シンザン記念を勝てば、重賞の連敗を「105」で止められますので

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

去年、10月22日(土)の落馬で右足を骨折してしまって、それからずっと休んでいた藤岡佑介君が、昨日、復帰しましたね。

そして、タガノポムルに乗った京都1Rをいきなり勝っていましたから、もう、ケガをしたところは心配ないのでしょう。

ちなみに、藤岡君と言えば、私の厩舎にいたシロヤママリンなどに乗ってもらったことがありますから、私にとって、思い入れの強い乗り役の一人です。

乗り役にケガは付き物ですが、ここ数年、藤岡君は大きなケガをすることが多かったので、今年は無事に過ごして、いいレースをたくさん見せて欲しいと思っています。

そしてここからは、松本好雄オーナーがシンザン記念に出走させるメイショウソウビについて、いつも私に美味しい情報を教えてくれる、「馬主秘書のIさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

松本好雄オーナーの本業は、兵庫県明石市に本社を構え、船舶用部品の製造などを手掛けている、「株式会社きしろ」の代表取締役会長です。

創業が1915年と、100年以上の歴史を有する同社は、「大型船舶用の低速ディーゼルエンジン機器」といった産業部品の製造を主に手掛けており、船舶用のクランクシャフト製造分野に於いては、「50%近い世界シェア」を誇っております。

そして同社は、更なる企業成長を目指して、今後、「航空機用部品の加工業務」も手掛けることを決定しており、2014年には、JAQG(航空宇宙品質センター)が作成した、「JIS・Q9100」(日本工業規格)を取得しておりますので、時代の変化に応じて事業分野を拡大している同社は、「業界の先駆者」と言えるでしょう。

また、松本オーナーは、長年に渡り船舶業界に貢献してきた功績が高く評価され、2010年の秋には、「旭日小綬章」を授与しております。

その祝賀会は、2011年の2月に神戸の「ホテルオークラ」で行われ、武豊騎手、蛯名正義騎手、「社台グループの総帥」こと吉田照哉氏、JRAの土川理事長といった競馬関係者だけではなく、元首相の森喜朗氏といった著名人を中心に、1000人ほどが出席しておりましたので、多くの方が、松本オーナーを心から尊敬していることでしょう。

なお、JRA馬主としての松本オーナーは、キャリアが30年以上に及んでいる大ベテランで、これまでに1400頭近くを所有している上、メイショウドトウで制した2001年の宝塚記念や、メイショウボーラーで制した2005年のフェブラリーSや、メイショウサムソンで制した2006年の皐月賞とダービーや、メイショウマンボで制した2013年のオークスと秋華賞とエリザベス女王杯など、数多くのGIレースを制しております。

2013年の松本オーナーは、メイショウマンボの活躍などにより、重賞6勝を含む68勝を上げ、「14億9771万円」の賞金を獲得しておりました。

しかし、その後の2年間は、
2014年→79勝(重賞4勝)・獲得賞金13億5174万円
2015年→53勝(重賞0勝)・獲得賞金9億6479万円
と記せば分かる通り、獲得賞金が「右肩下がり」となっておりましたので、2016年の松本オーナーは、「必ず巻き返したい」と願っていた筈です。

ただ実際の成績は、「62勝・獲得賞金10億2728万円」と、2015年は上回ったものの、2013年と比べれば4億円以上も少ない数字でした。

このように、獲得賞金が伸び悩んでいる主な原因としては、メイショウブシドウで2014年の阪神ジャンプSを制してから、「重賞で105連敗中」となっていることが挙げられるでしょう。

こういった状況の中、1月8日(日)のシンザン記念にメイショウソウビを出走させますので、私が松本オーナーであれば、「ここで重賞の連敗を止めて、1着賞金4100万円(馬主の取り分は8割の3280万円)を獲得したい」と考え、この馬を預けている飯田祐史先生に対して、「渾身の勝負仕上げ」を依頼する筈です。

また、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が私の見込み通りのものでしたから、好レースが期待できると見ております。

・・・・・・・・・・・

「馬主秘書のIさん」から届いた、松本好雄オーナーがシンザン記念に出走させるメイショウソウビについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク