FC2ブログ

「ダービートレーナーの息子」が、フラワーCで勝負懸かりの訳

▼△競馬で勝ちたい方に、超特大の朗報!△▼

今週の「阪神大賞典」と「スプリングS」などで、
「元JRA調教師」の私がブ厚く勝負する、
「ガチンコ買い目」を確認すれば、
ガッチリ大儲けできるでしょう!

もう馬券で悩む必要は一切ありませんよ!

詳細はこちら(完全無料)
↓↓↓↓↓
★ ここをクリック ★

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。

yamada3

ところで、3月12日(火)は、宮崎北斗君の30歳の誕生日だったんですよ。

彼は、2007年に高市圭二厩舎からデビューしていて、荻野琢真君、田中健君、浜中俊君、藤岡康太君、丸田恭介君などが競馬学校の同期です。

デビューしてからの宮崎君は、セラフィックロンプに乗った2008年と2010年の愛知杯を勝っていて、この重賞2つを入れて、今までにJRAで149勝しています。

ただ、彼はデビューした頃から、原因が分からない腰痛や、筋肉の痛みに悩まされていましたし、それを治すために、色んなことを試していたんですけど、全く良くならなくて、馬乗りが上達する気がしなかったそうです。

でも、宮崎君は、一昨年、「Z-health」というトレーニング方法を知って、今まで治らなかった腰痛と筋肉の痛みを治すことができて、去年の2月に、このトレーニング方法をもっと詳しく学ぶためにアメリカに渡って、トレーナーの資格を取っていて、今では、乗り役をやりながら、「Z-health」のトレーナーとして、同じような悩みを抱えている方にレッスンを行っています。

ちなみに彼は、2011年の6月にタレントの高橋摩衣さんと結婚していて、その後、2人のお子さんが生まれているんですよ。

そして、宮崎君は今週、土日とも中京で、

■3月16日(土)

2R・3歳未勝利→トウカイビアンカ

■3月17日(日)

5R・3歳未勝利→コスモエトランジェ
11R・小牧特別→エリーフェアリー
12R・豊橋特別→ルリハリ

の4鞍に乗ります。

きっと今は、「勝って自分の誕生日を祝いたい」と思っている筈ですから、どんな競馬を見せてくれるのか、注目したいところです。

そうそう、私は、エプソムメアラスや、コウヨウトレロスや、マイラッキーや、ヤマショウオペラなど、自分の管理馬に何度も宮崎君を乗せたことがあって、もちろん、今でもそのことをよく覚えています。

当然、こういう風に縁のある彼が頑張っているのは、私にとって、自分のことのように嬉しいですから、これからも応援したいと思っています。

さて、ここからは、栗東の橋口慎介厩舎がフラワーCに使うエールヴォアについて、いつも私に美味しい情報を伝えてくれる、「記者のF君」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

橋口慎介先生の親父さんは、2016年の2月一杯で調教師を引退した橋口弘次郎さんですな。

橋口弘次郎厩舎は、皆さんもよう知っとる通りで、ダンスインザダークを使った1996年の菊花賞や、ハーツクライを使った2005年の有馬記念や、ワンアンドオンリーを使った2014年のダービーとか、GIを10勝、それを入れて重賞を96回も勝っとりました。

そんな弘次郎さんを、子供の頃からずっと見てきた慎介先生が、「調教師になりたい」と思うようになったんは、まあ当たり前やったんでしょうな。

そんで、慎介先生は、高校を卒業する前に、「競馬の世界に進みたい」と親父さんに相談したそうですわ。

そしたら、弘次郎先生に、「これからは競馬の世界も英語が必要になるんで、外国で勉強してこい」と言われて、慎介先生は、アイルランドのリムリック大学にある競馬専門の学科で、4年間、馬のことを勉強しとりましたな。

日本に戻ってからの慎介先生は、1999年の10月に競馬学校の厩務員課程に入って、次の年の4月から池添兼雄厩舎で厩務員と調教助手をやって、2015年に調教師の試験に受かるまでの15年間、ずっと池添厩舎で経験を積んで、2016年の3月に、弘次郎さんの厩舎を引き継ぐ形で自分の厩舎を開業しとります。

そんで、慎介先生の厩舎は、最初の年に、「14勝・獲得賞金3億0655万円」っちゅう、幸先のいいスタートを切っとりました。

せやけど、一昨年と去年は、

2017年→15勝・獲得賞金2億9892万円
2018年→15勝・獲得賞金2億8985万円

と、2016年と比べたら、賞金が伸び悩んどったんで、今年の先生は、「必ず巻き返したい」と気合いを入れとる筈やし、実際、今年は先週までに「5勝・獲得賞金6273万円」っちゅう成績で、去年の同じ時期(3月2週目まで)の「2勝・獲得賞金4893万円」を上回っとるんですわ。

けど、2016年に稼いだ「3億0655万円」に近付けるには、もっとペースを上げる必要があるんで、ワシが慎介先生やったら、「賞金の高いレースを勝って、厩舎に勢いを付けたい」と考えるでしょうな。

そんな中、今日は、1着賞金が3500万円のフラワーCにエールヴォアを使うんで、先生がメイチに仕上げてくるとワシは見とったし、一昨日、最終追い切りをじっくり確認したところ、坂路に入れられて、4Fが51秒8、終いの1Fが12秒5っちゅう時計を馬なりで出しとりました。

軽快なフットワークで駆け上がっとったし、抜群の気合い乗りやったから、ワシの見込み通り、慎介先生が気合いを入れて仕上げてきたんやろ。

これなら、ええレースが期待できそうやな。

そうそう、慎介先生の厩舎は、明日、1着賞金が5400万円のスプリングSにリーガルメインを使いますんで、この馬にも、同じ理由で注目せなアカンやろ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

栗東の橋口慎介厩舎がフラワーCに使うエールヴォアについて、いつも私に美味しい情報を伝えてくれる、「記者のF君」から届いた報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。

スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク