FC2ブログ

白富士Sを勝って、勢いを付けたいのでしょう

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

yamada3

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

石川裕紀人君は、JRA通算100勝まで、「あと1つ」に迫っていますね。

2014年に相沢郁厩舎からデビューした石川君は、井上敏樹君、小崎綾也君、木幡初也君、松若風馬君、義英真君が同期です。

石川君は、初めの年に12勝を上げて、一昨年が40勝、去年が43勝と、順調に数字を伸ばしていて、今年は、先週までに4勝を上げています。

ただ、去年は、9月11日(日)の中山1Rで落馬して、背中と胸を打撲してしまって、1ヶ月近くレースから離れていた時期がありましたから、今年は、ケガのないように頑張ってもらいたいものですね。

そして、石川君は今週、東京で、

□28日(土)

1R・3歳未勝利→ケイティクロス
3R・3歳新馬→メイキャロル
6R・4歳上500万下→ディリゲント
7R・3歳500万下→マラードザレコード
8R・4歳上1000万下→ヒドゥンブレイド
9R・白嶺S→ベルウッドテラス
11R・白富士S→ピンポン

□29日(日)

4R・3歳未勝利→アルチレイロ
11R・根岸S→ブライトライン

と、全部で9頭に乗りますので、きっと彼は、どの馬にも、「早く節目の勝利を達成したい」という思いで乗ってくるでしょう。

さてここからは、金成貴史(かなり・たかし)厩舎が白富士Sに使うサクラアンプルールについて、いつも私に美味しい情報をくれる、「馬主のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

東京競馬場がある府中市に本社を構えている「さくらコマース」は、1951年に創業されたパチンコ店・「さくら遊技場」が起源でして、現在は、「パーラー宮西」、「さくらパーク」、「スパークル府中」といったパチンコホールを、府中市内に5店舗、同市以外の都内に2店舗という規模で展開していますわね。

更に同社は、京王線の府中駅から徒歩で2分ほどの場所にある「さくら市場館・府中フォーリス店」や、京王線の武蔵野台駅から徒歩で5分ほどの場所にある「さくら市場館・くるまがえし店」といったスーパーマーケットや、弁当・惣菜販売の「e-kitchenくるる店」なども運営していますし、現在は、確か450名近い従業員を雇用していて、「2016年3月期」の売上高は「285億円」となっていますので、地域の発展に大きく貢献している筈ですわ。

その上、同社の傘下には、「焼肉のたれ・ジャン」などで有名な食品メーカー「モランボン株式会社」、老人福祉施設や商業施設の清掃業務などを手掛けている「株式会社エス・ティ・エス」、自動車保険・火災保険などを取り扱っている「さくら保険サービス株式会社」、ポスター・チラシなどのデザイン・印刷を手掛けている「イー・ファクトリー」といった複数の企業が名前を連ねておりますので、「さくらコマース」は、「東京都西部を代表する優良企業」と言えますわね。

そして馬主としての「さくらコマース」は、60年以上も前からJRAで馬を走らせていて、過去の代表的な存在としては、1986年の天皇賞・秋を勝ったサクラユタカオーや、1987年の皐月賞と菊花賞を勝ったサクラスターオーや、1988年のダービーを勝ったサクラチヨノオーや、1993年と1994年のスプリンターズSを勝ったサクラバクシンオーや、1996年の天皇賞・春と有馬記念を勝ったサクラローレルなどが挙げられますわ。

2013年の「さくらコマース」は、サクラゴスペルがオーシャンSを勝って、サクラプレジールがフラワーCを勝ったことなどによって、「3億9149万円」の賞金を獲得していましたの。

2014年は、獲得賞金が「2億4691万円」と、2013年を下回っていましたけど、2015年は、サクラゴスペルがオーシャンSと京王杯SCを勝って、スプリンターズSで2着に入ったことなどによって、「3億4219万円」の賞金を獲得できましたから、関係者達はホッとしたのでしょうね。

ただ、昨年(2016年)は、重賞を勝てなかったことなどから、獲得賞金が「1億2804万円」に留まってしまい、2015年を「2億1415万円」も下回ってしまいましたの。

そのため、現在、さくらコマースの関係者達は、この状況に危機感を抱いている筈でして、こういった中で、明日は1着賞金2400万円(馬主の取り分は8割の1920万円)の白富士Sにサクラアンプルールを出走させますので、私が関係者でしたら、間違いなく、「ここを勝って勢いを付けたい」と考えて、この馬を預けている金成先生にお釣りを残さないメイチの勝負仕上げをお願いしますし、元調教師の方から届いている、最終追い切りについての報告が、

「25日(水)、南ウッドで強めに追われて、5Fが69秒5、終いの1Fが13秒0という時計を出していましたね。それほど速い時計ではなかったのですが、脚捌きは軽快でしたし、追い切った後もどっしりと落ち着いていましたから、金成君の狙い通りに仕上がったのでしょう」

という内容でしたから、好レースが期待できると私は見ていますの。

・・・・・・・・・・・

「馬主のHさん」から届いた、サクラアンプルールの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク