新潟記念を勝って、勢いを付けたいのでしょう

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 038

札幌記念を勝ったサクラアンプルール(牡6歳・金成貴史厩舎)は、10月29日(日)の天皇賞・秋に直行する予定ですね

この馬を管理している金成(かなり)君は、日本獣医畜産大学(今の日本獣医生命科学大学)の出身で、馬術部に入っていました。

この大学を出ている調教師で、すぐに思い付くのは、1981年の桜花賞を勝ったブロケードなどでお馴染みの高松邦男さんや、1992年と1993年の安田記念を勝ったヤマニンゼファーや2014年の皐月賞を勝ったイスラボニータでお馴染みの栗田博憲君や、2013年のNHKマイルCを勝ったマイネルホウオウでお馴染みの畠山吉宏君や、一昨年の毎日杯を勝ったミュゼエイリアンや去年のエルムSを勝ったリッカルドでお馴染みの黒岩陽一君あたりですね。

大学を卒業してからの金成君は、まず「ノーザンファーム空港」で働いて、1997年に競馬学校の厩務員課程に入ると、その年の10月に鈴木清厩舎で厩務員になって、同じ年の12月に矢野進厩舎で調教助手になりました。

その後、2008年の2月一杯で矢野君が調教師を引退したので、次の3月からは、粕谷昌央厩舎で調教助手をやっていましたね。

2012年に調教師の試験に受かった金成君は、その年の3月に厩舎を開業していて、それから先週までに、ティリアンパープルを使った一昨年の新潟ジャンプSと、サクラアンプルールを使った今年の札幌記念など、JRAで通算82勝を上げています。

特に、今年は勢いに乗っていて、札幌記念を含めて、先週までに「16勝・獲得賞金3億7860万円」という、今までで一番のペースで勝ち星と賞金を積み重ねているんですよ。

金成君は、矢野厩舎で、1997年の桜花賞で3着だったホーネットピアスや、1994年の日経賞や1995年のステイヤーズSを勝ったステージチャンプなど、走る馬を間近に見て、その時の経験を活かせているのでしょうね。

でも、まだGIを勝てていませんので、今の金成君は、「サクラアンプルールで天皇賞・秋を勝ちたい」と気合いが入っているのでしょうから、レースに向けてこの馬をどう仕上げてくるのか、しっかり見極めたいと思っています。

ちなみに、天皇賞・秋の乗り役は、前走の札幌記念と同じ蛯名正義君ですね。

そしてここからは、栗東の矢作芳人厩舎が新潟記念に使う、カフジプリンスについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のSさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

矢作芳人君は、毎年、東大に何人も合格者を出しとる開成高校を卒業した後、大学には行かんで競馬の世界に入ると、オーストラリアで馬のことを勉強して、それから菅谷禎高(さだたか)厩舎などで調教助手をやっとりましたな。

矢作君は、厩舎を開業した2005年に15勝を上げて、5年目の2009年には、47勝で調教師リーディング2位になっとりましたし、2014年の7月28日(日)には、「今までで2番目の早さ」でJRA通算300勝を達成しとりました。

しかも矢作君は、厩舎の仕事で忙しい中、自分の経験を題材にした、「開成調教師」、「開成調教師の仕事」っちゅう2冊の本を出しとって、スポーツ紙のコラムも書いとるんやから、物書きの才能もあるんでしょうな。

そんで矢作君は、「管理馬をできる限り多くのレースに出して、馬主さんにたくさん賞金を稼いでもらいたい」っちゅう考えなんで、毎年のように「出走回数1位」を記録しとるんですわ。

実際、去年は「511戦」もしとるし、2番目に多い音無秀孝厩舎が「398戦」なんやから、飛び抜けて多いんがよう分かるやろ。

ちなみに、今年に入ってから先週までも、一番多い「346戦」に管理馬を使っとります。

で、皆さんも知っとるように、2014年の矢作君は、54勝で念願の調教師リーディング1位になりましたな。

もちろん、一昨年の矢作君は、2年連続のリーディング1位を狙っとった筈やけど、「41勝・獲得賞金10億1479万円」っちゅう数字で、リーディング5位に終わっとりましたし、1位やった堀君の成績は、「54勝・獲得賞金15億2485万円」っちゅうもんで、矢作厩舎より、勝ち星が「13」、賞金が「5億1006万円」も多かったんですわ。

せやから、去年の矢作君は、「リーディング1位を奪い返したい」、「もっと賞金を稼ぎたい」と考えとった筈で、実際、今までで一番の「57勝」を上げて1位になったんやから、ワシの見込みは正かったんやろう。

でも、去年は、リアルスティールを使ったドバイターフと、キョウエイギアを使った地方交流G1のジャパンダートダービーを勝っとるんやけど、JRAの重賞は函館2歳Sと新潟ジャンプSとアルテミスSの3勝だけで、それが響いたんか、稼いだ賞金は「12億0069万円」と、1番やった池江君の「17億4666万円」より「5億4597万円」も少なかったんで、矢作君は、間違いなく、「今年こそ勝ち星と賞金の両方で1位になりたい」と思っとるでしょうな。

けど、今年に入ってから先週までの成績は、「31勝・獲得賞金6億5376万円」っちゅうもんで、今、リーディング1位の池江厩舎(42勝)に「11勝の差」を付けられて6位やし、賞金も、重賞を勝てとらん影響で、1位の池江厩舎(11億9367万円)に、「5億3991万円の差」を付けられて7位なんで、ワシが矢作君やったら、「池江厩舎との差を詰めるために、賞金の高い重賞レースを勝って一気に稼ぎたい」と考えますわ。

そんで今週は、新潟記念(1着賞金4100万円)にカフジプリンスを登録してきましたから、ワシが矢作君やったら、この馬をメイチに仕上げるやろうし、実際に彼がどう仕上げてくるんか、今朝、最終追い切りを確認したところ、坂路で一杯に追われて、4Fが53秒1、終いの1Fが12秒1っちゅう時計を出しとりました。

レンイングランド(古馬1000万)をコンマ5秒追い掛けて、力強いフットワークで、最後は同入に持ち込んどったし、追い切った後の息の入りもよう見えたんで、矢作君がキッチリ仕上げてきたんでしょうな。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のSさん」から届いた、カフジプリンスについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク