FC2ブログ

今日のメインレースで私が注目したいのは…

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

毎週に渡り好結果を残している「パーフェクトホースマンズ」の実力を、
「完全無料」で体験する絶好のチャンス!

「LINE@の友だち追加」を済ませれば、
「超高額の払戻金が見込める、関係者のガチンコ買い目」
を完全無料で取得できます!

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。

yamada3

昨日、中山9Rの山吹賞(芝・2200m)は、堀宣行(のりゆき)厩舎のカウディーリョ(牡3歳・父キングカメハメハ)が勝ちました。

この馬のお母さんは、2005年のフローラSなど、重賞を3つ勝ったディアデラノビアです。

このブログを読んでいる方でしたらよく知っていると思いますけど、千葉県市川市出身の堀君は、日本大学の商学部に通っている時に、実家から近かった中山競馬場で、誘導馬の世話をするアルバイトをしていたんですよ。

大学を出た後は、電気設備工事などをやっている「関電工」(東証1部)で、経理関係の仕事をしていたんですが、私がブルーベイブリッジでテレビ東京賞3歳牝馬S(現在のフェアリーS)を勝った次の年の1991年に、「関電工」を辞めて競馬学校の厩務員課程に入ったように、中山競馬場でアルバイトをしていた頃から、「馬に関わる仕事をしたい」という気持ちがあったのでしょう。

競馬学校を出てからの堀君は、諏訪富三厩舎で厩務員をやって、二ノ宮敬宇(よしたか)厩舎で調教助手をやって、2003年に自分の厩舎を開業しました。

初めの年は、「6勝・獲得賞金1億2370万円」という成績でしたけど、次の年に、「16勝・獲得賞金2億2801万円」と大きく数字を伸ばすと、2005年からは、毎年欠かさず20勝以上していますし、ビーナスラインを使った2006年の函館スプリントSで初めて重賞を勝った堀君は、キンシャサノキセキを使った2010年の高松宮記念で初めてGIを勝って、その後も、ドゥラメンテを使った2015年のダービーと皐月賞を勝つなど、今までに、「JRAの重賞を52勝」という実績を残しています。

それに、海外でも、モーリスやネオリアリズムなどでG1を6勝もしているのですから、本当に大したものです。

2015年は、ドゥラメンテやモーリスなどの活躍で、JRAで「重賞8勝を含む54勝・獲得賞金15億2485万円」という成績を残して、初めて「調教師リーディング1位」になっていましたね。

でも、その後は、

2016年→44勝・獲得賞金13億0934万円
2017年→48勝・獲得賞金11億3661万円

と、賞金が「右肩下がり」になっていましたし、去年は、49勝を上げたものの、賞金は「7億4753万円」と、2015年の半分以下でした。

そのため、今年の堀君は、「必ず巻き返したい」と気合いを入れている筈で、実際、昨日までの成績は、「15勝・獲得賞金2億6570万円」と、去年の3月までの「10勝・獲得賞金1億5863万円」を大きく上回っているんですよ。

もちろん、今の彼は、「賞金高いレースを勝って、もっと厩舎に勢いを付けたい」と考えている筈ですし、山吹賞を勝ったカウディーリョには、「これからガンガン稼いで欲しい」と期待しているのでしょう。

さて、ここからは、栗東の藤岡健一厩舎が船橋Sに使う、「ニットー商事」の持ち馬レーヴムーンについて、私の頼もしい仲間の一人、「馬主秘書のIさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「ニットー商事株式会社」の代表は、2006年まで個人名義で馬を走らせていた、占部恵太(うらべ・けいた)オーナーですから、ここでは同社のことを「占部オーナー」と表記しておきます。

占部オーナーの本業は、福島県福島市に本社を構え、廃棄物処理事業を中心に、様々なビジネスを手掛けている、「日東産業株式会社」の代表取締役です。

同社は、1949年6月、ナタネの委託搾油を手掛けるために設立された「日東搾油所」が起源で、1953年10月には、「福島清掃社」という名称で清掃業を始め、1963年4月には「大口塵芥(じんかい)収集業」の認可を受け、東北地方で初めて、積載量が4トンのごみ収集車を導入しております。

そして、1963年の4月には浄化槽維持管理業に進出し、翌年の7月には「日東産業有限会社」に改組し、1968年12月、当初から手掛けていた搾油業務をやめ、清掃業と砕石業を業務の中心に据え、その後は、

1974年6月→産業廃棄物処理業を手掛ける「日東環境整備株式会社」を設立
1980年4月→福島県知事より「一般建築業」の認可を受ける
1984年3月→福島県知事より「産業廃棄物5種類の収集及び運搬」の認可を受ける
1984年8月→競走馬所有、自動車販売業、土木建築資材販売などを手掛ける「ニットー商事株式会社」を設立
1991年9月→一般・産業廃棄物の収集及び運搬を手掛ける「日東物流株式会社」を設立
1992年7月→福島県知事より「感染性産業廃棄物保管」の認可を受ける
1998年4月→福島市長より「排水設備工事業者」の指定を受ける
2009年6月→「日東産業有限会社」から「日東産業株式会社」に商号変更
2009年7月→持ち株会社の「日東産業ホールディングス株式会社」を設立
2012年2月→韓国に、管路補修や技術コンサルタント業務を手掛ける「新日東株式会社」を設立

といった形で、順調に活動範囲を拡大しておりますので、占部オーナーの経営手腕は誰もが認めている筈です。

なお、馬主としての占部オーナーは、確か2002年からJRAで所有馬を走らせ始め、これまでに60頭以上を所有しており、一昨年までの3年間は、

2015年→0勝・獲得賞金295万円
2016年→3勝・獲得賞金3461万円
2017年→1勝・獲得賞金3693万円

という形で順調に獲得賞金を伸ばしておりました。

しかし、昨年は、「2勝・獲得賞金3138万円」と、一昨年の賞金を僅かに下回ってしまったため、今年のオーナーは、「必ず巻き返したい」と強く願っている筈であり、実際、先週までの成績は、「1勝・獲得賞金1719万円」というもので、既に昨年の半分以上の賞金を稼いでおります。

ただ、占部オーナーは、この数字に満足することなく、今後も貪欲に稼ぎにくるでしょう。

何しろ、現在、占部オーナーは、レーヴムーンを含めてJRAで3頭を所有しておりますが、その内の2頭は、

シュガーサンダー(牡3歳)→放牧中
ハンサムリー(牡3歳)→放牧中

と記せば分かる通り、しばらくの間は賞金を稼げないのですから。

そういった中、本日は、1着賞金1820万円(馬主の取り分は8割の1456万円)の船橋Sにレーヴムーンを出走させますので、私が占部オーナーであれば、「ここで一気に稼ぎたい」と考え、同馬を預けている藤岡先生に対して、迷わずメイチの勝負仕上げを依頼するでしょう。

実際、元調教師の方から届いている最終追い切りについての報告が、

「27日(水)、坂路で一杯に追われて、4Fが52秒4、終いの1Fが12秒5っちゅう時計を出しとりました。力強い掻き込みで最後までしっかり走れとったし、追い切った後もどっしり落ち着いとったんで、厩舎の狙い通りに仕上がった筈やで」

というものでしたから、好レースが期待できると私は見ております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

藤岡健一厩舎が船橋Sに使うレーヴムーンについて、「馬主秘書のIさん」から届いた報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク