「伊藤雄二さんの右腕」と呼ばれたS君が、セントウルSを勝ちたい理由

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

さて、来週のセントライト記念に出る予定のセダブリランテス(牡3歳・手塚貴久厩舎)は、昨日、一週前追い切りをやっていましたね。

南ウッドに入れられて、5Fが66秒2、終いの1Fが12秒8という時計を馬なりで出していました。

コンマ8秒先行していた、お兄さんのモンドインテロ(古馬オープン)を追い掛けて、グングン差を詰めて最後は同入していましたし、動きがとても力強くて、体をふっくらと見せていましたから、ここまでは順調だと思いますね。

セダブリランテスを管理している手塚君は、今までに重賞を19勝していて、

□1999年
ベルグチケットで勝ったフェアリーS

□2005年
コンラッドで勝ったラジオたんぱ賞

□2011年
アイムユアーズで勝ったフェアリーS
アルフレードで勝った朝日杯FS

□2012年
アイムユアーズで勝ったフィリーズレビュー

□2013年
アユサンで勝った桜花賞
アジアエクスプレスで勝った朝日杯FS

□2014年
アジアエクスプレスで勝ったレパードS

□2015年
ヤングマンパワーで勝ったアーリントンC
ハートレーで勝ったホープフルS

□2017年
セダブリランテスで勝ったラジオNIKKEI賞

と、その内の11勝が、2歳と3歳のレースということから分かるように、若駒のレースに滅法強いのですから、彼が、来週の最終追い切りで、セダブリランテスをどう仕上げてくるのか、目が離せませんね。

そしてここからは、栗東の笹田和秀厩舎がセントウルSに使うダンスディレクターについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のSさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

広島県福山市出身の笹田和秀君は、親父さんが福山競馬(2013年に廃止)の馬主さんで、盈進(えいしん)高校でサッカーをやっとった時は、「広島県選抜」に選ばれたそうですな。

その後、拓殖大学の政経学部に進んで、厩務員と結婚しとった従姉に勧められて、もともと好きやった競馬の世界に入ったんや。

大学を卒業した後は、1980年に従姉の旦那さんが働いとった島崎宏厩舎の厩務員になって、1981年から調教助手になっとりましたな。

そんで、1983年に笹田君は、伊藤雄二さんの娘さんで、JRAで初めて女性の調教助手になった淑(よし)さんと結婚して、それとほぼ同じ頃に、伊藤雄二厩舎の所属になったんですわ。

それからは、ウイニングチケットや、エアグルーヴや、ファインモーションや、エアメサイアなどの調教を担当しとって、「伊藤先生の右腕」と呼ばれとりましたな。

1999年の11月には、母校、拓殖大学の政経学部が創立50周年を迎えて、その記念に開かれた講演会に笹田君が呼ばれとりましたんで、きっと彼は、「自分の仕事が母校に認められて嬉しい」と思った筈や。

で、2007年の2月に、伊藤雄二さんが定年のため引退したんで、その後は、梅田智之厩舎に移って、次の年に調教師の試験に受かっとりました。

厩舎を開業したんは2009年の3月で、その年は、「10勝・獲得賞金1億4986万円」っちゅう成績やったけど、それからは、
2010年→21勝・獲得賞金2億5520万円
2011年→26勝・獲得賞金4億8022万円
2012年→28勝・獲得賞金4億0601万円
っちゅう形で、順調に数字を伸ばしとりましたし、2014年は、27勝して、今までで一番多い「5億0165万円」の賞金を稼いどりましたな。

そんで、レディアルバローザを使った2011年と2012年の中山牝馬Sとか、エリンコートを使った2011年のオークスとか、今までにJRAの重賞を7つ勝っとって、こういう風に大きいレースで結果を出せとるんは、伊藤雄二厩舎で走る馬に調教をつけた経験を、しっかり活かせとるからなんやろ。

けど、一昨年と去年は、
2015年→13勝・獲得賞金3億9762万円
2016年→17勝・獲得賞金4億4773万円
と書けば分かるように、2年続けて2014年の賞金を下回っとるんですわ。

そんで今年は、エアスピネルで京都金杯、ダンスディレクターでシルクロードSを勝っとるんやけど、2着が12回、3着が10回と、取りこぼしとるレースが多くて、先週までの成績は「10勝・獲得賞金2億8715万円」っちゅうもんで、去年とほぼ同じペースなんやから、ワシが彼やったら、間違いなく「賞金の高い重賞レースを勝って一気に稼ぎたい」と考えますわ。

そんな中、今週は、1着賞金が5900万円のセントウルSにダンスディレクターを使うんで、ワシは、「笹田君が勝負を懸けてきた」と見とったし、昨日、坂路でやったこの馬の最終追い切りの様子が、ワシの見込み通りのもんやったんで、エエ競馬が期待できる筈やで。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のSさん」から届いた、ダンスディレクターについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク