札幌2歳Sで、注目しておきたいのは…

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

おはようございます。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

yamada3

少し先の話になりますけど、エポワス(セン9歳・藤沢和雄厩舎)は、次走の予定が、12月23日(日)の阪神Cですね。

この馬は、先週のキーンランドCを勝っていて、この勝ち星が、藤沢君にとって、JRAで歴代2位になる1359勝目だったのは、このブログを読んでいる方であれば、よく知っていることでしょう。

エポワスがキーンランドCを勝てた理由には、もちろん、ルメール君の見事な手綱捌きが挙げられますけど、もう一つ理由を挙げるなら、この馬を担当しているベテラン厩務員の大館秀雄さんがキッチリ仕上げていたことでしょうね。

1952年に、函館の農家で三男として生まれた大館さんは、中学を卒業した後、厩務員として競馬の世界に入りました。

それからは、菊池一雄厩舎に所属していて、1981年の皐月賞とダービーを勝ったカツトップエースを担当していたんですよ。

また、その頃には、藤沢君も菊池厩舎の調教助手をやっていましたので、大館さんと藤沢君の付き合いは本当に長いものです。

その後、大館さんは、藤沢君の厩舎に移って、今年の6月30日(金)に定年で引退していました。

でも、「また、馬の仕事がしたい」と思った大館さんは、古巣の藤沢厩舎で臨時の厩務員になって、元々、担当していたエポワスを、もう一度手掛けることになったんですよ。

キーンランドCを前に、大館さんがやらなければいけなかったのは、2走前のUHB賞の時に大きく減っていた馬体重を戻すことで、実際、キーンランドCの時にエポワスは、減っていた体がしっかり戻っていましたし、仕上がりも抜群に良かったんですよ。

もちろん、私達は、このことをしっかり把握していたので、この馬を絡めた3連複5点の馬券で、26730円という高配当を取れましたから、大館さんにはとても感謝しています。

さてここからは、道営の米川昇厩舎が札幌2歳Sに使うダブルシャープについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のNさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

米川君は、1976年にホッカイドウ競馬の乗り役としてデビューしていて、ミナガワビクトリーに乗った1985年の道営記念や、グリーンタイセイに乗った1986年の北海優駿や、リードリズムに乗った1998年の王冠賞など、重賞を何度も勝っていて、2001年に引退するまで、通算1438勝を上げていました。

そして、2002年に調教師の試験に受かった彼は、次の年に厩舎を開業していて、今までに449勝を上げているように、調教師としてもしっかりと結果を残していますし、今は、ホッカイドウ競馬の調教師会の会長をやっていますね。

ちなみに、彼が育てた馬の中で、私がすぐに思い付くのは、
ポエラヴァ:2008年のノースクイーンCなど
ネフェルメモリー:2008年の栄冠賞など
フジノサムライ:2015年の北海優駿など
アウヤンテプイ:2015年の道営スプリントなど
オヤコダカ:2017年の赤レンガ賞など
といった名前ですね。

米川君の厩舎は、ダブルシャープを使った先々週のコスモス賞で、「JRA2勝目」を上げていますけど、まだJRAの重賞は勝てていませんから、今の彼は、「札幌2歳Sも勝ちたい」と気合いが入っているのでしょう。

もちろん、私が彼でしたら、後のことを考えないでこの馬をメイチに仕上げますし、実際、門別にいる仲間から聞いた最終追い切りの内容が、

「一昨日、レースでも乗る石川倭(やまと)君が坂路に入れて、3Fが42秒1、終いの1Fが13秒8という時計を馬なりで出していました。コスモス賞から中1週なので、軽めの内容でしたけど、動きはとてもキビキビとしていましたし、馬体に張りがあって毛ヅヤもピカピカでしたから、いい状態でレースに出られる筈です」

という、私の見込み通りのものでしたので、コスモス賞と同じように、ここでも上位に食い込んでくる可能性がありそうですね。

・・・・・・・・・・・

「元調教師のNさん」から届いた、ダブルシャープについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク