FC2ブログ

チャンピオンズCを勝って、流れを変えたい筈です

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんばんは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

馬房にて

美浦で厩舎を構えている栗田徹君は、節目のJRA通算100勝まで、「あと1つ」に迫っていますね。

栗田君は、日本獣医畜産大学(今の日本獣医生命科学大学)を卒業してからノーザンファームで働いていて、そこで調教師の仕事に憧れたそうで、2002年に競馬学校の厩務員課程に入って、次の年からは、萩原清君の厩舎で厩務員をやった後、栗田博憲君の厩舎で調教助手になって、8年くらいそこで腕を磨いていました。

ちなみに、徹君は、博憲君の娘さんと結婚して、婿養子になっていますね。

徹君は、2011年に調教師の試験に受かると、その年の3月に自分の厩舎を開業していて、それからも、国枝栄君の厩舎や、角居勝彦君の厩舎に行って馬のことを色々と教わっていたそうです。

最初の年は「9勝・獲得賞金9278万円」という成績で、それからは、
2012年→5勝・獲得賞金8257万円
2013年→14勝・獲得賞金1億7432万円
2014年→14勝・獲得賞金1億6332万円
2015年→21勝・獲得賞金2億3541万円
2016年→22勝・獲得賞金2億9543万円
と、着実に数字を伸ばしていましたし、今年も、先週までに「14勝・獲得賞金2億5273万円」という数字を残していますね。

そして、今週、徹君の厩舎は、

■12月2日(土)

中山4R・2歳新馬→チビノオリヴィア
中山7R・3歳上1000万下→サノココ
中山10R・北総S→トウカイエントリー
中京6R・3歳上500万下→フィスキオ

■12月3日(日)

中山5R・2歳新馬→アポロカイオー 
中山6R・2歳新馬→シゲノブ
中山9R・チバテレ杯→デグニティクローズ
中京12R・鳴海特別→ラッシュアウト

の8頭を使います。

きっと徹君は、「勝って自分の誕生日を祝いたい」と思って、どの馬もメイチに仕上げている筈ですから、この馬達がどんなレースを見せてくれるのか、注目したいですね。

そしてここからは、栗東の湯窪幸雄厩舎がチャンピオンズCに使うカフジテイクについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

湯窪幸雄君は、1968年から、天皇賞・春を勝ったリキエイカンなどでお馴染みの柏谷富衛厩舎で騎手候補生になっとりましたな。

1970年に柏谷厩舎から乗り役としてデビューしてからは、

1971年~1972年→橋田俊三厩舎に所属(天皇賞・春を勝ったタイテエムなどを管理)
1972年~1979年→伊藤雄二厩舎に所属(ダービーを勝ったウイニングチケット、天皇賞・秋を勝ったエアグルーヴなどを管理)
1979年→湯浅三郎厩舎に所属(阪神大賞典を勝ったアリーナオーなどを管理)

っちゅう形で所属しとって、1990年に乗り役を引退するまでに、全部で141勝しとったんや。

引退してからの湯窪君は、2000年に調教師の試験に受かるまでの11年間、最後に所属しとった湯浅さんの厩舎でずっと調教助手をやっとりました。

そんで、2001年に自分の厩舎を開業した湯窪君は、2010年までの9年間、毎年10勝以上しとったし、シンコールビーを使った2003年のフローラS、メモリーキアヌを使った2004年の愛知杯と、乗り役時代には勝てなかった重賞を、早い内に勝ったんや。

で、2011年は今までで一番多い22勝を上げとって、2012年はエムエスワールドを使った京都ハイジャンプと小倉サマージャンプを勝つなど、今までで一番の「3億8056万円」の賞金を稼いどりましたわ。

けど、それから去年までは、

2013年→14勝・獲得賞金2億5181万円
2014年→13勝・獲得賞金2億3022万円
2015年→10勝・獲得賞金2億1798万円
2016年→13勝・獲得賞金2億6574万円

と書けば分かるように、ずっと2012年の数字を下回っとったし、今年に入ってから先週までも、カフジテイクを使った根岸Sで、4年半振りに重賞を勝っとるものの、他の馬があまり活躍できとらんことが響いて、「10勝・獲得賞金1億8700万円」っちゅう数字に留まっとるんで、今の湯窪君は、間違いなく「悪い流れを変えなアカン」と考えとる筈や。

そんな中、今週は1着賞金9700万円のチャンピオンズCにカフジテイクを使うんやから、ワシが彼やったら、「何が何でもここを勝ちたい」と考えて、お釣りを残さずメイチに仕上げるやろうし、実際、昨日やった最終追い切りの内容も、ワシの見込み通りのもんやったんで、エエ競馬が期待できそうですわ。

それに湯窪君の厩舎は、シンコールビーを使った2003年のオークスで3着や、カフジテイクを使った今年のフェブラリーSで3着とか、今までに惜しいレースがいくつかあったんやけど、まだ一度もGIを勝てとらんので、今回は、「そろそろ勝ちたい」っちゅう思いも込められとる筈やで。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のHさん」から届いた、湯窪幸雄厩舎がチャンピオンズCに使うカフジテイクについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト



プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク