ナリタブラインでお馴染みの彼が、函館スプリントSとユニコーンSで勝負を懸ける理由

★☆★☆ 特 大 朗 報 ! ☆★☆★

「馬券が全然当たらない…」

そんな悩みを、「元JRA調教師」が解決します!

今週の「ユニコーンS」と「函館SS」で、
私がブ厚く勝負する
「ガチンコ買い目」
を確認すれば、財布がパンパンに!

もう馬券で悩む必要は一切ありませんよ!

詳しくはこちら(完全無料)。
↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 038

今週の月曜日、6月11日は、古賀慎明(まさあき)君の53歳の誕生日でしたね。

古賀君は、1956年から1976年までは乗り役を、1979年から2006年まで調教師をやっていた古賀一隆さんの息子さんです。

1991年に競馬学校の厩務員課程に入った慎明君は、次の年の1月から、天皇賞・春や菊花賞を勝ったライスシャワーなどを育てた飯塚好次厩舎の厩務員をやって、その年の4月からは、藤沢和雄厩舎の調教助手をやって、タイキシャトルやバブルガムフェローやゼンノロブロイなどを担当していましたね。

そして慎明君は、2005年に調教師の試験に受かって、次の年に厩舎を開業していて、2007年には、アサヒライジングを使ったクイーンSで初めての重賞勝ちを飾っていました。

その後も、サンテミリオンを使った2010年のオークスで初めてのGI勝ちを飾るなど、今までに重賞を6勝しています。

今年、慎明君の厩舎は、先週までに「16勝・獲得賞金2億2163万円」という成績を残していて、関東リーディングで5位に付けています。

そして、今週は、

■6月16日(土)

東京4R・障害3歳上未勝利:ジャッカスバーク
東京6R・3歳未勝利:フォルミダーブル
東京7R・3歳上500万下:アンヴァリッド

と、全部で3頭を使います。

きっと慎明君は、「勝って自分の誕生日を祝いたい」と思って、どの馬もキッチリ仕上げている筈ですから、この馬達がどんなレースを見せてくれるのか、注目したいですね。

そしてここからは、南井克巳厩舎が使う、函館スプリントSのタマモブリアンと、ユニコーンSのコマビショウについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のIさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

乗り役として1971年にデビューした南井克巳君は、タマモクロスに乗った天皇賞・春と秋や、オグリキャップに乗ったマイルCSや、ナリタブライアンに乗ったクラシック三冠や、マーベラスクラウンに乗ったジャパンCや、サイレンススズカに乗った宝塚記念とか、調教師の試験に受かって引退した1999年までに、GIの16勝を含めて重賞を77勝、通算の勝ち星は1527勝っちゅう、素晴らしい成績を残しとりましたな。

で、南井君は、乗り役の頃に所属しとった工藤嘉見さんの厩舎を引き継いで、2000年に開業して、その年のジャパンCダートを、自分も乗っとったウイングアローで勝って、調教師として幸先のええスタートを切っとったし、2009年には、「25勝・4億8900万円」っちゅうエエ成績を残したんや。

せやけど、一昨年までの3年間は、

2014年→17勝・獲得賞金3億7859万円
2015年→22勝・獲得賞金4億0592万円
2016年→24勝・獲得賞金3億9435万円

っちゅう形で、2009年の数字を下回っとったから、去年の南井君は、「必ず巻き返したる」と考えとった筈ですわ。

実際、去年は、メイショウスミトモを使ったシリウスSで4年振りに重賞を勝つとか、「28勝・獲得賞金5億4242万円」っちゅう、勝ち星と賞金のどっちも開業してから一番の数字を残しとりました。

そんで、今年の南井厩舎は、もっと勢いが増しとって、サトノフェイバーを使ったきさらぎ賞を勝つとか、先週までに「15勝・獲得賞金2億4079万円」っちゅう数字で、去年のペースを上回っとりますけど、今までで一番やった去年の成績を超えるためには、年末までにあと13勝を上げて、「3億0163万円」の賞金を稼がなアカンのやから、今の彼は、「とにかく賞金の高いレースを勝ちたい」と考えとる筈や。

そんで今週は、1着賞金が3900万円の函館スプリントSにタマモブリリアンと、3500万円のユニコーンSにコマビショウを使うんで、どちらもメイチに仕上げてくると見とったし、最終追い切りの内容もワシの見込み通りのもんやったんで、どっちもエエ走りが期待できそうやな。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のIさん」から届いた、南井克巳厩舎が使う、函館スプリントSのタマモブリアンと、ユニコーンSのコマビショウについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク