日経新春杯に2頭を使ってくるのですから

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 096 縮小

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

2010年のラジオNIKKEI賞を勝った、小島太厩舎のアロマカフェ(牡10歳)が引退することになりました。

今後は、新冠の優駿スタリオンステーションで種牡馬になります。

この馬は、GIを勝っていないのですが、去年亡くなったマンハッタンカフェの産駒ということや、息の長い活躍をしたことなどが、種牡馬になれた理由なのでしょう。

ちなみに、この馬と同い年には、皐月賞と有馬記念とドバイワールドCを勝ったヴィクトワールピサや、ダービーと天皇賞・秋を勝ったエイシンフラッシュや、クイーンエリザベス2世Cを勝ったルーラーシップなどがいますね。

アロマカフェには、マンハッタンカフェの後継種牡馬として、是非、いい仔を出して欲しいものです。

そしてここからは、音無秀孝君の厩舎が、日経新春杯に使うアクションスターとミッキーロケットについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のIさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

音無秀孝君は、1979年から1993年まで乗り役をやっとって、1985年のオークスを、28頭立ての21番人気だったノアノハコブネで勝つなど、引退までに全部で84勝を上げとりました。

ちなみに彼は、小さい頃にコックを目指してとって、中学を出てからは、レストランで見習いをやっとったんやけど、そこにおった3年間で競馬が大好きになって、それから乗り役を目指したそうやな。

乗り役を引退してからの音無君は、田中章博君の厩舎で調教助手をやって、1995年に調教師の試験に受かると、その年の6月に自分の厩舎を開業して、7月には早くも、イナズマタカオーを使った北九州記念で初の重賞勝ちを飾っとりましたな。

それから彼のところは、順調に勝ち星を増やしとって、オレハマッテルゼを使った2006年の高松宮記念で初めてGIを勝つと、オウケンブルースリを使った2008年の菊花賞、カンパニーを使った2009年の天皇賞・秋とマイルCS、ミッキーアイルを使った2014年のNHKマイルCと去年のマイルCSを勝つなど、今までに、GIを8勝、それを入れて57回も重賞を勝っとります。

そんで音無君は、2004年に48勝を上げて「10億3187万円」の賞金を稼ぐと、それから2010年まで、ずっと10億円以上を稼いどりました。

そん中でも、2009年は「45勝・獲得賞金15億0487万円」っちゅう成績で、「最多賞金獲得調教師賞」を受賞しとりましたし、2010年は「52勝・獲得賞金11億5654万円」っちゅう成績で、初めて調教師リーディングを取ったんやから、乗り役よりも、調教師として馬を育てる方が向いとるんでしょうな。

けど、その後は、
2011年→40勝・獲得賞金9億2030万円
2012年→42勝・獲得賞金6億8735万円
2013年→28勝・獲得賞金5億1970万円
2014年→43勝・獲得賞金9億8375万円
2015年→36勝・獲得賞金9億9976万円
と、ずっと2009年の数字を下回っとったんですわ。

せやから、去年の音無君は、「調教師リーディングを取りたい」、「久々に10億円の大台に乗せたい」と考えとった筈や。

けど、去年の成績は、「45勝・獲得賞金11億9466万円」っちゅうもんで、リーディングの順位は、57勝しとった1位の矢作芳人君とは「12勝の差」で4位やし、賞金は、17億4665万円を稼いどる池江泰寿厩舎に「5億5000万円以上の差」を付けられて、こっちも4位やったんで、きっと今年の音無君は、「どっちも1位を目指して、1月から全力を注がなアカン」と考えとるんでしょうな。

そんで今週は、1着賞金が5700万円の日経新春杯にアクションスターとミッキーロケットの2頭を使うんやから、彼が勝負を懸けてきたんやろ。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のIさん」から届いた、アクションスターとミッキーロケットの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク