FC2ブログ

「流れを変えたい」と考えている筈ですから

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

new one

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

今日、大井競馬でやった交流重賞・「TCK女王盃」は、栗東の小崎憲厩舎のワンミリオンス(4歳、父ゴールドアリュール)が勝ちました。

この馬は、去年10月の河口湖特別(1000万下)、11月の銀嶺S(1600万下)を連勝して、今回が初めての重賞挑戦でしたが、去年のJBCレディスクラシックを勝ったホワイトフーガや、レディスプレリュードを勝ったタマノブリュネットなどを抑えて勝ったのですから、大したものです。

今回、1800mの距離を克服できた訳ですから、恐らく次は、3月1日(水)に川崎競馬場でやるエンプレス杯(2100m)に向かうのでしょうが、ワンミリオンスの動向には注目しなければなりませんね。

また、小崎君の厩舎は今週、根岸Sにニシケンモノノフを登録していますので、今の彼は、きっと「今度はJRAの重賞を勝つ」と気合が入っているでしょう。

さてここからは、栗東の中竹厩舎がシルクロードSに登録しているアースソニックとブランボヌールについて、私の頼もしい仲間の一人で、長い間、栗東トレセンで乗り役や助手をやっていた、鎌田光也(かまたみつや)君から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

滋賀県出身の中竹和也先生は、1980年に吉田三郎さんの厩舎の騎手候補生になって、1984年に試験に受かって、その年の3月に乗り役としてデビューしたんですわ。

そんでもって、1985年には、ニイキに乗った阪神障害S・秋で初めて重賞を勝つと、1986年にはハッピールイスに乗った京都大障害・春と中山大障害・秋を、1995年にはダイカツストームに乗った中山大障害・春と、引退までに障害の重賞を4つ勝っとって、調教師の試験に受かって引退した1998年までに、通算で176勝を上げとりましたな。

ワシと中竹先生は、現役の乗り役やった時、二人とも、障害レースにたくさん乗っとったんで、ワシが乗り役やった時はライバルとして、ワシが調教助手になった後は後輩として、中竹先生に注目しとったんですわ。

で、1999年に厩舎を開業した中竹先生は、最初の年こそ5勝止まりやったんやけど、2000年に10勝を上げると、その後は、毎年、2ケタに乗せとります。

中竹先生は、厩舎を開業してから、しばらく重賞を勝てんかったんやけど、ジョーカプチーノを使った2009年のファルコンSで初めて重賞を勝つと、その勢いで、この馬を使ったNHKマイルCで、初めてGIを勝ちましたな。

でもって、2011年は、ジョーカプチーノを使ったシルクロードS、タマモグレアーを使った京都ハイジャンプと、2つの重賞を勝っとりましたし、全体でも「38勝・獲得賞金7億2615万円」っちゅう、今までで一番の成績を残したんですわ。

けど、去年までの5年間は、
2012年→34勝・獲得賞金5億5137万円
2013年→25勝・獲得賞金4億4603万円
2014年→27勝・獲得賞金4億7552万円
2015年→24勝・獲得賞金5億9278万円
2016年→27勝・獲得賞金5億3933万円
っちゅう成績で、勝ち星と賞金のどっちもずっと2011年を下回っとります。

せやから、今年の中竹先生は、「流れを変えなアカン」と思っとる筈なんですわ。

でもって、先生が今週、シルクロードS(1着賞金3900万円)にアースソニックとブランボヌールを登録しとるんは、「早い内から賞金を稼ぎたい」と考えとるからで、どの馬もメイチに仕上げてくるでしょうな。

・・・・・・・・・・・

「元JRA騎手・JRA調教助手の鎌田光也君」から届いた、アースソニックとブランボヌールの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク