T師が、東京新聞杯でガッチリ稼ぎたい理由

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

去年の朝日杯FSを勝った藤沢和雄厩舎のサトノアレスは、次走の予定が、3月19日(日)のスプリングSになりましたね。

そしてヤネは、戸崎圭太君に決まっています。

皆さんも知っている通り、藤沢君は、タイキシャトルを使った1997年のスプリンターズSとマイルCSや、シンボリクリスエスを使った2002年と2003年の有馬記念や、ゼンノロブロイを使った2004年のジャパンCなど、今までにJRAのGIを24回も勝っていますけど、クラシックは、ダンスインザムードを使った2004年の桜花賞の1勝だけで、牡馬のクラシックはまだ勝てていません。

でも、今年の藤沢厩舎は、朝日杯FSを勝ったサトノアレスや、ホープフルSを勝ったレイデオロなど、力のあるオトコ馬が揃っていますので、皐月賞やダービーを勝つチャンスは十分にある筈ですから、きっと藤沢君は、「スプリングSをキッチリ勝って本番に向かいたい」と考えているのでしょう。

さてここからは、高橋裕厩舎が東京新聞杯に登録しているマイネルアウラートについて、私の頼もしい仲間の一人で、美浦で調教助手と厩務員をやっていた小西聖一さんから届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

高橋裕先生がこの世界に入ったのは、乗り役だった時にクリノハナで皐月賞やダービーを勝ち、ヤマイチで桜花賞とオークスを勝ち、オンワードゼアで有馬記念を勝ち、ホマレボシで安田記念を勝つなど、大きなレースでかなり活躍していた八木沢勝美さんの厩舎で、調教助手として働き始めたことがきっかけで、確か、それが1977年のことですから、あれからもう40年も経つんですね。

八木沢さんの厩舎一筋で、14年間、腕を磨いていた高橋先生は、1991年の2月に調教師の試験に受かって、その年の暮れに自分の厩舎を開業していました。

開業が12月ということもあって、その年は1勝しか上げられませんでしたが、次の年は6勝、3年目だった1993年には13勝まで数字を伸ばしていましたし、この年は、マイネルリマークを使った共同通信杯4歳S(現在の共同通信杯)で、初めての重賞勝ちを飾っていましたね。

それからも、着実に勝ち鞍を積み重ねていて、「開業10年目」という節目の年だった2000年には、ルネッサンスを使ったラジオたんぱ賞(現在のラジオNIKKEI賞)を勝つなど、今までで最高の「24勝・獲得賞金4億0508万円」という成績を残しています。

ただ、それからは2000年の成績を超えられていなくて、一昨年までの5年間も、
2011年→獲得賞金3億4535万円(15勝)
2012年→獲得賞金2億4001万円(23勝)
2013年→獲得賞金2億0933万円(14勝)
2014年→獲得賞金1億9207万円(12勝)
2015年→獲得賞金2億8453万円(19勝)
という状況でしたから、去年の高橋先生は、「もっといい成績を残したい」と考えていた筈ですし、実際、先生の厩舎は3億0153万円(13勝)の賞金を獲得していました。

それでも、一番良かった2000年に比べたら、まだまだ物足りない数字ですので、私が高橋先生でしたら、間違いなく、「今年は早い内からたくさん賞金を稼いで、必ず2000年の成績を上回りたい」と考えて、全力で馬を仕上げますし、実際、今年は先週までに5勝を上げて、6788万円の賞金を稼いでいますので、私の見込みは正しかったのでしょう。

そして、高橋先生の厩舎は、今週、1着賞金3900万円の東京新聞杯にマイネルアウラートを登録していますので、「今週もガッチリ稼いでおきたい」と考えて、全力で仕上げてくるでしょうね。

・・・・・・・・・・・

元JRA調教助手の小西聖一さんから届いた、マイネルアウラートの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。


スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク