FC2ブログ

オーシャンSを勝って、GI・7勝馬が抜けた穴を埋めたいのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

去年の全日本2歳優駿(川崎・ダート1600m)を勝ったルヴァンスレーヴ(牡3歳・父シンボリクリスエス)は、次走の予定が、4月1日(日)の伏竜S(中山・ダート1800m)ですね。

この馬は、3月31日(土)のUAEダービー(ドバイ・ダート1900m)や、アメリカ3冠レースに向かうプランもありましたけど、今年の春は、国内に専念することになりました。

この馬は、去年、

8月13日(日)の新馬戦(新潟・ダート1800m)
10月14日(日)のプラタナス賞(東京・ダート1600m)
12月13日(水)の全日本2歳優駿(川崎・ダート1600m)

とデビューから3連勝を飾っていますけど、このレース全てが左回りの競馬場で行われたレースですね。

この馬を管理している萩原清君が、ルヴァンスレーヴの次走に、伏竜Sを選んだのは、右回りのレースでもやれるのか、早い内に見ておいて、今後のローテーションを考えたいからなのでしょう。

もし、ここでいいレースができれば、3歳のダートチャンピオンを決める、7月11日(水)の地方交流G1・ジャパンダートダービー(大井・ダート2000m)でG1の2勝目が視野に入ってきますからね。

ですから、伏竜Sに向けて、萩原君がどう仕上げてくるのか、キッチリ確認したいと思っています。

そしてここからは、栗東の清水久詞厩舎がオーシャンSに登録しているビップライブリーについて、私の頼もしい仲間の一人で、ずっと栗東で乗り役と調教助手をやっていた鎌田光也君から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

清水先生は、1997年に競馬学校の厩務員課程に入って、その後は、1993年の菊花賞とかGIを3つ勝ったビワハヤヒデや、1995年の阪神3歳牝馬Sを勝ったビワハイジとかでお馴染みの浜田光正厩舎でずっと調教助手をやっとりましたな。

この頃に、1998年の桜花賞と秋華賞や、2000年のエリザベス女王杯を勝ったファレノプシスを担当しとったことも、皆さんはよう知っとるんやろう。

そんで清水先生は、1998年の2月まで乗り役をやっとった押田年朗さんの娘さんで、親父さんと同じで乗り役やった純子さんと結婚しとって、清水厩舎の調教助手で、キタサンブラックの担当やった押田道郎君は、純子さんのお兄さんですな。

ちなみに、清水先生の親父さんの貞光さんは、馬主さんで、2004年のスプリンターズSを勝ったカルストンライトオなどを持っとった方やから、もちろん、清水先生も子供の時から馬に関わる機会が多かったんで、早い内から「馬と関わる仕事をしたい」と思っとったそうですわ。

2009年、調教師の試験に受かった清水先生は、その年の6月に自分の厩舎を開業しとって、最初の年は2勝だけやったけど、その後は、
2010年→11勝・獲得賞金1億3388万円
2011年→18勝・獲得賞金2億5769万円
2012年→22勝・獲得賞金3億3118万円
2013年→23勝・獲得賞金4億8941万円
2014年→23勝・獲得賞金3億6707万円
っちゅう形で順調に実績を積み重ねとったし、2013年には、トウケイヘイローを使ったダービー卿CTで初めて重賞を勝って、その年は、この馬で4つも重賞を勝っとりました。

それから2015年は、キタサンブラックを使った菊花賞で初めてGIを勝って、それを入れてこの馬で3つ重賞を勝つとか、「26勝・獲得賞金7億2208万円」っちゅう成績を残しとったし、一昨年は、キタサンブラックで天皇賞・春と京都大賞典とジャパンCを勝つとか、「29勝・獲得賞金11億1410万円」っちゅうエエ結果を残しとりましたな。

それに去年は、キタサンブラックを使った大阪杯と天皇賞・春と天皇賞・秋と有馬記念と、ジョーストリクトリを使ったニュージーランドTと、カシアスを使った函館2歳Sと、重賞を6勝して、「29勝・獲得賞金13億8947万円」っちゅう、今までで一番の数字を残しとるんですわ。

しかも、キタサンブラックは、2年連続で「年度代表馬」に選ばれたんやから、清水先生はホンマに喜んだんでしょうな。

けどワシは、先生が、去年の結果に満足せんで、今年も全力を注いでくると見とります。

つちゅうのも、GIを7勝して、「18億7684万円」の賞金を稼いどったキタサンブラックは、去年限りで引退して、社台スタリオンステーションで種牡馬入りしとるんで。

せやから、今年の清水先生は、「その分を他の馬で稼がなアカン」と思っとる筈なんやけど、今年に入ってから先週までの成績は、「2勝・獲得賞金6001万円」に留まっとるんで、今は、「賞金の高い重賞レースを勝って、もっとペースを上げたい」と考えとる筈ですわ。

そんな中、今週は、1着賞金4100万円のオーシャンSにビップライブリーを登録しとるんで「勝負懸かり」とワシは見とります。

・・・・・・・・・・・

栗東の清水久詞厩舎がオーシャンSに登録しているビップライブリーについて、「元JRA騎手・調教助手の鎌田光也君」から届いた報告は以上です。

ところで、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト



プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク