FC2ブログ

「孝行娘」の連敗を止めるために…

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

miho1.jpg

応援のクリックをよろしくお願いします。

【FC2ブログランキング】

【人気ブログランキング】

【競馬ブログランキング】

【ブログ村 競馬ブログ】

今日、浦和競馬場でやった交流重賞の「さきたま杯」(ダート1400m)は、ホワイトフーガ(牝5歳、高木登厩舎)が、2着のモーニンに4馬身の差を付けて快勝しました。

これで、7つ目の重賞勝ちとなりましたけど、今回は、モーニンやベストウォーリアといった男馬が相手だったことを考えれば、とても価値のある1勝だと私は思いますし、ホワイトフーガの走りを見た高木君は、きっと、「これからもいいレースをして、しっかり稼いでくれそうだ」と手応えを掴んだ筈です。

ずっと美浦で調教師をやっていた仲間として、私は、高木厩舎のホワイトフーガの勝利を、自分のことのように嬉しく思っています。

さてここからは、鳴尾記念にスマートレイアーを登録している栗東の大久保龍志厩舎について、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

大久保龍志君は、ナリタブライアンやナリタタイシンやメジロパーマーやエリモジョージなどで、重賞50勝を含む597勝っちゅう実績を残して、2006年の3月に調教師を引退した大久保正陽さんの息子さんで、メジロドーベルやショウナンカンプやショウナンパントルなどで、重賞42勝を含む878勝っちゅう実績を残して、一昨年の2月に定年で調教師を引退した美浦の大久保洋吉さんは、従叔父にあたりますな。

栗東高校と京都産業大学を卒業しとって、大学で馬術部に入っとった龍志君は、競馬学校の厩務員課程に進むと、1989年からお父さんの厩舎で厩務員と調教助手をやって経験を積んで、2003年に自分の厩舎を開業しとって、その年に、「23勝・獲得賞金3億4891万円」っちゅう、1年目としてはかなりエエ成績を残しとったんですわ。

その後も龍志君の厩舎は、順調に勝ち星を増やしとりますし、2007年には、アサクサキングスを使った菊花賞で初めてGIを勝っとって、他にも、ダノンシャークを使った2014年のマイルCSとか、今までに重賞を14回も勝っとります。

そんでもって、龍志君の厩舎は、初めてGIを勝った2007年に、「31勝・獲得賞金8億7616万円」っちゅう、開業してから一番の賞金を稼いどりましたな。

けど、その後は、2007年の数字を上回れとらんし、去年までの3年間は、
2014年→28勝・獲得賞金6億6295万円
2015年→31勝・獲得賞金5億8884万円
2016年→27勝・獲得賞金6億5258万円
っちゅう、稼いだ賞金が2007年と比べて物足りん数字が続いとりました。

せやから、今年の彼は、「2007年の数字に近付けたい」と考えとる筈やけど、実際、先週までの成績は、「10勝・獲得賞金2億8018万円」っちゅうもんで、このままやったら2007年の数字には届かないんですわ。

こういう風に、厩舎の成績が伸び悩んどる理由は、重賞の勝ち星が、今年は、サンデーウィザードを使った新潟大賞典の1勝に留まっとることと、今までに「3億9569万円」の賞金を稼いどる、「孝行娘」のスマートレイアーが、去年の阪神牝馬Sから5連敗中になっとることが挙げられますな。

そんで今週は、1着賞金が4100万円の鳴尾記念を登録しとりますんで、勝ち星と賞金を上乗せするために、勝負を懸けてくるんやろ。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のHさん」から届いた、スマートレイアーについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク