FC2ブログ

「2020年の活躍が期待できる調教師」・その3

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、「パーフェクトホースマンズ」の「調教師情報部」に所属している山田要一です。

画像 019-syukushou

今日で、2019年も終わりですね。

このブログを読んでいる皆さんにとって、来年がいい年になることを願っています。

さて、昨日に続いて今日も、私が「2020年の活躍が期待できる」と思っている調教師をご紹介しますし、今回は、「その3」として、美浦で厩舎を構えている、池上昌和君の名前を挙げておきましょう。

知っている方もいると思いますが、昌和君のお父さんは、乗り役時代に、メジロアサマで天皇賞・秋を、トウショウボーイで皐月賞を勝つなど、引退した1988年までに、「重賞9勝を含む通算138勝」という実績を残していて、去年の2月一杯で調教師を引退した池上昌弘さんです。

小さい頃、府中や美浦で過ごした昌和君は、早稲田大学の理工学部応用物理学科に通っていた頃に、「競馬の世界に進みたい」と考え始めたそうで、大学を卒業した後は、イギリスとフランスとアメリカの牧場で3年くらい馬のことを勉強して、2000年の10月に競馬学校の厩務員課程を出た後、お父さんの厩舎で厩務員と調教助手をやっていました。

そして、2014年に調教師の試験に受かって、次の年の3月に自分の厩舎を開業した昌和君は、去年、「17勝・獲得賞金2億4570万円」という成績を残していましたし、今年もその勢いは続いていて、「22勝・獲得賞金3億5204万円」という、今までで一番の成績を残しています。

もちろん今の昌和君は、「この勢いで、来年もいい成績を残したい」と考えているのでしょうし、来年の新春開催で管理馬をどう仕上げてくるのか、注目したいと思っています。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト



プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク