FC2ブログ

「フジキセキの相棒」が、フィリーズレビューと金鯱賞を勝ちたい訳は…

▼△▼△▼△▼△▼△▼
「真の関係者情報」で、
大金を掴み取れ!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼

先週の「オーシャンS」で
7番人気ダイメイフジの激走を見抜いて
3連単10140円を5点で仕留めた
「元JRA調教師」の私が、今週は
「フィリーズレビュー」や
「中山牝馬S」や
「金鯱賞」などの
「買い目」を「完全無料」で公開します!

詳しくはこちら。
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。

techaer_yamada130315.jpg

先週の日曜日で小倉開催が終わって、10勝を上げた横山武史君が「第1回小倉リーディング」になりました。

知っている方も多いと思いますが、彼のお父さんは、メジロライアンに乗った1991年の宝塚記念や、ロジユニヴァースに乗った2009年のダービーや、ゴールドシップに乗った2015年の天皇賞・秋など、今までにJRAで、重賞を169勝、通算2742勝を上げている横山典弘君で、お兄さんの横山和生君もJRAの乗り役です。

武史君は、お父さんが大きいレースを勝つ姿に憧れて、「自分もジョッキーになりたい」と思ったそうですね。

ちなみに、彼の名前は、「武豊騎手の歴史を超えて欲しい」という願いを込めて典弘君が付けたんですよ。

一昨年、鈴木伸尋厩舎からデビューした武史君は、1年目が13勝、2年目が35勝と順調に勝ち星を積み重ねていて、今年は先週までに11勝を上げているように、どんどん馬乗りが上手になっていますね。

私は、調教師だった頃に、コアレスロマンなど、管理馬に典弘君を乗せたことが何度もありますので、その息子である武史君が活躍するのは、自分のことのように嬉しいですから、これからも応援したいと思っています。

ただ、馬券に私情は絡めませんが。

そしてここからは、栗東の角田晃一厩舎が使う、フィリーズレビューのイベリスと、金鯱賞のムイトオブリガードについて、私の頼もしい仲間の一人で、JRAで乗り役と調教助手をやっていた鎌田光也君から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

角田晃一先生は、田中勝春君や、2014年の10月に引退した佐藤哲三君や、2011年から調教師をやっとる小野次郎先生とかと同じで、1986年に「第5期生」として競馬学校の騎手課程に入っとって、1989年に渡辺栄さんの厩舎からデビューしとりましたな。

乗り役時代の角田先生は、デビュー3年目やった1991年に、シスタートウショウに乗った桜花賞で初めてGIを勝っとって、その後も、ノースフライトに乗った1994年の安田記念とマイルCS、フジキセキに乗った1994年の朝日杯3歳S、ジャングルポケットに乗った2001年のダービー、ヒシミラクルに乗った2002年の菊花賞と2003年の天皇賞・春と宝塚記念とか、GIの10勝を入れて重賞を38回も勝って、全部で713勝もしとりましたな。

ちなみに、角田先生は乗り役やった頃、ワシが新川厩舎におった時に、ゴールデンメインとか、新川厩舎の管理馬を何度も勝たせてくれたんですわ。

そんでもって、調教師の試験に受かった2010年に乗り役を引退してから、中竹和也厩舎で技術調教師をやって、厩舎をやりくりする方法や、馬の集め方とかを教わっとって、2011年の3月に自分の厩舎を開業しとります。

初めの年は7勝やったけど、2年目は19勝、3年目は20勝と順調に数字を伸ばしとったし、2013年には、ベルカントを使ったファンタジーSで初めて重賞を勝っとったんですわ。

そんで、一昨年までの4年間は、

2014年→25勝・獲得賞金4億3910万円
2015年→25勝・獲得賞金4億3104万円
2016年→22勝・獲得賞金4億5858万円
2017年→30勝・獲得賞金5億1704万円

っちゅう安定した成績を残しとったし、去年は、アレスバローズでCBC賞と北九州記念を勝つなど、28勝を上げて、「5億5825万円」っちゅう、今までで一番の賞金を稼いどりました。

ただ、今年に入ってから先週までは、3勝しかできとらんし、賞金の高い重賞や特別レースを勝てとらんので、まだ「6868万円」しか賞金を稼げとらんのですわ。

そんな中、今週は、1着賞金が5200万円のフィリーズレビューにイベリスを、6200万円の金鯱賞にムイトオブリガードを使いますんで、「揃って勝負懸かり」とワシは見とったし、昨日、最終追い切りの様子を確認したところ、ワシの見込み通りのもんやったから、角田君がキッチリ仕上げてきたんやろう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

栗東の角田晃一厩舎が使う、フィリーズレビューのイベリスと、金鯱賞のムイトオブリガードについて、JRAで乗り役と調教助手をやっていた鎌田光也君から届いた報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク