝ちたい」と考えてこの馬を仕上げてくる筈ですので、最終追い切りの様子などを、しっかり確認したいと思っています。

さてここからは、栗東の中村均厩舎が東京スポーツ杯2歳Sに登録しているトラストについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のIさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

中村均君の親父さんは、調教師やった中村覚之助(かくのすけ)さんで、京都記念と天皇賞・秋を勝ったヤマニンウエーブや、スワンSを勝ったフセノスズランなどでお馴染みですな。

均君は、1971年に覚之助さんの厩舎で厩務員になって、1977年には、28歳っちゅう若さで調教師の試験に受かって、次の年に厩舎を開業しとります。

1年目は4勝止まりやったけど、2年目からは順調に勝ち星を増やしとって、先週までに683勝を上げとりますな。

均君が初めて重賞を勝ったんは、キョウエイウオリアを使った1983年の阪神障害S・春(現在の阪神スプリングジャンプ)で、1984年には、トウカイローマンを使ったオークスで初めてGIを勝って、その後も、マイネルマックスを使った1996年の朝日杯3歳Sや、ビートブラックを使った2012年の天皇賞・春など、今までにGIの3勝を入れて重賞を29回も勝っとります。

それに彼は、2004年から2010年まで、自分の厩舎の仕事をこなしながら、「日本調教師会」の会長も務めとりましたんで、私はこのことを「本当に立派や」と思っとりますし、きっと皆さんも同じ意見でしょうな。

で、均君の厩舎は、2007年には、トウカイワイルドで日経新春杯を勝って、マイネサマンサで中山牝馬Sを勝つなど、「35勝・獲得賞金7億1113万円」っちゅう、開業してから一番エエ数字を残しとりました。

せやけど、去年までの5年間は、
2011年→「20勝・獲得賞金3億5641万円」
2012年→「12勝・獲得賞金3億3499万円」
2013年→「18勝・獲得賞金3億4982万円」
2014年→「21勝・獲得賞金3億4955万円」
2015年→「19勝・獲得賞金2億9111万円」
と、2007年と比べたら、誰が見ても物足りん数字が続いとりますんで、今年の均君は、「もっと稼がなアカン」と思っとるでしょうな。

けど、先週までの成績は、「8勝・獲得賞金2億2903万円」と、このままやったら去年の数字にも届かないんで、1着賞金が3300万円の東京スポーツ杯2歳Sにトラストを登録しとる今週は、均君が、「取りこぼせない」っちゅう思いでメイチに仕上げてくるでしょうな。

それに、中村厩舎は、ビートブラックで2012年の天皇賞・春を勝ってから、重賞の連敗が「38」まで伸びとるんで、「早く連敗を止めたい」とも思っとる筈ですわ。

しかも、東京スポーツ杯2歳Sに登録しとるトラストは、札幌2歳Sを勝った後、川崎競馬の河津裕昭厩舎から彼の厩舎に転厩してきた馬なんで、この馬を預けてくれた岡田繁幸オーナーの期待に応えるためにも、「ここでは負けられん」と、かなり気合いが入っとる筈やで。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のIさん」から届いた、トラストの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク