I君が京成杯AHとセントウルSで勝負を懸ける理由

★☆★☆ 競馬ファンの皆様に特大朗報! ☆★☆★

「LINEの公式アカウント」を開設しました。

今なら、

「開設記念スペシャルキャンペーン」

として、「友だち追加」で、超高額の払戻金が見込める「関係者のガチンコ買い目」を完全無料で取得できます。

「友だち追加」は、下のリンクをクリックするか、

友だち追加

下のQRコードを読み込むか、

qr

LINEアプリを起動

「友だち検索」

ID
@ph.koushiki
で検索

「友だち追加」をタップ

の手順で行えますので、どうぞお見逃しなく!

・・・・・・・・・・

こんにちは。
元JRA調教師で、今は、パーフェクトホースマンズの調教師情報部に所属している山田要一です。

画像 096 縮小

さて、先週で終わった夏の「新潟開催」の調教師部門では、6勝を上げた鹿戸雄一君がリーディングになりましたね。

鹿戸君は、1984年に乗り役としてデビューして、マイネルプラチナムに乗った1998年の札幌3歳S(現在の札幌2歳S)、ビーマイナカヤマに乗った2000年と2001年のガーネットSなど、全部で346勝を上げて、調教師の試験に受かった後、2007年の3月に乗り役を引退しています。

ちなみに彼は、リアルオージャやスガリーダーなど、私が管理していた馬に何度も乗ってくれましたね。

それから鹿戸君は、乗り役の頃から調教を手伝っていた藤沢和雄厩舎で技術調教師になって、馬のことはもちろん、厩舎の色々なことを教わった後、増沢末夫さんと矢野進さんの厩舎を引き継ぐ形で、2008年の3月に自分の厩舎を開業しています。

そして、幸先良く、開業1年目には、矢野進厩舎から引き継いだスクリーンヒーローでアルゼンチン共和国杯とジャパンCを勝っていましたし、この2勝を含む15勝を上げて、「6億8737万円」の賞金を稼いでいましたね。

それに、去年までの5年間も、
2012年→28勝・獲得賞金5億0251万円
2013年→27勝・獲得賞金4億2102万円
2014年→29勝・獲得賞金5億2102万
2015年→27勝・獲得賞金4億5216万円
2016年→33勝・獲得賞金5億7348万円
と、順調に勝ち星を積み重ねていました。

でも、今年は先週までで、「17勝・獲得賞金2億3908万円」と、去年の同じ時期(9月1週目まで)の、「23勝・獲得賞金3億8212万円」を大きく下回っていますので、きっと今の鹿戸君は、「今回の新潟リーディングをきっかけに、秋はキッチリ巻き返したい」と思っている筈ですよ。

そしてここからは、栗東の池添学厩舎が京成杯AHに登録しているボンセルヴィーソと、セントウルSに登録しているメラグラーナについて、私の頼もしい仲間の一人、「元調教師のHさん」から届いた報告を紹介しておきましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

池添学君は、親父さんが同じ栗東で厩舎を構えとる池添兼雄君で、一つ上の兄ちゃんが乗り役の池添謙一君ですな。

学君は、中学生の時に、「競馬学校・騎手課程」の試験を受ける準備をしとったんやけど、体が大きくなってしもうたんで、当時、調教師の試験を受けとった兼雄君に相談したら、「その体重やったら乗り役は厳しい。調教師になったらどうや」と言われて、乗り役になるんを諦めたそうですわ。

けど、それがきっかけで、調教師になると決めた学君は、高校から馬術を始めて、それからメキメキ上達して、馬術の推薦で入った明治大学では、馬術部の主将に選ばれたほど、馬乗りが達者ですな。

大学を卒業してからは、2005年の7月に競馬学校の厩務員課程に入って、次の年の5月から親父さんの厩舎で厩務員と調教助手をやって経験を積んで、2014年に33歳っちゅう若さで調教師の試験に受かって、一昨年、自分の厩舎を開業しとります。

でもって、その年にいきなり21勝もして、「2億5070万円」を稼いどったし、去年も21勝して、一昨年より1億円以上も多い「3億5327万円」を稼いどりますから、ホンマに大したもんですわ。

そんで今年は、メラグラーナを使ったオーシャンSで初めての重賞勝ちを飾っとるし、先週までの数字は、「16勝・獲得賞金3億0301万円」っちゅうもんで、去年のペースを大きく上回っとりますな。

けど、学君の厩舎は、7月までに15勝しとったんやけど、8月は1つしか勝てとらんし、先週も「6戦0勝」っちゅう結果に終わっとるように、最近は息切れ状態になっとるんで、今は、「とにかく悪い流れを止めなアカン」と考えとる筈やし、ワシが学君やったら、賞金の高い特別レースを勝って勢いを取り戻そうと、あれこれ手を尽くしますわ。

そんで、今週、彼の厩舎は、京成杯AH(1着賞金3900万円)にボンセルヴィーソを、セントウルS(同5900万円)にメラグラーナを登録してきたんやから、どちらもメイチに仕上げてくる筈やで。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「元調教師のHさん」から届いた、ボンセルヴィーソとメラグラーナについての報告は以上です。

さて、話は変わりますが、私が所属している「パーフェクトホースマンズ」では、ホームページや、いくつかのブログの中で、「馬券に欠かせない情報」を包み隠さずに公開していますので、「正確な情報を知って、馬券に活かしたい」と考えている方には、こまめに確認することをお勧めしておきますよ。

「パーフェクトホースマンズ」のホームページ
↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA馬主・小栗範恭さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA騎手・鎌田光也君のブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

元JRA調教助手・小西聖一さんのブログ
↓↓↓↓↓
【 こ ち ら 】

今日は、ここまでにしておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

山田要一

Author:山田要一
元JRA調教師です。

騎手の勝負服を作っている、「河野テーラー」の息子が同級生だったことから、中学卒業後は騎手見習いとして競馬の世界に脚を踏み入れました。

そしてその後は、騎手、調教助手を経て調教師となり、ケリーバッグでの桜花賞2着、オークス3着、ブルーベイブリッジでの重賞勝ち、カナハラドラゴンの重賞戦線での活躍など、色々な思い出を残すことができました。

しかし、ある人物と出会ったことがきっかけで、調教師としての仕事よりも夢中になれそうなことを見付けたことから、定年の8年前に調教師を引退して現在に至っているのです。

このブログでは、私が定年まで8年を残して調教師を引退した理由や、それから現在までの経緯、及び現在の活動などを紹介させていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

応援お願いします!
応援のクリックは
こちらへお願い致します。



人気ブログランキングへ

競馬

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク