FC2ブログ

初めてのJRA重賞勝ちを狙っている筈です

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 219_R

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

昨日、クロッカスSは、菊川正達厩舎のタイムトリップ(牡、父ロードアルティマ)が勝ちましたね。

レースでは、道中は後方でジックリと脚を溜めて、直線でヤネの戸崎君が仕掛けると一気に伸びて、粘り込みを図っていたアドマイヤシナイをキッチリと差し切る強い競馬を見せてくれました。

25日(水)に南ウッドでやった追い切りでは、古馬のタイセイブラスト(500万下)をコンマ3秒ほど追い掛けて、楽々とコンマ8秒先着していましたから、きっと、菊川君は自信を持ってこのレースに臨んだのでしょう。

彼の厩舎には、京成杯を勝ったコマノインパルスもいますし、タイムトリップも、オープン特別のクロッカスSを勝って、春GIに出られる賞金を確保できましたから、厩舎にとって初めてのGI勝ちに向けて、春が楽しみになってきましたね。

さてここからは、栗東の庄野靖志厩舎が根岸Sに使うニシケンモノノフについて、いつも私に美味しい情報をくれる、「馬主のYさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

西森オーナーの本業は、高知県の吾川郡仁淀川町に本社を構え、治水工事や廃棄物の処理や生コンクリートや砕石・砂利といった建設資材の運搬や販売を手掛けている、「株式会社西森建設」の代表取締役です。

1972年に設立された同社は、「本社社屋」が、高知県と徳島県を結ぶ国道439号線沿いにあり、建物一面が茶色のタイル張りとなっておりますので、初めて訪問する方でもすぐに見付けられるでしょう。

また、「高知県建設業協会」の「高吾北支部」に所属している「株式会社西森建設」は、仁淀川町の長者地区で行った「地すべり防止工事」が高く評価されたため、高知県知事から、2010年、2011年と、2年連続して「優良建設工事施行者」を授与されております。

更に、同社の代表者である西森オーナーは、長年に渡り業務に励み、「他者の模範」と評価された人物に贈られる「黄綬褒章(おうじゅほうしょう)」を、2011年に受章しておりますので、多くの方が「高知の名士」と考えているのでしょう。

そしてJRA馬主としての西森オーナーは、キャリアが30年近くに及んでいる大ベテランでして、これまでに400頭以上を所有しており、その中の代表的な存在としては、2001年の交流重賞・マーキュリーCと白山大賞典を勝ったミラクルオペラや、2013年の交流重賞・兵庫ジュニアグランプリ、去年の兵庫グランドトロフィーを勝ったニシケンモノノフや、一昨年と昨年のJBCレディスクラシック(G1)など、交流重賞を5勝しているホワイトフーガなどが挙げられます。

一昨年は、ニシケンモノノフでポラリスSや安芸Sを制し、ホワイトフーガで端午Sを制するなど、JRAで9勝を上げ、過去最高となる「1億6372万円」の賞金を獲得しておりました。

ただ去年は、「3勝・獲得賞金1億4141万円」というもので、前年と比べて、勝ち星が「6」、賞金が「2231万円」を下回ってしまいました。

そのような中で、明日は、1着賞金3800万円(馬主の取り分は8割の3040万円)の根岸Sにニシケンモノノフを出走させまるので、私が西森オーナーでしたら、「前年の賞金を上回るため一気に稼ぎたい」と考えて、この馬を管理している庄野先生に対し、間違いなくメイチの勝負仕上げを指示します。

また、西森オーナーは、先述した通り、これまでに交流重賞は何度も勝っているものの、JRAの重賞は「43戦0勝」と、まだ一度も勝てておりませんので、現在のオーナーは、「そろそろJRAの重賞を勝ちたい」と強く願っている筈です。

そこで、調教師情報部の方に追い切りの内容を確認したところ、
「25日(水)、坂路で強めに追われて、4Fが54秒0、終いの1Fが12秒1っちゅう時計を出しとりました。仕掛けられた時の反応は抜群やったし、力強い脚捌きで動けとりましたから、力を出し切れるデキに仕上がっとるんでしょうな」
というものでした。

これらの理由から、私はこの馬を「大いに注目すべき存在」と考えております。

・・・・・・・・・・・

「馬主のYさん」から届いた、ニシケンモノノフの報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク