FC2ブログ

「初めての重賞勝ち」に向けて、ここは…

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 219_R

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

昨日までもお伝えしている通り、このブログを読んでいる皆さんにも、「有馬記念の買い目」を、確認してもらえるようになっています。

私自身や、私の頼もしい仲間達が掴んだ情報に基づいて決める買い目に、興味をお持ちの方は、下のリンクにアクセスして手続きを済ませてください。

【PCの方はこちらから】

【携帯の方はこちらから】

ただし、この「有馬記念の買い目」は、今の私にとって「収入源」とも言えるほど重要なものですから、「競馬で勝ちたい」と心の底から強く願っている方にだけに見て欲しいと考えています。

さて、昨日の中山大障害は、オジュウチョウサンに乗っていた石神深一君が勝ちましたね。

彼は、春の中山グランドジャンプも、オジュウチョウサンで勝っていますから、これで障害GIの春秋制覇を達成しました。

また、石神君は今年、中山大障害と中山グランドジャンプの他に、東京ジャンプSと東京ハイジャンプと京都ハイジャンプも勝っていますし、3月13日(日)には、節目の「JRA通算100勝」も達成していますから、彼にとって最高の一年だった筈です。

石神君は、私の管理馬に何度も乗ってくれていて、エルゼントジークやイケソシアルなどを勝たせてくれましたから、私は今でもそのことを感謝していますし、彼の活躍は自分のことのように嬉しく思っています。

そしてここからは、師走Sに出るトラキチシャチョウについて、いつも私に美味しい情報をくれる、「馬主秘書のJさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

山田先生もよくご存知の通り、「株式会社ミキハウスHKサービス」は、木村皓一オーナーが代表を務めている馬主法人ですので、ここでは同社のことを、木村オーナーと記しておきます。

こちらも、先生がよくご存知のことでしょうが、木村オーナーの本業は、「三起商行株式会社」の代表取締役社長で、同社は、「ミキハウスグループの中枢」と言えば、誰でもよくお分かりになることでしょう。

関西大学の経済学部に在学していた頃に、野村證券でアルバイトを始めて、大学を中退して同社に入った木村オーナーは、1971年、子供服の製造卸を行うため、野村證券を退職して、「三起産業」を創業しております。

それから現在までに、
1978年→「三起商行株式会社」を設立
1985年→フランスに海外法人の「MIKI・HOUSE・FRANCE」を設立
1992年→現在の本社ビル(大阪府八尾市)を竣工
1997年→イタリアに海外法人の「MIKI・HOUSE・ITALY」を設立
2004年→アメリカに現地事務所を開設
2013年→イギリスの高級老舗百貨店「ハロッズ」に出店
といった形で順調に事業を拡大しておりますので、一代で「ミキハウスグループ」を大きく成長させた木村オーナーのことを、私は「経営者の鏡」と考えていますし、きっと皆さんも同じ意見の筈です。

また、馬主としての木村オーナーは、確か2007年からJRAで馬を走らせていますが、まだ重賞は勝てておりません。

したがって、現在の木村オーナーは、「そろそろ重賞を勝ちたい」と考えている筈であり、明日、トラキチシャチョウでオープン特別の師走Sを勝って本賞金を加算できれば、今後の重賞レースに出走させられる可能性が一気に高まり、「初の重賞勝ち」に大きく近付ける上、このレースの1着賞金2200万円の内、「馬主の取り分」にあたる8割の1760万円を得られるのです。

そのため、私が木村オーナーの立場であれば、この馬を預けている目野哲也先生に対して、かなり勝負懸かった指示をしますし、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「21日(水)、坂路で一杯に追われて、4Fが55秒0、終いの1Fが12秒6っちゅう時計を出しとりました。力のいる馬場やったんで、時計は目立つもんではありませんでしたけど、調子がいい馬ならではのキビキビとした動きを見せとりましたし、馬体に張りがあって毛ヅヤもピカピカやったから、力を出せる状態に仕上がっとると見てエエでしょう」

というものでしたから、上位に入ってくる可能性が高いと見るべきです。

・・・・・・・・・・・

「馬主秘書のJさん」から届いたトラキチシャチョウの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。


スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR
リンク