エプソムCとマーメイドSでガッチリ稼いでおきたい筈です

★☆★☆★ 特 大 朗 報 ! ★☆★☆★

「マスコミの取材」が手薄になる「GIレースの谷間」は、
「元JRA調教師」である私にとって「最高の稼ぎ所」。

そして今週は、私がブ厚く勝負する、
「エプソムC」と「マーメイドS」
などの「ガチンコ買い目」
を「完全無料」で公開!

詳しくはこちら。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

金成貴史厩舎のイェッツト(牡3歳・父カンパニー)は、この後、7月1日(日)のラジオNIKKEI賞(福島・芝1800m)を目指すそうです。

この馬は、去年、12月16日(土)の新馬戦(中山・芝1800m)を勝ち上がった後、2戦目だった京成杯では、勝ったジェネラーレウーノからコンマ2秒差の3着に入っていて、前走のプリンシパルSでも、勝ったコズミックフォースとタイム差なしの3着に入っていますね。

イェッツトを管理している金成君は、日本獣医畜産大学(今の日本獣医生命科学大学)の出身で、馬術部に入っていました。

この大学を出ている調教師で、すぐに思い付くのは、1981年の桜花賞を勝ったブロケードなどでお馴染みの高松邦男さんや、1992年と1993年の安田記念を勝ったヤマニンゼファーや2014年の皐月賞を勝ったイスラボニータでお馴染みの栗田博憲君や、2013年のNHKマイルCを勝ったマイネルホウオウでお馴染みの畠山吉宏君や、2015年の毎日杯を勝ったミュゼエイリアンや一昨年のエルムSを勝ったリッカルドでお馴染みの黒岩陽一君あたりですね。

大学を卒業してからの金成君は、まず「ノーザンファーム空港」で働いて、1997年に競馬学校の厩務員課程に入ると、その年の10月に鈴木清厩舎で厩務員になって、同じ年の12月に矢野進厩舎で調教助手になりました。

その後、2008年の2月一杯で矢野さんが調教師を引退したので、3月からは、粕谷昌央厩舎に移って経験を積んでいましたね。

そして、2012年に調教師の試験に受かった金成君は、その年の3月に厩舎を開業してから、

2012年→6勝・獲得賞金8084万円
2013年→8勝・獲得賞金1億3175万円
2014年→18勝・獲得賞金2億2018万円
2015年→17勝・獲得賞金3億2343万円
2016年→17勝・獲得賞金3億3919万円
2017年→22勝・獲得賞金4億7109万円

と、順調に賞金を伸ばしていました。

でも、今年は、先週までの成績は、「7勝・獲得賞金1億6872万円」と、去年の同じ時期(6月1週目まで)の「11勝・獲得賞金2億1187万円」を下回っていますので、私が金成君でしたら、「賞金の高いレースを勝って、もっとペースを上げたい」と考えて、ラジオNIKKEI賞に向けて、イェッツトをお釣りを残さないでキッチリ仕上げますね。

そこで私は、実際に金成君がどう仕上げてくるのかを念入りに確認して、馬券に活かしたいと思っています。

さて、私達は、先週のレースで、

由比ヶ浜特別での馬連12900円5点的中

三木特別での3連単6930円3点的中

グリーンSでの3連複4000円3点的中

といった結果を残せました。

でも、先週は「鳴尾記念」と「安田記念」を取りこぼしてしまいましたから、今週は全部のレースで最高の結果を残せるように、今まで以上に全力で情報収集にあたっていますので、改めてご期待ください。

そしてここからは、萩原清厩舎が登録している、エプソムCのアデイインザライフとサーブルオール、マーメイドSのフェイズベロシティについて、私自身の見解を報告しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

萩原清君は、1982年に競馬学校の厩務員課程に入って、その年の10月から、橋本輝雄厩舎の厩務員になりました。
橋本厩舎と言えば、1969年の菊花賞馬アカネテンリュウや、1987年のダービー馬メリーナイスを管理していたことで有名ですね。

ちなみに、1982年は、私が調教師の試験に受かった年です。

それから萩原君は、橋本厩舎で半年ほど、今津福松厩舎で3年ほど、鈴木康弘厩舎で10年ほど、鈴木勝太郎厩舎で3年ほど調教助手をやって、1996年に調教師の試験に受かって、その年の12月に自分の厩舎を開業しています。

初めの年は、開業したのが暮れだったので、1つも勝てませんでしたが、1997年が14勝、1998年が18勝、2000年が24勝といった形で順調に勝ち数を伸ばしていました。

そして重賞は、ヤマニンアクロを使った1999年の共同通信杯4歳S(現在の共同通信杯)や、プリサイスマシーンを使った2006年のスワンSや、ロジユニヴァースを使った2009年のダービーや、ミトラを使った2015年の金鯱賞や、アデイインザライフを使った一昨年の新潟記念など、今までに16勝しています。

2003年の萩原厩舎は、今までで一番の「43勝・獲得賞金7億4011万円」という成績を残していました。

ただ、それからは2003年の成績を一度も超えられなくて、去年までの3年間も、

2015年→29勝・獲得賞金5億5741万円
2016年→31勝・獲得賞金4億8810万円
2017年→24勝・獲得賞金3億8052万円

という数字に留まっていましたので、今年の萩原君は、「何が何でも巻き返したい」と強く願っている筈です。

実際、先週までの成績が、「14勝・獲得賞金2億0400万円」と、去年の同じ時期(6月1週まで)の「10勝・獲得賞金1億5694万円」を上回っていますので、私の見込みは正しかったのでしょう。

でも、一番良かった2003年と比べると、まだまだ物足りない数字ですから、私が萩原君でしたら、「賞金の高いレースを勝って一気に稼ぎたい」と考えて、あれこれ手を尽くしますね。

こういった中、今週は、1着賞金が4100万円のエプソムCにアデイインザライフとサーブルオール、3600万円のマーメイドSにフェイズベロシティを登録していますので、萩原君が勝負を懸けてきたのでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

萩原清厩舎が登録している、エプソムCのアデイインザライフとサーブルオール、マーメイドSのフェイズベロシティについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク