「ストレイトガールの分まで」と思っている筈です

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 038

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

12月7日(水)、香港のハッピーヴァレー競馬場でやる「香港国際騎手招待レース」の日本代表に、去年に続いて戸崎圭太君が選ばれました。

戸崎君は、1998年に香取和孝君の厩舎から大井競馬の乗り役としてデビューしていて、2008年から2012年まで、5年連続で南関東のリーディング1位になっていました。

そして、2013年の3月からJRAの騎手になった彼は、1年目から「113勝」を上げると、次の年は「146勝」、去年は「130勝」を上げて、2年連続でリーディング1位になっていましたし、今年も先週までに「161勝」を上げて1位をキープしています。

彼が招待された「香港国際騎手招待レース」は、4レースの獲得ポイントで争われるもので、今までに、日本人の乗り役は、2004年に武豊君がクリストフ・スミヨン騎手と同じポイントで優勝していますし、一昨年は福永祐一君が優勝していました。

去年の戸崎君は3位でしたから、今の彼は、きっと、「今年は優勝したい」と力が入っているでしょうね。

ちなみに、戸崎君には、まだ彼が大井の所属だった2006年3月に、私が管理していたバトルソウルフルの新馬戦に乗ってくれたのを、今でもハッキリ覚えています。

戸崎君が、今年の「香港国際騎手招待レース」で、どんなレースを見せてくれるのか、目が離せませんね。

そしてここからは、栗東の藤原英昭厩舎がマイルCSに使う、ガリバルディとフィエロについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のYさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

藤原英昭君は、同志社大学を卒業してから、フェブラリーSを勝ったチアズアトムや、シンザン記念を勝ったメイショウテゾロなどを育てた星川薫さんの厩舎で、ずっと調教助手をやっとって、2000年に調教師の星川さんが引退する時に、引き継ぐ形で2001年に自分の厩舎を開業しとります。

藤原君は、大学に通っとった頃、ずっと馬術部に所属しとって、色んな大会で上位に入っとりましたから、そん時は、明治大学におって、3年続けて全日本学生チャンピオンになった美浦の久保田貴士君と二人で、「西の藤原、東の久保田」と呼ばれとりましたな。

藤原君のお父さんの玄房(はるのぶ)さんは、1970年くらいまであった繋駕速歩競走(馬車レース)の乗り役をしとったし、乗り役を引退した後は、大久保正陽さんの厩舎で厩務員になって、その頃、ミスターシービーが勝った1983年のダービーで2着に入ったメジロモンスニーなどを担当しとりました。

もちろん、藤原君は幼い頃から、その仕事振りを見とったやろうから、この世界に入ったんは当たり前やったんでしょうな。
ちなみに、弟の和男君は、調教助手をやっとって、昔は北橋修二さんの厩舎でエイシンプレストンなどを担当しとったし、今は、藤原英昭厩舎におって、厩舎の屋台骨を支えとるんですわ。

前に藤原君は、「一戦必勝を厩舎のポリシーにしている」という話をしとって、その言葉通り、勝率がえらい高いもんで、1割8分4厘やった2007年、1割9分9厘やった2008年、1割9分3厘やった2013年と、今までに3度も「最高勝率調教師」を受賞しとります。

2013年は、トーセンラーを使ったマイルCSや、エイシンフラッシュを使った毎日王冠など、4つの重賞を含めて「53勝・獲得賞金11億4333万円」っちゅう、今までで一番の数字を残して、リーディング2位になっとりました。

けど、一昨年の数字は、「44勝・獲得賞金10億9340万円」っちゅうもんで、リーディングが6位、勝率が1割5分8厘と、前の年を大きく下回ったんですわ。

せやから、去年の藤原君は「一昨年の二の舞にはならん」と考えとった筈で、実際、ストレイトガールを使ったヴィクトリアマイルとスプリンターズS、ウリウリを使ったCBC賞と、重賞を3つ勝って、「48勝・獲得賞金11億4127万円」っちゅう成績で、リーディングが3位、勝率が1割8分1厘っちゅう素晴らしい数字を残したんやから、ワシの見込みは正しかったんやろう。

ただ、今年は、ストレイトガールを使ったヴィクトリアマイルなど、重賞を4つ勝っとるんやけど、先週までの成績は、「36勝・獲得賞金8億3629万円・勝率が1割4分8厘」と、今までの活躍を知っとるもんやったら、誰でも「物足りない」と感じる数字やし、このままやと、勝ち星と賞金と勝率の全部が、去年を下回ってしまいますんで、きっと今の彼は「キッチリ巻き返したい」と考えとる筈ですわ。

それに、「最近の稼ぎ頭」やったストレイトガールは、つい先日、競走馬登録を抹消されて、この後は、イギリスのナショナルスタッドで繁殖入りしますんで、きっと今の藤原君は、「ストレイトガールの分まで他の馬で稼ぎたい」と考えとるんやろ。

そんでもって、1着賞金1億0300万円のマイルCSにガリバルディとフィエロを使う今週は、かなり気合いを入れとる筈で、メイチの勝負仕上げで出してくるでしょうな。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のYさん」から届いた、ガリバルディとフィエロの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク